さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2014年05月19日

文明開化の足音


『KINGDOMS OF AMALUR : RECKONING』 プレイ日記 ~塩漬け生肉の冒険~ vol.2
 オープニングで主人公が死んで、本編冒頭で生き返りました。
 主人公の上に重なっていた遺体がヤバい感じになっているところを見ると、
 死んでからそこそこ時間は経過しているのでしょうか。




【メインクエスト : 闇の中から】 出口を探す
 【魂の泉】
 クエストにはメイン・ファクション・サブの3種類があるようです。
 メインはストーリー本編で、現在発生している 【闇の中から】 がそれに当たります。
 ファクションは、各地にある特定勢力に関するものとありました。
 各地でその勢力が抱える問題を解決して、味方になって貰う…みたいなことがあるのかな?
 サブクエストというのは、困っている人の頼みを聞く、所謂お使いクエストだそうです。
 早速、メインクエストが発生し、この洞窟から脱出する出口を探すよう指示されました。

 ひとまず行けそうなところをぐるっと回ってみます。
 すると突き当たりの岩陰に白骨化した死体があり、キラキラ光っていました。
 近づくと、「骸骨を調べる」 というコマンドが出て、お金を拾うことができます。
 なるほど、このゲームではああいうキラキラしたところが調べられるのね。
 また、遺体の乗った板の横にレバーがあり、作動させると焼却炉の中に遺体が落ちていきました。
 中を覗き込みましたが、特に何か得られるわけではなさそうです。
 で、意味ありげに置かれたテーブルの上のアイテム。
 『実験廃棄物』 と題されたメモ書きは、フォモラス・ヒューズなる人物の書いたもので、
 実験の失敗作である遺体は地下洞窟に溜め続けていましたが、処分用に焼却炉を設置した、とあります。
 つまり、カルネサラータが死ぬのがもう少し遅かったら、焼却処分されて生き返ることもできなかったんですね。

 進行方向の扉には、剣を突き立てられたままの白骨死体がありました。
 これを調べると、錆びたロングソードを入手。
 初めての武器ですね(*´∇`*)
 このゲームはメイン武器とサブ武器の2つを装備することができ、押すボタンによって使用武器を変えられます。
 切り替えボタンなどを押す必要はなく、大攻撃と小攻撃くらいの感覚で使い分けられるのが面白いところ。
 剣を装備すると、白骨がもたれていた扉が開き、先へ進めるようになりました。



 Σ(゜Δ゜*) 誰か襲われてる!
 崖を挟んで向こう側で誰かが斬りかかられたのが見えました。
 追っている側は台詞を聞くに、ツアサ・デオーンって奴みたいです。
 回り込んであちら側へ向かおうとしたところ、途中で何やら獣が餌を食べているのに出くわしました。
 ここで戦闘のチュートリアル開始。
 ジャイアント・ラットに対して□ボタンを押すと攻撃です。
 太刀筋の軌跡が見えるなど、モーションはやっぱり黴の好みですねぇ。
 相手から攻撃されたときに、こちらが怯むのも良いです。
 敵の頭上には名称およびHPゲージが表示されており、ダメージを与えるとゲージが左右から削れていきました。
 こういう形式のゲージは初めてだなぁ。




【メインクエスト : 闇の中から】 ノームを救出する
 【魂の泉】
 助けを求める声に近づいてみると、1人のノームがツアサ・デオーンに襲われていました。
 クエスト詳細を見ると、「奇妙な兵士に襲われているノームを助ければ、状況を説明してくれるかも」 とあります。
 駆け寄ろうとすると、段差から○ボタンで飛び降りることができました。
 ジャンプはこういう特定の場所でしかできないみたいですね。
 高低差あっても構わず自由に進めたら楽しかったのに、その点は少し残念です。
 
 敵は、長剣を持ったツアサ・ソルジャー2人。
 カルネサラータの攻撃がヒットしている間は、怯んでしまって反撃できないようです。
 しかも、コンボがすべて当たると吹き飛ばされてダウンするので、割と一方的に殴り続けることができました。
 そんでもって、もう1人が背後から斬りかかろうとしたとき、「×ボタンと左スティックで回避」 の解説が。
 そのとおりボタン入力すると、振り下ろし攻撃を華麗に回避です。
 回避したことで2人のツアサ・ソルジャーが端に固まる形になりました。
 そこに攻撃をしかけると、HPゲージは1人分しか見えないものの、2人ともダメージが入っているみたいです。
 この状態でコンボを入れて、2人同時に撃破しました。
 倒したツアサ・ソルジャーから、古びた脚甲も入手です(*´∇`*)
 
 ノームのエンセルは、助けてくれたのが以前、自分が処分した遺体であることに驚愕しました。
 “魂の泉” によって、死者の魂を身体に戻す実験が初めて成功したのです。
 この成功例を、ヒューズ教授の元へ連れていかなければならない、と言うエンセル。 
 2人は地下から攻めてくるツアサ・デオーンよりも先に、1階の書斎を目指すことにしました。

 木箱を壊したり、宝箱を開けたりと、周囲を漁っていきます。
 すると、宝箱の中に古いブーツが入っていました。
 あ、今まで裸足だったんだっけ…(;´Д`A
 ようやく文明人らしくなれたわ。




【メインクエスト : 闇の中から】 盾を入手する
 【魂の泉】
 エンセルが後ろから付いてくるようになりましたけど、戦闘要員ではなさそうですね。
 階段を上って扉を開けると、魂の泉らしきところに出ました。
 しかし、そこにはノームの遺体がたくさん倒れています。
 ツアサ・デオーンが柱に赤く光る奇妙な装置を取りつけています。
 装置は赤い光を放ったかと思うと、大きな爆発を起こし柱を吹き飛ばしました。

 ツアサ・デオーンは魂の泉を破壊することが目的なのでしょうか。

 泉の先にあるのは、武器を保管しておく倉庫。
 宝箱には幾つかの防具が入っており、お目当ての盾も手に入りました。
 盾を装備していると攻撃をブロックでき、盾に付与された数値よりも低いダメージは全カットできるもよう。
 このクルードアイアンカイトシールドは6ダメージまでならブロックできるそうです。
 盾を入手したところで、ツアサ・デオーンが先ほどの装置で岩壁を破って現れました。
 ツアサ・ソルジャーが攻撃してくるので、盾で防いでみます。
 三連撃を防いだくらいでガードが崩れたりはしないみたいですが、案外衝撃がありました。
 正直、回避が優秀なので、今のところガードにあまり魅力を感じません。
 回避じゃなくて、敢えてガードをするメリットとかあるのでしょうか。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
文明開化の足音
    コメント(0)