さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2018年04月23日

あずかり知らぬところで成長

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.11
【第2章 再会】

 風天からの手紙で、毛伸衆に関する情報がもたらされました。
 これでメインストーリーが進みそうです。
 ただ、その前に妙な依頼があったので、受けてみましょうか。  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 18:16Comments(0)忍道2-散華-

2018年04月22日

Stellaris

現在、Steamでウィッシュリストに入れて購入を考えているのが 『Stellaris』 というゲーム。
Paradox Interactiveというストラテジーでは有名なゲーム会社の宇宙的ストラテジーです。
Steamで高評価だったのと、スクリーンショットを見たときに、種族設定が気になったのが要因。
哺乳類・爬虫類・鳥類・昆虫類・両生類・菌類に大別されており、それぞれの外見もかなり種類豊富。
国旗のデザインも自分なりのものを決められたりと、かなりプレイキャラに愛着が持てそうです。  


Posted by 黴 at 22:22Comments(0)Game

2018年04月21日

財布は軽く、ウォレットは重く

ゴールデンウィーク、すべて休みとはいきませんが、連休は取れそうなので、
PlayStationStoreとSteamのウォレットに、それぞれチャージしちゃいました。
お財布が軽くなりましたが、ウォレットにチャージするとワクワクしますな( ̄∀ ̄*)  


Posted by 黴 at 21:04Comments(0)Game

2018年04月20日

Lucid

『Caligula Overdose』の楽士ルートに関する記事が出ていましたが、
ちょっとエンディング分岐とか、会話イベント追加程度じゃなさそうですね。
謎の楽士 Lucid となって、楽士と共に帰宅部と戦ったりするみたいです。
これは、リメイクでもまた新鮮な気持ちで楽しめそうです。  


Posted by 黴 at 21:53Comments(0)Game

2018年04月19日

緊張感のない標的

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.10
【第2章 再会】

 出ていないマップとか、やっていない任務を積極的に引き受けていきたいのですが、
 なかなか出てこないので、ちょっと似たような任務が続くかも知れませぬ。  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 21:15Comments(0)忍道2-散華-

2018年04月18日

熊に巴投げ

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.9
【第2章 再会】

 瓦版で出てきたイラストを見るに、多羅場忍軍はモブが頭領なのかな?
 3勢力で1つだけ、頭領の相棒ポジションが居ませんでしたからね。  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 21:02Comments(0)忍道2-散華-

2018年04月17日

森林火災監視員

2~3年前くらいに気になるタイトルとしてあげた 『Firewatch』。
主人公は森林火災監視員となって、たった1人でワイオミング州の自然保護区で火事の見張りをしています。
唯一の会話相手は、姿の見えない監視塔の上司・デリラ。
そんな状況で、自然保護区内に奇妙な出来事が起こり、デリラも何だか信用ならない……という
あまりないシチュエーションのミステリーアドベンチャーゲームで、少々気になっていました。
Nintendo Switch版が発売されたという記事を見たところ、2月にPS4版が発売されていたと知りました。
また、Steam版も日本語対応したとのこと。
2,000円くらいですし、これはちょっと欲しいかも。  


Posted by 黴 at 21:07Comments(0)Game

2018年04月16日

無駄になったんじゃない、安全を買ったんだ

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.8
【第2章 再会】

 メインストーリーが進む依頼が出てきたら、どんどん進めていきます。
 太刀打ち出来なくなったら、レベル上げのために寄り道依頼を受けていく感じで。  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 19:04Comments(0)忍道2-散華-

2018年04月15日

巨大オーガに飛びかかる

以前、ワンダと巨像っぽいゲームという記事を読んだ 『Extinction』 ですが、
最新PVを見てみると、そんなに似てはいないですね。
巨大な敵と戦う前には、小型のモンスターとも戦闘になるようですし、
何より主人公の身のこなしがファンタジーらしく非常に軽いので、
ワンダと巨像のような、よじ登り感はあまりなく、飛来してヒットアンドアウェイで攻めるという感じでしょうか。
ただ、最終的には首を落とさなければ復活してしまうようなので、頭部まで登る必要はあるようです。  


Posted by 黴 at 22:53Comments(0)Game

2018年04月14日

美容を気遣うくノ一軍団復活

『忍道2 -散華-』プレイ日記  vol.7
【第2章 再会】

 前作同様、奥義書や設計図といった一般兵の強化が発生するようになったみたいです。
 また、臨時ニュースとして熊が大量発生しているので注意、という瓦版が。
 熊を如何にして血祀殺法するかが忍道の一つの醍醐味ですな。
  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 17:57Comments(0)忍道2-散華-