さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2010年09月02日

カラスと箱船


『BAYONETTA』プレイ日記 vol.31
【Chapter9 神域 ~時の記憶~】

 コウモリは使えるけど、カラスはそれほどでもないな、と思っていたら大間違い。
 今回はカラスのおかげで命拾いしました。




《Verse 6》
 クルクル回る光の紋様をうまく飛び移って進まなければならないらしいのですが、
 落ちそうで怖かったため、クロウ・ウィズ・インでインチキしてしまいました。
 ウィッチハートのかけらを見つけ、ホクホクしていたら、新たな天使が…。
 完全に船だろ、ってな形状の中級三隊 能天使 キンシップ (Kinship)です。
 凄い勢いでミサイルを放ってきやがりました(;´Д`A

 例によって、ムービーから続く形で砲撃が飛んでくるわけですが、辛くもすべて避けることができました。
 ミサイル第2弾を避けると、ウィッチ・タイムが発生したので、キンシップの背中(?)に飛び乗ります。
 どうやら背中に無防備についている赤い珠が弱点のようですね。
 剥き出しすぎるだろ……(´Д`;)
 空中でミサイル第3弾を避けたことで、再びウィッチ・タイムが発生し、楽に破壊することができました。
 意外とやわらかいな、こいつ…。
 乗っているキンシップが落ちると、当然ベヨネッタも落ちます。
 急いで、クロウ・ウィズ・インでカラスになって足場へ。
 危ねぇ…カラスになれなかったら、届かないところだった((( ;゚Д゚)))

 もう1体のキンシップに飛び乗ろうとしたら、まともにミサイルを喰らって大ダメージ…or2
 船に乗り込んでしまえば、まったく苦労なく倒せるんですけどね。
 またしても、カラスになって落ち行く船から脱出。
 船を破壊しつくしたご褒美に、天使の歌声のかけらを入手です。


【Chapter9 神域 ~時の記憶~】 Verse 6
 Combo:860  Time:01:01.46  Damage:-1200
 Medal:Gold
 うぅ…あのミサイル被弾が相当痛かったみたいです。




《Verse 8》
 妙なオブジェの穴を通って、水平落ちしていくベヨネッタ。
 あれ? Verse8になってる。
 どうやらVerse7を見落としてしまったようですね。
 うねうね動く樹の枝を破壊しながら、遙か下方の足場に着地……ぎゃふん!!(´Д`|||)
 い、いきなりジョイに突進キックをもらってしまいました…or2
 不意打ちとか卑怯すぎるぜ(;´Д`A

 また3体同時なので、数を減らすことを第一に考えましょう。
 1体の攻撃をかわし、ウィッチ・タイム中にダメージを与えたら、こいつに焦点を絞ります。
 結構、絶え間なく攻撃を仕掛けていると、簡単に怯んでダメージを与えられるので、とにかく攻める!!
 3回ウィッチ・タイムを決めたところで、1体撃破することに成功しました。
 そのまま2体目も一気に畳み掛けます。
 3体目を攻撃しはじめたところで魔力が貯まったので、問題有りのトーチャー・アタック!
 ちょっぴりHPが残ってしまったので、修羅刃を連打していたら、
 ジョイ様、腰から真っ二つになってしまいました…(´Д`;)
 これは何となく罪悪感がありますな。


【Chapter9 神域 ~時の記憶~】 Verse 8
 Combo:4182  Time:02:07.06  Damage:-500
 Medal:Gold




《Verse 9》
 どうやらこの先は、チャプター1のラストでトロルのような巨人が出てきたところですね。
 光の道が伸びているので、油断しきって渡っていたら、途中で落下しました…(´Д`;)
 しかし、落ちた先で、天使像を破壊したところ、中からアフィニティたちが現れ、Verse開始。
 まぁ、相手が相手なので、まったく苦労することなく倒せましたが。

 その先で、最後の天使の歌声のかけらを見つけ、レコードを入手することができました。
 できたは良いのですが…これどうやって元の道に戻れば良いの?
 しばらくまごまごした結果、単に二段ジャンプすれば、光の道へ乗れることに気が付きました(;´Д`A



【Chapter9 神域 ~時の記憶~】 Verse 9
 Combo:810  Time:00:46.31  Damage:No Damage
 Medal:Platinum





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カラスと箱船
    コメント(0)