さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2018年08月16日

Spirit of the North

赤い雲の謎を解くために、キツネがオーロラの妖精とともに旅をするパズルゲームだそうです。
オーロラの妖精は、半透明のキツネの姿になったり、一緒に旅するキツネと一体化したりできるもよう。
妖精とキツネが一体化すると、キツネに青白く光る紋様が出て、大神みたいになります。
ふっさふさのしっぽがかわいらしいです(*´∇`*)  


Posted by 黴 at 23:15Comments(0)Game

2018年08月11日

THE QUIET MAN

音楽・字幕・台詞での情報伝達はなく、シチュエーションからプレイヤーが考察を重ねるという 『THE QUIET MAN』。
台詞がないゲームは多々ありますが、大抵、デフォルメされたキャラが独特の世界を進むという内容。
それに対して、この作品は現代社会を舞台にしており、登場人物も人間です。
そんな世界観で字幕や台詞がないってのは珍しいですよね。
しかも、実写パートとアクションパートがあるということで、これが斬新と捉えられるか、手抜きと捉えられるか。
意欲作ではあるような気がします。  


Posted by 黴 at 14:33Comments(0)Game

2018年08月10日

Minit

一瞬、「たまごっち?」 と思ってしまったキャラクターが気になって記事を見てみました。
1分で死んでしまう呪いをかけられた主人公が、呪いを解くべく冒険をしていくそうです。
リスポーンポイントがあるので、1分間でそれを見つけることで、前に進めるもよう。
ミニキャラなのに、あくの強そうな登場人物(?)たちが見てとれて、ちょっと気になるタイトルです。  


Posted by 黴 at 21:27Comments(0)Game

2018年08月09日

11-11(イレブン イレブン)Memories Retold

第一次世界大戦を舞台にしたゲームとのことですが、まだゲームシステムが解りませんね。
カナダのカメラマンと、ドイツの技師が互いの視点からストーリーを進め、
戦場で様々な悲しみや怒りに触れつつ、選択を迫られていく……というくらいの情報です。
アドベンチャーゲームだそうですが、どのようなシステムになるのか。
また、スクリーンショットとして公開されている油絵のようなイラストは、
1枚絵ではなく、ゲーム画面とのことで、非常に独特ですね。
続報が待たれるゲームです。  


Posted by 黴 at 22:32Comments(0)Game

2018年08月03日

Bee Simulator

ミツバチの生活を体験する 『Bee Simulator』。
非常にリアルな造形の蜂と、ちょっとファンタジーテイストなPVがミスマッチで魅力的(*´∇`*)
女王蜂から与えられるミッションをこなすのが基本ですが、
家族を守るために奔走するというストーリーもあるそうで、かなり気になりますね。  


Posted by 黴 at 21:15Comments(0)Game

2018年08月02日

オークモントの怪異

クトゥルフをモチーフにしたオープンワールド型アドベンチャー 『The Sinking City』。
以前に、探索よりも戦闘重視っぽいのが不安と言いましたが、どうやら戦闘は “正気に戻る手段” のようです。
洪水によって町中が水没してしまい、ボートで移動するしかなくなっているオークモントという町で
外部からやってきた私立探偵が、不気味な住人たちから依頼を受けつつ、町の秘密に迫るそうな。
主人公もプレイヤーも現実と幻影の境目がわからなくなっていきますが、
平常心を取り戻すためには、目の前のクリーチャーと戦う必要がある……というシステムみたいです。
発売も来年ですし、まだゲームシステムに関わるPVも出ていないので、これからが楽しみです。  


Posted by 黴 at 23:14Comments(0)Game

2018年07月28日

殺人桃

『NG』 に登場する怪異が1つ発表されました。
今作では、伝奇や伝承にまつわる怪異となっており、“殺人桃” は桃太郎がモチーフみたいです。
ビジネスビルで多発する殺人事件で目撃されている犯人像が、犬や猿や雉など、
桃太郎を思わせるものであることから、“殺人桃(さつじんとう)” と噂されているのだとか。
それだけ聞くと、ふざけてんのか、と思いますけども、スクリーンショットはやっぱりエグいです(;´Д`A
猿のかぶり物をして、日本刀を持った人物(?)が、女の生首を髪の毛咥えてぶら下げています。
そして、エレベーターの中で、真っ二つにされて、あじの開き状態で死んでいる男性。
初見は存分にビビれそうな要素があって、楽しみです。  


Posted by 黴 at 16:33Comments(0)Game

2018年07月25日

This Is the Police 2

2年前に、前作についても記事を読んでの感想を書いていました。
前作は、定年間際の警察署長が主人公でしたが、今作は刑事の女性が主人公。
汚職にまみれた架空の町を舞台に、正義と悪の狭間で揺れ動くという前作とはまったく異なる装いになっています。
前作は、確か、定年を迎えるまでに自分たちの汚職を暴かれないようにしつつ、できるだけ私腹を肥やすという
独特すぎるシチュエーションのゲームでしたが、今作は捜査がメインみたいですね。
何でも、イベントの結果や、選んだ選択肢はすべてのNPCが記憶しており、それによって態度も変わるのだとか。
日本語化もされるようなので、ちょっと注目ですね。  


Posted by 黴 at 20:52Comments(0)Game

2018年07月24日

信仰と召還

『Conan Outcasts』 の世界観や重要な要素について紹介する記事を見ましたが、
まず、主人公がコナンというわけじゃないということに、今更気づきました(;´Д`A
主人公は罪人として磔にされているところを、英雄コナンに救われるというシチュエーションだそうです。
この世界では、主に6つの神が信仰されており、主人公がどの神を信仰するかによって、
特性や、召喚できる神の化身が異なるのだとか。
スクリーンショットで、神の化身をいくつか見て、「これかこれが良いな~」 と詳細を見たところ、
2つとも食人儀式を行う信仰スタイルでした(´Д`;)  


Posted by 黴 at 21:16Comments(0)Game

2018年07月21日

日常ホラー

『NG』 の新たなPVが公開されましたが、終盤のイメージは 「日常ホラー」 とうキーワードにマッチしていて良いですね。
前作 『死印』 は拠点が九条館という日常感のない洋館だったのに対して、こちらは完全にアパート。
普通のリビングに普通のチャイムが鳴り響き、普通のドアから外をのぞけば……という感じ。
安全地帯がなくなるこの感じが良いなぁ。
相変わらず、1枚絵が怖いですし。  


Posted by 黴 at 23:15Comments(0)Game