さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2018年06月10日

VS.不良少女

『FIREWATCH』プレイ日記  vol.3
1日目

 国立自然公園で花火をあげまくる馬鹿たれに説教すべく、ロープで崖を下っていたら落下しました。
 仕事で骨が折れるならまだしも、本当に骨が折れたら洒落にならないんですが……((( ;゚Д゚)))  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 20:17Comments(0)FIRE WATCH

2018年06月07日

古いロープにご用心

『FIREWATCH』プレイ日記  vol.2
1日目

 真っ黒な画面に大きくオレンジ色の文字で、「1日目」 と表示されました。
 多分、3日目くらいまでは平穏に進むのではないかと予想!  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 18:07Comments(0)FIRE WATCH

2018年06月06日

FAR: Lone Sails

台詞もメッセージもない、英語できない勢に優しいゲームです。
主人公は 「陸を走る船」 で滅んでしまった?世界をひたすら進みます。
船を動かすのには燃料がいるので、途中で見つけたら船から下りて拾いますし、
アップグレードされると、帆で風を受けて進むこともできるようになるみたいです。
また、滅びた文明の跡地では、船の行く手が遮られて進めなくなることもあるため、
そうした場合は、その施設を調べて、障害になるものを取り除いて、また先へ進むんだとか。
全体的に灰色の世界で、ただひたすら進む帆船の独特な佇まいと、帆の質感が何だか魅力的。  


Posted by 黴 at 17:32Comments(0)Game

2018年06月05日

Valhalla Hills:Definitive Edition

バイキングたちと共にヴァルハラの地をめざす……と言えば聞こえが良いのですが、
主人公はミッドガルドへ流刑されたオーディンの息子・レコ。
彼はヴァルハラに帰りたいのですが、そうはいかないため、バイキングの力を利用するようです。
バイキングたちは、死後に戦士としてヴァルハラへ行きたいものの、その門は閉ざされています。
「ポータルは閉ざされているけれど、歩いて行くのは問題ない」 とは公式のストーリー説明。
レコはそんなバイキングたちを導いて街を築き、徐々にヴァルハラへと進撃します。
ひどいのは、公式のストーリー紹介でオブラートに包みつつ、「あいつら脳筋だから指示してやれよ」 と言っていること。
神話の世界は時に残酷じゃて。  


Posted by 黴 at 22:13Comments(0)Game

2018年06月04日

森林生活のはじまり

『FIREWATCH』プレイ日記  vol.1
 森林火災監視員が主人公という一風変わったミステリーアドベンチャーゲーム。
 ストーリーが非常に気になっていたのですが、それが日本語対応していたとのことで、購入してしまいました。
 プラットフォームはPS4です。   

*続きを読む*


Posted by 黴 at 18:31Comments(0)FIRE WATCH

2018年06月03日

現せ身エンド

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.27
エンディング 現せ身

 華二輪ルートでとった分岐点の選択をすべて逆にすると、現せ身ルートになるそうです。
 また、2周目からは忍道、侍道シリーズの醍醐味であるモデルチェンジが解禁。
 黒鷹のザジにしてみたら、任務開始前と任務完了時に、ちゃんとザジの固有台詞がありました。
 すっげー!  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 21:12Comments(0)忍道2-散華-

2018年06月02日

嘘つき姫と盲目王子

5月31日に発売された 『嘘つき姫と盲目王子』、結構記事が多く出ていたので見てみました。
プレイヤーとNPCが2人1組で協力して進むタイプのギミックアクションみたいです。
操作するのは “嘘つき姫” ですが、その正体はオオカミの化け物だそうな。
恐ろしい見た目ときれいな歌声を持っていて、その歌に心惹かれてやってきた王子様をうっかり傷つけてしまいます。
そのせいで、王子様は視力を失ってしまったので、彼を魔女のところへ連れて行って目を治そうとしているとのこと。
怪しまれずに王子様と行動するため、お姫様に化けて身分を偽っているので、“嘘つき姫”。
お姫様として王子様を先導する役割と、オオカミとして敵を排除する役割を果たします。
一方、王子様もお姫様の指示によって、物を動かしたり、一緒に進んだり。
こうして2人でゴールを目指すのが目的。
セピア色のイラストと、あまり絵本っぽくはない、どちらかと言うとコミックタッチのイラストと、
ちょっと不気味な雰囲気の背景が魅力的です。
  


Posted by 黴 at 19:35Comments(0)Game

2018年06月01日

Raft

まだアーリーアクセスのイカダサバイバルゲームだそうです。
普通のサバイバルゲームと言えば、無人島や何かに漂着し、そこでの生活を余儀なくされるもので、
イカダと言えば、脱出手段の一つですが、このゲームはイカダに乗った状態でのサバイバルなんだとか。
サメが常に周囲にいるため、海に潜って魚を……というようなことはできず、
フックを使って漂流物などを釣り上げ、それを使って生き延びるゲームみたいです。
また、たまに廃船や無人島があるので、そこでレアアイテムを手に入れる、と。
探索エリアの広さとか、建築物要素がない分、単調になってしまいそうですが、どう工夫していくんでしょうね。
完成版が気になるゲームです。  


Posted by 黴 at 23:57Comments(0)Game

2018年05月31日

絶体絶命都市4 Plus

2018年中に発売予定の 『絶体絶命都市4 Plus』 について、スクリーンショットや概要の記事が出ましたが、
今までとは違った方向にリアルになっていて吃驚しました。
グラフィックは多分、今までと同様、「PS4にしてはショボい」 という意見が出ると思われます。
今までも、「PS2にしてはショボい」 「PSPにしてはショボい」 と言われ続けてきましたし、
格段にきれいになったとは言えど、グラフィック重視の人には、満足できるものではないでしょう。
でも、オブジェクトや人物の配置が、これまでの作品より非常に自然な “雑多感” があるんですよね。
参考写真か何かをもとに、1つ1つ物の配置を考えたのだろうか、と思うほど。
特に、避難所になっている学校のグラウンドに、車が何台も停まっているスクリーンショットでは、
「整列して停めようとしているけれど、それぞれがちょっとずつズレている」感じが見てとれます。
これは楽しみだなぁ。
そして、商品コンセプトの中の1つに、「登場人物とついつい本気で係わってしまう」 とあり、
「登場人物たちともっと係わりたくなる、本当にうっとうしいと思える」 と記載されていました。
プラスの感情だけではなくて、マイナスの感情も本気で感じてほしいというのは、っぽいな~と思ったり。  


Posted by 黴 at 22:14Comments(0)Game

2018年05月30日

地獄脱出ゲーム

前にチラッと情報を見たポーランド発のゲーム 『Agony』 のローンチトレーラーが公開されていました。
思った以上に、血と肉にまみれた悍ましい世界です(;´Д`A
確か、主人公自体は非常に非力なので、憑依をして戦うというシステムだったはずですが、
憑依した状態での敵の倒し方も、結構エグいですし、プレイ以外の描写もかなり危険。
また、強力な悪魔が女性の形をしているので、そっち方面でも注意です。
だいぶ、審査に時間がかかった旨、記事にかかれていましたが、さもありなん。
憑依というコンセプトは好きですが、かなり人を選びそうですね。
あと、ちょっと全体的に画面が見づらそう……。  


Posted by 黴 at 21:16Comments(0)Game