さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年04月07日

日没の究極ストレート


『BATEN KAITOS -終わらない翼と失われた海-』プレイ日記 vol.43
 クラス6になったので、最大コンボは7枚だと思っていたら、一気に9枚になりました(;´Д`A
 ということは、これが最終段階なのね。




【空中山脈】 VS. ジャコモ&エイメ&フォロン
 山小屋でゲオルグの遺産を探すカラスたちの前に現れたのは、ジャコモ・エイメ・フォロンの3人。
 戦艦ゴルドバの墜落から生き延びていた彼らは、これまで事の成り行きを見守っていたのだと言います。
 武器を取るカラスたちに向かって、奇妙な物体を投げつけたジャコモ。
 研究所から持ち出したという、その物体から聞こえる耳障りな音は、精霊の声を掻き消してしまいました。

 いや…別に良いけど……(´Д`;)
 ちょっと前のプレイ記でも書きましたけど、精霊技が反属性にならず、プライズに乗る確率が低すぎるので、
 出ても使わないことが多いんですよね、黴は。
 だから、精霊の力が使えなくても、痛くも痒くもないっつーか…。


 ゴルドバのときとパターンは変わらず、エイメは阿呆みたいに手数が多く、クレイジーラピッドを含む、無+闇+空属性。
 ジャコモは、無+炎+闇属性の攻撃を1ターンに2回。
 フォロンは、攻撃力アップ後に、ウォルグレイザーを含む、無+闇+時属性攻撃です。
 空属性防具を1つもデッキに組み込んでいませんし、攻撃力も高いので、まずはフォロンから!
 リュードが無属性の6straightを決め、カラスが5straightで写真撮影です。
 カラスは9枚出せるのですが、武器マグナスが少ないので、反属性も結構デッキに組み込んでおり、
 straightを狙おうとすると、なかなか手が揃いません(ノд`)
 ここはcardsでいった方が無難かな?

 2~3回攻撃を受けたら回復が必要なので、スムーズにとはいきませんが、それでも順当に
 フォロンへの集中攻撃を重ね、リュードの6straightでトドメ。
 続いてのターゲットは、回復アイテム持ちのエイメです。
 …と、ここでリュードが、ラプソディを含む6straightで1728のダメージを与えました。
 やっぱりレベル上がっただけあって、攻撃力が底上げされていますね。
 しかし、ここからしばし、ほぼ回復とデッキシャッフルのみで、ターンが消費されていきます。
 ようやく体勢が立て直せたところで、リュードの6straightおよびカラスの8straightが決まって撃破!
 エイメは、手数こそ多いものの、攻撃力は低いので3回くらい防御しておけば、充分でした。
 それにしても、プライズがきれいに決まると爽快ですなぁ(*´∇`*)

 さぁ、残るはジャコモのみ。
 これまで、ほとんど回復しかしてこなかったミズチさまですが、デッキシャッフル直前に良いものを発見。
 組み込んでおいたアクアバーストVに、精霊数9が付いています。
 これは狙うしかない…と、9から始まる6straightを開始。
 すると、もう山札がないにも拘わらず、偶然、きれいに6straight with 9ができました。
 しかも、最後の1枚は雲霞水神
 さぁ、どうだ!
 (; д )  ゚ ゚ 3000超えた!?
 こんな数値初めて見るわ…。
 追い打ちを掛けるように、リュードがラプソディを含む6straightで2000近いダメージを与えます。
 なんと、トータル3回くらいしか攻撃していないのに、もはや瀕死のジャコモ
 おまけに、このターン、ジャコモはデッキシャッフルで行動できず。
 そのまま、沈められてしまいました。
 ……あれ?
 こいつ、HP減ったら、必殺技使うようになったはずなんだが、使う前に終わった…(´Д`;)



【空中山脈】 VS. ジャコモ&エイメ&フォロン Round2
 必死に抵抗するカラスたちですが、精霊の力を使えない今、たやすくジャコモに押し返されてしまいました。
 ジャコモの攻撃を受けて倒れたカラスは、唐突にある事実を思い出します。
 それは、自身があのとき精霊の杜で、一度命を落としたということ。
 そして、その命を救ってくれたのが、カラスに自分のマグナスを吸収させたフィーであったこと。
 つまり、フィーの “神の子” のマグナスは、カラスに宿っているのです。
「フィーの物語は終わった」
 そう言って、カラスの飛翔器を踏みにじるジャコモ。
 しかしそのとき、飛翔器が不思議な光を放ち、山小屋にあった像の中に隠されていた飛翔器が現れます。
 片羽を気に病むカラスに、ゲオルグが飛翔器をつくってくれたときに約束してくれた 『真の翼』 。
 カラスの運命を予見するような言葉と共に、遺してくれたものです。
 新たな翼をまとったカラスは、ジャコモに向かって宣言しました。
「自分が生きている限り、フィーの物語は終わらせない」

 副題の一部である 『終わらない翼』 というのは、このことなのかな。
 何と、ここで続けざまに3人と再戦です。
 あれだけ圧倒的に勝ったのに、戦闘終わったら、こちらが不利なのは納得がいきませんけど(;´Д`A
 ちなみに、音波を出す器具も破壊されたので、精霊の力が使えます。
 いざ、勝負!

 ……とは言え、パターンが何ら変わらないので省略します(´Д`;)
 特に相手が強くなっているわけでもなく、攻撃パターンが変化したわけでもないので。
 ここはもうちょっと、ジャコモたちがパワーアップしていると面白かったのですが。
 特筆すべきことと言えば、エイメがもの凄いオーバーキルで倒されたくらいですね。
 カラスのデッキにも、精霊数9のアクアトゥルースがあることに気が付きまして、
 何気なく (9) (8) (7) …と繋いでいったところ、きれいに (1) まで繋がりました。
 しかも、精霊数(1) のマグナスが精霊技クロノスティルに変化!
 Final straight sunset なる大仰な名前がついたプライズが完成し、+255%のダメージ。
 トータルでは4320という大ダメージでした(*´∇`*)
 そうそう、今回もジャコモは、必殺技出せずに終わりました。
 デッキシャッフルが丁度良いときに来たもので…(;´Д`A





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日没の究極ストレート
    コメント(0)