さぽろぐ

ゲーム・アニメ  |その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2022年11月08日

Metal: Hellsinger

FPSなのですが、常にヘヴィメタルが流れており、そのビートに合わせて攻撃すると有利になるというシステム。
プレイ動画をチラリとみましたが、黴にはプレイテクニック的に無理っぽいものの、脳汁はドバドバ出そう。
しかも、通常はボーカルなしのBGM、コンボを決めて倍率が上がるとボーカルが入るというこだわりっぷり。
うーん、FPSが苦手でなければ、ぜひともプレイしたい。  


Posted by 黴 at 19:49Comments(0)Game

2022年11月07日

The Oregon Trail

1974年に発売された開拓者がオレゴンの地を目指すというゲーム。
こちらがリメイクされて配信されるのだとか。
このゲーム、黴の好きな海外ドラマ『Person of interest』に出てきます。
登場人物が子ども時代に図書館のパソコンでプレイしている、というシーン。
グラフィックは当然、とてもきれいになっているのですが、夜半の色味が昔のグラフィックを思い起こさせるような。
こういうリスペクトのある要素があるリメイクって良いですよね。  


Posted by 黴 at 22:18Comments(0)Game

2022年11月05日

The Entropy Centre

巨大な宇宙センターに勤務する作業員の女性が、時間を巻き戻すデバイスを使って進んでいくパズルゲーム。
主人公・アリアが目を覚ますと、基地は破損し、同僚の姿も見えなくなっていたそうです。
そればかりか、地球は炎に包まれつつあるという壮大なスケール。
そんな中で頼れるものが、物体の時間を巻き戻す「エントロピー・デバイス」。
記事には「実験的兵器」とあるので、本来兵器利用する予定のデバイスだったのでしょうか。
このデバイスには人工知能が搭載されており、この人工知能が相棒になるみたいです。
時間を操作するパズル的要素を駆使しつつ、まずはとにかくこの場を切り抜ける……と。
なかなか面白そうな内容ですね。  


Posted by 黴 at 21:26Comments(0)Game

2022年11月04日

ナボルVS.ラットキン

ちょっと気になるタイトルだった『The Last Oricru』 が10月半ばに発売されていたようです。
プレイレポートを読んだところ、当初思っていた「いくつかの派閥」は「2つの派閥」だったもよう。
人間っぽい外見のナボルと、ネズミのようなラットキン。
単純な2つのルートというわけではなく、関係値によって様々な展開があるというところは惹かれます。
プレイレポートの記述から、和解ルートがありそうな感じだったので、『侍 -SAMURAI-』みたいなことができるのか。
なお、ストーリーを楽しむための低難度モードだと、3~4時間でクリアできるそうなので、1周のボリュームは少なそうですね。  


Posted by 黴 at 17:07Comments(0)Game

2022年11月03日

ミスト探偵

自我のあるロボットと人間が共存する世界を舞台にした謎解きアドベンチャーとのこと。
共存とは言っても、その関係は良好とは言えないようです。
主人公は警察を辞めて私立探偵になったというトレンチコートの男性。
黒い猫を相棒にしているらしく、時にはキャラチェンジで猫を操作することになるんだとか。
ドット絵っぽいグラフィックで描かれるサイバーパンクな世界は魅力的です。
後は謎解きがどれくらいの難易度かがきになりますね。  


Posted by 黴 at 20:27Comments(0)Game

2022年11月02日

ブラッドまみれのパラダイス

『パラダイス・キラー』 プレイ日記 vol.2
 かつて神にそそのかされて罪を犯し、300万日にも及ぶ追放生活を送っていた捜査官レディ・ラブ・ダイ。
 完璧なはずの楽園で大量殺人事件が起きたことにより、再び捜査官としての任務に就くことになりました。
 まずは、判事なる人物から捜査の指示を受けることになります。  

*続きを読む*


2022年11月01日

パラダイスキラー

『パラダイス・キラー』 プレイ日記 vol.1
 奇妙な世界観の奇妙な島で発生した殺人事件の謎を解き明かすオープンワールド殺人ミステリーです。
 ただ、非常に人を選ぶゲームだと思うので、もしプレイしようと思っている人がいたら、以下の留意点をご一読いただければと思います。  

*続きを読む*


2022年09月25日

シアトルのスーパーヒーロー

『Coffee Talk』プレイ日記 vol.23
2020年10月18日(日)

 トップニュースは、「クーチェラがシアトルの巨大な観光資源であると証明」。
 他は、「モリス氏の発言は「すべて嘘」を多くの女性たちが主張」「クーチェラで疱瘡蔓延の恐れあり」とまだまだクーチェラが話題。
 さて、このゲーム、ロード画面がカレンダーになっていて、最終日が10月18日であることは解っていました。
 しかし、前回が10月4日だったので、まだ2週間くらい遊べるのかと思っていたら、いきなり「2週間後」というテキストが……。
 すなわち、今回が最終回です。  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 17:54Comments(0)Coffee Talk

2022年09月21日

SCHiM

身体から抜け出てしまった魂「スキム」を操作し、何とか元の身体へ戻るのが目的のゲーム。
ただし、スキムは影から影へしか動けないので……というパズル的な要素のあるゲームです。
『GHOST TRICK』のように、移動制限がある状態で、オブジェクトからオブジェクトへ移動。
無生物の影に入ると、そのモノを動かすこともできる…というのもシセルの能力っぽいですね。
グラフィックは、テーマに沿った「影」を強調する色彩になっていて、非常にオシャレ。
これまた気になるタイトルです。  


Posted by 黴 at 17:51Comments(0)Game

2022年09月20日

鳥類弁護士の事件簿

隼の弁護士が、動物の依頼人たちを救うため、法廷バトルに挑む逆転裁判っぽいゲームです。
イラストは、19世紀のフランスの風刺画家をイメージしているそうで、非常に好み(*´∇`*)
そんな彼らが、種族ジョークみたいなものを交えて会話する様も、良いですねぇ。
2015年発売らしく、7年後に日本語化されたようです。
これは欲しいなぁ。  


Posted by 黴 at 18:07Comments(0)Game