さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2020年11月15日

殺人マシーン大暴走


『Lobotomy Corporation』 プレイ日記 ~Legacy ver.~ vol.19
 DAY18です。
 とんでもないアブノーマリティがやってきました。




 BはXに語りかけます。
 会社は管理人たちに 「あなたは特別だ」 「優秀だから入社できたんだ」 と甘い言葉をかけ、
 それによって多くの管理人が盲目的に会社に利用されてきた、と。

 Bは結構、頻繁にアクセスしてきますね。
 大丈夫なんか、お前。


 大鳥には前日までの作業で観測が出ていますね。
 新しいアブノーマリティですが、どうやら機械らしいということしか判りません。
 前日までの状態がかなり安定していましたし人員も充足しているので、新人雇用や人事異動はなしで。
 さて、機械のアブノーマリティというのは………(*´ェ`) 思ったより機械だった。
 無骨な鉄板造りの作業機械みたいなものが置いてあります。
 取り敢えず……機械だから清潔?
 レベル4職員のダコタにお願いしましょう。
 ダコタが収容室のお掃除を始めると、結構な頻度で精神ダメージが入っていきます。
 精神力を表す青い円が、どんどん黒ずんでいきました。
 作業記録のモーションが終わった時点で、円は真っ黒。
 やっと収容室の扉が開き、ダコタが出て行こうとした瞬間、彼女の体が反転しました。
 Σ( ̄ロ ̄lll) き、緊急停止ぃぃぃいい!!
 慌ててクリックするも、既に選択画面に 「死亡」 の無情な文字が……。
 死んでない!まだ死んでない!!・゚・(ノД`;)・゚・
 ポーズを解除しがたく、他の収容室を回って作業指示を行いますが、無駄なあがきでした。
 スペースキーを押した途端、機械が作動し、ダコタの体を巻き込んでミンチにしていきます……or2
 収容室内が血で真っ赤に染まりました……(ノд`)

 ダコタが出してくれた観測を終わらせると、機械というシンプルすぎる名前が判明。
 普通の 「粉砕器」 に見えますが、意志があることからアブノーマリティの要件を満たしているとのこと。
 管理方法には、作業中パニックを起こした職員が吸い込まれたと書いてあります。
 そうか……、ダコタは精神力が尽きてパニックになったんですね。
 扉から出て行こうとしたときのことでしたから、本当にギリギリだったはず。
 すまない……(ノд`)

 ここからどうするべきか悩みどころですが、不本意ながら機械の気分値はかなり高いです。
 もう1回作業をさせて、気分値最大にしてしまえば、しばらく世話をしなくても良くなるかな。
 比較的精神力の高いマキシムに、清潔作業をさせましょう。
 マキシムが収容室に入って作業を始めたところ、機械はすぐに気分値が上昇。
 まだマキシムが室内にいる間に気分値最大になりました。
 これで一安心……(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) どうしたんだよ、お前ら!!?
 突如、作業中の収容室にパニック状態の事務員が2人飛び込んできました。
 そのまま、機械が彼女たちの体を挟み込み、粉砕していきます。
 見れば、メッケンナもパニックを起こしたのか制御不能状態になっているではありませんか。
 マキシムは事務員を制圧しようと攻撃しだしたので、慌てて大鳥の世話を指示します。
 また、操作不能のメッケンナと、鎮圧を試みるフランクが殴り合っていたので、ここもフランクに作業指示。
 マッチガールの収容室に入れておけば、ひとまず作業に集中してくれるはずです。
 フランクの体力がかなり削られており、複合ダメージに耐えられるかは不安でしたが、何とか持ちこたえました。
 メッケンナは、『情報チーム』 のエリアに出張し、走り回っていましたが、不幸中の幸いか、誰にも遭遇せず。
 このまま1日が終われば何とか………(; д )  ゚ ゚ フランクの顔が!!
 マッチガールの作業が終わり、収容室の扉が開いた途端、フランクの顔面がパニックのものに変貌。
 ちょうど目標エネルギーが溜まったので、事なきを得ましたが、精神力には余裕があったのに、何故……?




本日のアブノーマリティ収容状況
 コントロールチーム:たった一つの罪と何百のも善 / 赤い靴 / 捨てられた殺人者 / 美女と野獣
 情報チーム:血の風呂 / 宇宙の欠片 / 赤ずきんの傭兵 / 小さな王子
 安全チーム:お前、ハゲだよ… / オートアラウンドヘルパー / 銀河の子 / そりのルドル・タ
 教育チーム: マッチガール / 大鳥 / 機械

本日の職員昇進状況
 レベル5 : レギア / クリストファ / ハナ
 レベル4 : ルビー / ティファニー / マリツァ / マキシム / フランク / ジュリエット ※ダコタ死亡
 レベル3 : アーチャー / アントン / ジェイク / メッケンナ / アリサ
 レベル2 : ノア / ダナ / ネビル / ソエオル





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
殺人マシーン大暴走
    コメント(0)