さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2014年05月23日

密やかに近づき不用意に刺す


『KINGDOMS OF AMALUR : RECKONING』 プレイ日記 ~塩漬け生肉の冒険~ vol.4
 マイト・フィネス・ソーサリー、それぞれの装備品を手に入れました。
 見た目はソーサリー系が好みなのですが、フィネス系を目指すのでそちらの装備を付けていきます。
 すごくもっさりした装備になりましたけども。




【メインクエスト : 闇の中から】 フォモラス・ヒューズと話す
 【アリスターの塔】
 エンセルたちの待機している部屋を出ると、目の前が魂の泉でした。
 緑色の光を放っており、不気味なうめき声が聞こえてきます。
 そこから階段を上がってすぐの扉が、ヒューズ教授の研究室へ続いているもよう。
 ヒューズ教授はカルネサラータを一目見て、実験が成功したことを悟り、興奮の声をあげます。
 この状況について尋ねてみたところ、ヒューズ教授にも何故ツアサ・デオーンが襲撃してきたのかは不明。
 恐らく、魂の泉の研究を止めに来たのでしょうが、成功例があるとはまだ知られていないはずです。
 と、そのとき、エンセルがツアサ・デオーンの襲来を告げます。
 彼の身体は背後から貫かれ、ツアサの兵士たちが乱入してきました。
 ヒューズ教授はカルネサラータを逃がすため、ツアサに攻撃を仕掛け、塔の地下に向かって走り出します。
 カルネサラータには目もくれず、教授を追っていくツアサたち。
 その直後、地下への階段は崩落によって埋もれてしまいました。

 ヒューズ教授……(ノд`)
 さっきまでは教授も一緒に逃げるような感じだったんですが、いざ襲撃があると躊躇いませんでしたね。
 確かに成功例だけは逃がすと言っていましたけど、何という研究者魂。
 しかもこの土壇場でライフポーション(小)を2つ貰いました。




【メインクエスト : 闇の中から】 アリスターの塔から脱出する
 【アリスターの塔】
 崩壊しつつあるアリスターの塔から脱出します。
 途中、ツアサ・ソルジャーがしゃがみ込んでいるのが見えたので、暗殺者(見習い)としては、
 サクッと暗殺しちゃおうかな~と思って近づいたところ、ボタンを間違えました(;´Д`A
 ダガーをメイン武器にしていたので、□ボタンを押さなければならないところを、△ボタンで攻撃。
 当然気づかれて普通の戦闘になりました…or2
 今度こそ、敵が居たら暗殺するぞ!と決めて、隠密モードで歩いていったところ、強制戦闘に突入。
 う、裏目裏目に……(´Д`;)



 現れたのはツアサ・ソルジャー2人と、ロック・トロールなる棍棒を持ったモンスター。
 まずはツアサ・ソルジャーを……Σ( ̄ロ ̄lll) へぶっっ!!
 ロック・トロールが棍棒を地面に叩きつけたところ、岩の破片か何かが飛んできてガッツリ喰らいました。
 い、痛い……。
 さらには、青白いオーラを纏った状態で、棍棒を振りかぶり駆け寄ってきます。
 す、すげー怖い……(´Д`|||)
 回避で逃げて、そのまま正面のツアサ・ソルジャーをダガーで攻撃。
 また破片攻撃をしてきたので、今度はきちんと避けてツアサ・ソルジャー1人撃破です。
 ロック・トロールが後ろを向いている隙に、もう1人のツアサ・ソルジャーも倒してしまおう、と思ったら
 振り向き様に破片攻撃をしてきました。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) 飛んで火にいる夏の虫!!
 回避したのに、回避した方向に破片が飛んできて、また喰らってしまいます。
 どうやらロック・トロールに向かって右側に逃げた方が良いようですね。
 …と、ここで不意にアビリティの存在を思い出した黴。
 ツアサ・ソルジャーストームボルトを喰らわせると、大きくHPが削れました。
 ついでにサブ武器のロングボウも使って、2人目のツアサ・ソルジャー撃破。

 さて、ロック・トロールとの一騎打ちです。
 攻撃パターンは破片攻撃と、青白く光ったときの振り下ろし攻撃の2つだけみたいですね。
 ストームボルトを当てると、赤字で 「耐性あり」 と表示されましたが、ダメージはそこそこ。
 耐性と言っても効かないわけではなさそうなので、どんどん使っていきましょう。
 振り下ろし攻撃を回避したら、背後に回り込んでダガーで斬りまくります。
 すると、通常攻撃をすべてヒットさせた段階で、ロック・トロールが大きく怯みました。
 そのまま膝をついてしまうロック・トロール
 (#゚Д゚) 喰らえぃ、ダガー乱舞!
 怯んだところにもういっちょダガーをぶち込むと、また仰け反って膝をつきました。
 一瞬、ハメられるんじゃないか?と思いましたが、そう巧くはいかないと思われるので、一旦距離を置きます。

 今度は遠距離からロングボウでの射撃とストームボルト……(; д )  ゚ ゚ ぎゃふん!!
 ストームボルトのモーションで回避が遅れ、振り下ろし攻撃を喰らってしまいました。
 HPがかなりピンチですが、何となくパターンは把握してきたので大丈夫でしょう。
 距離が離れたときは魔法や矢で攻撃し、近距離で相手の攻撃を回避した後は、ダガー攻撃。
 やっぱりダガーで連続攻撃するのが1番ダメージを与えられるような気がします。
 怯んで膝をつかせられれば、更に追撃できますしね。
 ダガー乱舞の直後にストームボルトを入れれば、かなりのダメージが与えられました。
 ここで距離を取って、ロングボウの溜め撃ちでHPを削ります。
 相手が振りかぶり攻撃をしようと駆け寄ってきたところで、ストームボルトのカウンター!



 やったね、カッコイイ!と悦に入っていたら、倒れたロック・トロールに○ボタン表示が…。
 よく解りませんが、取り敢えず近づいて○ボタンを押したところ、カルネサラータの手に光る槍のようなものが出現。
 これを構えてロック・トロールに突き立てようとします。
 同時に、画面左下に□ボタン連打と覚しき表示が出ました。
 (#゚Д゚) うおぉぉぉお!
 ワケも解らず連打していると、パーセンテージが上昇していき、100%になったところでカルネサラータが槍を放ち、
 ロック・トロールの頭部を貫きました。
 ………せ、説明書!説明書!(´Д`;)
 (*´ェ`) ………ふむふむ。
 どうやらこれはフィニッシュブローと呼ばれるものみたいです。
 本来は、レコニングモードという状態に突入し、敵を倒した後のトドメに当たるもので、
 先ほどのボタン連打は経験値ボーナスを得るためのものみたいですね。
 これは蘇って得た新たな能力…という位置づけなのでしょうか?




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
密やかに近づき不用意に刺す
    コメント(0)