さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年03月25日

Photo Mode

『Horizon Zero Dawn』 という注目のゲームの記事に、黴の好きなPS3の 『AFRIKA』 の名前が
出てきたので、ついつい目をとめて読んでしまいましたが、ゲーム中の 「Photo Mode」 に
注目した記事で、このモードがかなり羨ましいというか、オープンワールドのゲームには欲しい機能でした。
ボタンを押すと、画面が停止状態になり、その状態で本当の写真撮影のように設定を色々変えつつ、
スクリーンショットが撮れるというモードらしいです。
こういう細かい設定ができるような 『AFRIKA』 系ゲームが出ないかなぁ。  


Posted by 黴 at 14:02Comments(0)Game

2017年03月21日

The Surge

PVを見て、ちょっと気になった 『The Surge』 なるゲーム。
完全に世界観はSFなんですが、PV中、銃火器が一切出てきていません。
スマートさとは程遠い、ゴッツい装備に身を包んで、基本的に近接攻撃です。
スクリーンショットだと、銃に見える……かな?という武器を持っていたりもするんですが、
敵はブレードとか、斧とか、やっぱり近接中心。
どういう世界観なのか、興味をそそられます。  


Posted by 黴 at 23:58Comments(0)Game

2017年03月17日

ティフォンとミミック

主人公が色々な無機物に変身できる、ちょっと面白そうなFPS 『Prey』。
発売が迫り、新しい記事が出ましたが、黴の勘違いが発覚しました。
地球外生命体が敵なのですが、その名前が 「ティフォン」。
主人公は物に変身できる 「ミミックスキル」 を使うことができます。
てっきり、ティフォンとミミックは同じかと思っていたら、ミミックはティフォンの中の1つで、
他にも色んな地球外生命体がいるんだそうな。
ってことは、主人公はそいつらの能力も吸収できるのかね?  


Posted by 黴 at 23:53Comments(0)Game

2017年03月15日

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと 発売日決定

やっとと言う感じですねぇ。
有名タイトルなら、発売前からたびたび情報が出てくるものですけど、
こちらのゲームは、新作で割と地味な感じなのに、数年前からちょこちょこ記事になっており、
そのたびに 「気になるなぁ」 と思っていましたが、いつ発売されるのかもわからないままでした。
それが、今年の4月に発売され、PC版は日本語にも対応……かな?
やっぱり気になるタイトルです。  


Posted by 黴 at 22:52Comments(0)Game

2017年03月11日

死印

探索型のホラーゲーム 『死印』 が6月頃に発売されるそうです。
キャラクターのイラストが、もう少し無印流行神っぽくても良いかな~という気がしますけど、
新流行神も絵柄が変わりましたし、近年、ああいうのは受けないんでしょうかね。
それはさておき、コマンド選択式のようなので、アクション性はなく、探索中心のゲームみたいです。
情報を集めて怪異を解決するのが目的……なのかな?  

*続きを読む*


Posted by 黴 at 23:15Comments(0)Game

2017年02月28日

The Wild Eight

ロシア発のサバイバルアクションは、やっぱり雪の中。
でも、舞台はアラスカだそうです。
『The Wild Eight』 は、旅客機の墜落事故で生き延びた主人公が、
極寒のアラスカで、何とか生き延びるというゲームで、8名のPCから主人公を選択可能。
それぞれ、得意なことがあるようで、それによって難易度も変わってきそうですね。
また、8人までのマルチプレイに対応しており、人数が増えれば、必要な食料等も増えますが、
同時並行でいろいろな作業ができ、効率は良くなるという感じでしょうか。
個人的には、ソロプレイのときも8人の生存者が頑張るゲームだと良かったなぁ。
プレイヤーが指示をして、NPCのスキルによって成功率が変わる感じの。  


Posted by 黴 at 19:02Comments(0)Game

2017年02月27日

Meadow

何か、非常にゆるくて可愛いインディーズゲーム 『Meadow』 の動画を観て、ほっこりしました(*´∇`*)
別に敵が居るわけでもない平和な世界を、動物になってうろうろするゲームですが、
エッセンスを集めるのに他プレイヤーとの協力が必要だったりするので、
もちゃもちゃと群れになって移動したりするのだとか。
チャットはないので、動いたり、鳴き声をあげたり、吹き出しにアイコンが表示されるエモートで
何とはなしに意思疎通らしきものをしながら、行動するしかないそうです。
プレイヤーが、ホントになんとなくで動いている様は、微笑ましく観ることができました。  


Posted by 黴 at 18:50Comments(0)Game

2017年02月24日

ミミックスキル

『Pray』 というゲーム、ちょっと気になっているのですが、主人公も敵も会得しているという
ミミックスキルについて、紹介するムービーが公開されたので観てみました。
……よ、予想外すぎる(´Д`;)
無機物に変身できるという能力らしいので、てっきり敵が身を隠して、いきなり現れるためや、
逆に主人公が身を潜めて敵から逃れるための能力かと思っていました。
その考えはハズレではないものの、無機物になったまま動けるという予想外の展開が……。
コップやヘッドフォンになったまま、ゴロンゴロン転がって移動する主人公がシュールです(;´Д`A
また、武器に変化することもできるらしく、変身して反撃する様子も見られました。
ユニークな設定なので、続報には着目していきたいですね。  


Posted by 黴 at 23:58Comments(0)Game

2017年02月23日

Dungeons 3

ドイツ産のゲームで、シリーズ三作目という 『Dungeons 3』。
地下を支配するダンジョンロードが、ダンジョンを拡張し、トラップをしかけて、
財宝や名声を求めて侵入してくる勇者を撃退する……という、勇なま臭のするゲームですが、
「クリーチャーの生活向上を図りつつ…」 の一文が、やけに心惹かれます。
PVを観ましたが、確かにクリーチャーたちが、やけに生き生きと生活している……。
チラッとしか映りませんでしたが、ファンキーな帽子をかぶって、掃き掃除をするスケルトンがいたような…。
彼らの生活向上って、どうやってするんだろうなぁ。  


Posted by 黴 at 22:18Comments(0)Game

2017年02月22日

Styx: Shards of Darkness

前にも似たようなことを書いた気がしますけど、最近は洋ゲーも型にはまらない主人公が多いですね。
とは言え、こちらは2年前に前作が出ているようなので、最近…というのはちょっと違うのかな。
ゴブリンが主人公のステルスゲーで、主人公は罠にかけられ、ダークエルフの女王殺しの
濡れ衣を着せられてしまうそうです。
ダークエルフは、元々ゴブリンを忌み嫌っている種族なので、なお大変……というわけですな。
ゴブリンは戦闘力が高いわけでは無いため、身軽さを活かしてステルスしなければならない、と。
ステルスして、見つかったら戦って切り抜ければ良い……というのは好きではないので、
戦闘が不得意であればあるほど、嬉しいです。  


Posted by 黴 at 23:58Comments(0)Game