さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2018年06月20日

この先、キケン

『NG』 の発売が8月から9月に延期になったようですね。
夏のホラーではなくなりましたが、秋のホラーも乙なもの。
『死印』 と同時購入キャンペーンみたいなのないかな。
ところで、今回も舞台は90年代のようですが、何か意図があるんでしょうか?
  


Posted by 黴 at 19:33Comments(0)Game

2018年06月19日

マリコールを狙え

外交力が鍵になるRPGということで、少し気になっていた 『GreedFall』。
トレイラーを見ましたが、一見すると歴史もののようでありながら、魔法が入り交じるところが独創的ですね。
原住民の軍勢を、銃という近代兵器を持つ兵士たちが一網打尽に……と思ったら、
魔法によって兵士の動きが止まってしまい、驚愕する司令官に刃が襲いかかります。
うーん、面白そう。
日本語対応すると良いな~。  


Posted by 黴 at 20:59Comments(0)Game

2018年06月16日

サイバーパンク2077

『サイバーパンク2.0.2.0.』 というTRPGをモチーフにしたアクションRPGだそうです。
元ネタをよく知らないので調べてみたところ、政府よりも企業の方が権力を持つのが特徴のSF世界で、
失うほどに人間性の失われる 「人間性コスト」 というシステムがあるもよう。
記事を読むに、職業(ロール)も元ネタ準拠みたいです。
テーブルロールプレイングゲームを、コンピューターロールプレイングゲームでできるなんて、
すごい時代になったものです。
何せ、元ネタの時代まで、あと2年ですからね。  


Posted by 黴 at 22:56Comments(0)Game

2018年06月15日

クトゥルフの呼び声

去年の2月頃に初めて記事を読んだ 『Call of Cthulhu: The Official Video Game』 が今年発売だそうです。
アドベンチャーゲームということで、TRPGっぽい要素があるのかな、と思いましたが、
主人公が特殊能力を駆使して事件の真相を探り、その特殊能力は使うとSAN値が削れるのだとか。
それだけだと、あまり普通のアドベンチャーと変わらないですよね。
単にスキルコストをSAN値に置き換えているだけのような。
前の記事では、説得技能みたいなのもあると聞いていたのですが、これはプレイムービーがまたれるところです。  


Posted by 黴 at 22:36Comments(0)Game

2018年06月14日

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

E3が始まると、色んな情報が出てきて楽しいですね。
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』 は、フロム・ソフトウェアの忍者アクションで、
SEKIRO=隻狼=隻腕の主人公のことっぽいです。
片腕を失った主人公は、忍義手という様々なギミックを有した武器を用いて戦うもよう。
また、1度だけ生き返って起死回生を狙える 「回生」 というスキルもあるらしく、
これはサブタイトルと関係があるのでしょうか?
ステルスでいくと有利になるようなので、忍道好きには気になるタイトルです。  


Posted by 黴 at 19:03Comments(0)Game

2018年06月13日

The Sinking City

H.P.ラヴクラフトに着想を得たという探索型RPG。
時代も1920年代だそうです。
気になるのは気になるんですけど、トレーラーを見る限り、探索技能より戦闘技能を重視してそう。
何でも脳筋アクションにされちゃうと、ちょっとなぁ……。
できれば、ラスボス戦とかなくて、何とか未然に防ぐ方向のゲームだと楽しいんですけども。  


Posted by 黴 at 23:15Comments(0)Game

2018年06月11日

METAL WOLF CHAOS XD

まさかの 『メタルウルフカオス』 の復活に驚きを隠せません。
無印Xboxの時代に、専用タイトルとして発売された痛快アクションで、
当時の黴が、本気でこれだけのためにXboxを買おうか迷った作品です。
ホワイトハウスの地下には大統領専用機と専用搭乗機があり、
副大統領がクーデターを起こして、全軍が敵に回っても、大統領1人で立ち向かうことができる。
そんな素敵なゲーム。
これは間違いなく買いでしょう。
当時も、Xbox360を買ってしまったので、『メタルウルフカオス』 がプレイできないって人は結構いたはず。  


Posted by 黴 at 23:08Comments(0)Game

2018年06月06日

FAR: Lone Sails

台詞もメッセージもない、英語できない勢に優しいゲームです。
主人公は 「陸を走る船」 で滅んでしまった?世界をひたすら進みます。
船を動かすのには燃料がいるので、途中で見つけたら船から下りて拾いますし、
アップグレードされると、帆で風を受けて進むこともできるようになるみたいです。
また、滅びた文明の跡地では、船の行く手が遮られて進めなくなることもあるため、
そうした場合は、その施設を調べて、障害になるものを取り除いて、また先へ進むんだとか。
全体的に灰色の世界で、ただひたすら進む帆船の独特な佇まいと、帆の質感が何だか魅力的。  


Posted by 黴 at 17:32Comments(0)Game

2018年06月05日

Valhalla Hills:Definitive Edition

バイキングたちと共にヴァルハラの地をめざす……と言えば聞こえが良いのですが、
主人公はミッドガルドへ流刑されたオーディンの息子・レコ。
彼はヴァルハラに帰りたいのですが、そうはいかないため、バイキングの力を利用するようです。
バイキングたちは、死後に戦士としてヴァルハラへ行きたいものの、その門は閉ざされています。
「ポータルは閉ざされているけれど、歩いて行くのは問題ない」 とは公式のストーリー説明。
レコはそんなバイキングたちを導いて街を築き、徐々にヴァルハラへと進撃します。
ひどいのは、公式のストーリー紹介でオブラートに包みつつ、「あいつら脳筋だから指示してやれよ」 と言っていること。
神話の世界は時に残酷じゃて。  


Posted by 黴 at 22:13Comments(0)Game

2018年06月02日

嘘つき姫と盲目王子

5月31日に発売された 『嘘つき姫と盲目王子』、結構記事が多く出ていたので見てみました。
プレイヤーとNPCが2人1組で協力して進むタイプのギミックアクションみたいです。
操作するのは “嘘つき姫” ですが、その正体はオオカミの化け物だそうな。
恐ろしい見た目ときれいな歌声を持っていて、その歌に心惹かれてやってきた王子様をうっかり傷つけてしまいます。
そのせいで、王子様は視力を失ってしまったので、彼を魔女のところへ連れて行って目を治そうとしているとのこと。
怪しまれずに王子様と行動するため、お姫様に化けて身分を偽っているので、“嘘つき姫”。
お姫様として王子様を先導する役割と、オオカミとして敵を排除する役割を果たします。
一方、王子様もお姫様の指示によって、物を動かしたり、一緒に進んだり。
こうして2人でゴールを目指すのが目的。
セピア色のイラストと、あまり絵本っぽくはない、どちらかと言うとコミックタッチのイラストと、
ちょっと不気味な雰囲気の背景が魅力的です。
  


Posted by 黴 at 19:35Comments(0)Game