さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年12月17日

第弐章 『暗殺一族』 ~仲魔との温度差を感じたら~


『葛葉ライドウ対アバドン王』 プレイ日記 vol.9
第弐章 『暗殺一族』
 完
 これにて、第弐章終了。
 今回は、もう少しでオー人事に電話を掛けるところでした。




【志乃田 名も無き神社】
 槻賀多村から帝都に戻ってきたライドウ君。
 鳴海さんと一緒に、神社でカラスのお姉ちゃんに報告です。
 するとカラスのお姉ちゃん、ライドウ君の不運を祓ってくれました。
 いやっほぉぉぉい!!(*´∇`*)
 これで大凶から解放されるんですね!?
 今後は、不運状態になったら、ここでお祓いして貰えば良いのだそうです。



【鳴海探偵社】
 鳴海さん、ありがとう~(*´∇`*)
 前回、駄々をこねたら 「後でなんか買ってやる」 と宥められましたが、本当に宝玉を買ってくれました。
 更に、別件依頼の報酬で、最後の牌 『放浪の三元牌』 を入手。
 意気揚々と鳴海さんに話し掛けましたが、麻雀の始まる気配がありません。
 おかしいな…と思っていると、「麻雀ができないよ」 という別件依頼がありました。
 もちろん、依頼主は鳴海さん。
 引き受けて、すべての牌を渡すと、麻雀が出来るようになりました。
 早速、帝都の危機を放り出して麻雀に興じ、2万円獲得( ̄∀ ̄*)
 しっかり稼いだところで、電話が通じないという成田邸にでも向かいますか…。



【巫蠱るつぼ】
 成田邸には黒い仮面の巫蠱師が居り、巫蠱るつぼの術で応接間への扉を塞いでいました。
 ライドウは、黒巫蠱師を追って、巫蠱るつぼへ突入します。

 黒巫蠱師たちは、追いかけてきたライドウ君に、次郎丸を嗾けてきました。
 こちらは、オルトロスリャナンシーを召喚。
 それぞれ、アギ・ラティメ・ディアをオートリピートに設定します。
 弱点を付きつつ、斬りつけていると、次郎丸がひっくり返るので、斧の強攻撃!
 すると、一定ダメージを与えたところで、次郎丸が一気にMAGを放出しました。
 え……また、この親切設計?
 これって、弱点を付いてるから、こうなってるんでしょうか?
 何してても、MAG放出するって、ボスがMP回復してくれてるも同然ですよね。
 しかし、ひっくり返った後の反撃として、怪音波を放ってくる次郎丸
 喰らったオルトロスが混乱してしまいました。
 急いでリリムを召喚し、パトラで回復して貰います。
 混乱が解けたら、再度魔法で弱点を付き、斧で一気に削れば、案外あっさりと片が付きました。
 初戦であんなに苦労したのが嘘みたいだな。
 弱点って偉大。

 逃げた黒巫蠱師たちを追っていかなければなりませんが、新たな悪魔を発見したので、
 恒例のハイパー合体タイム!!
 延々と合体を繰り返し、成田議員と茜さんを、一体何時間待たせたことでしょうか。
 ようやく満足したので、黒巫蠱師たちを追い詰めます。

 今度は、黒巫蠱師本体が相手です。
 補助系魔法のプロと化したナンディに、攻撃・防御・魔法を増強して貰い、
 ヨシツネは次々と魔法をぶつけて弱点探し。
 しかし、弱点が見つけられないので、ヨシツネの所持していない、氷結・呪殺に賭けて、アルラウネ召喚。
 すると、ブフ・ラティで弱点を確認することが出来ました。
 そうと決まれば、アルラウネが魔法を連発。
 ヨシツネは回復魔法をオートリピートさせて、攻撃に加わります。
 この黒巫蠱師たちも、次郎丸同様、ある程度ダメージを与えると、MAGを放出しました。
 ボスって全部そうなんでしょうか?
 そうだとしたら、益々ヌルくなってません?
 そんな一抹の不安を抱えつつも、黒巫蠱師撃破。
 巫蠱るつぼの術が解けて、応接間に入れるようになりました。



【赤坂区 成田邸】
 応接間では、弾が成田の喉元を蹴り上げ、壁に押さえつけていました。
 成田議員を締め上げていた弾は、茜の制止に足を降ろし、彼女を抱きしめます。
 ずっと捜していた、という弾ですが、茜の表情は曇ったまま。
 そこへ飛び込んできたのはライドウ。
 初めは脅して退散させようとしていた弾ですが、ライドウがデビルサマナーと聞き、態度を一変させました。


 さぁ、槻賀多 弾との戦闘です。
 巫蠱師同様、ナンディで味方を強化し、ヨシツネに弱点を探らせます。
 するとこちらは、雷電属性に弱点を確認。
 増強が終わったナンディを帰還させて、アルラウネを召喚し、
 ヨシツネとダブルでジオ・ラティを使わせます。
 雷撃が当たったら、すかさず斧で一刀両断。
 会心が出ると、面白いように削れるのは良いのですが、こんなに楽で良いのかな、と思わないでもなかったり。

 HPが半分以下になると、弾が引っ込み、代わりに天斗虫 太郎丸が出現。
 色は赤くなれど、次郎丸と攻撃は同じです。
 じゃ、前と同じパターンで………(; д )  ゚ ゚ ボイコットってお前!!?
 ヨシツネのゲージに赤字で 「ボイコット!」 と表示され、働いてくれなくなりました。
 き、貴様…こんなときに……。
 金王屋で高い金出して買った “神楽笛” を吹いて機嫌を取ります。
 何故ボス戦で陽気に笛を吹かなきゃならんのだ!ヾ(*`Д´*)ノ"
 必死に笛を吹き鳴らしたおかげで、ヨシツネの機嫌も直り、力を合わせて太郎丸撃破です☆
 ………あとで説教だ。
 太郎丸を倒した後は、VS.弾が再開しますが、前半と強さが変わるわけでもないので無問題。
 サクッと倒してしまいましょー。



【赤坂区 成田邸】
 尚もライドウに挑もうとする弾を一喝した茜。
 自分が婚礼の儀を受け入れれば済むのだから、もうこんなことは止めて欲しい、と言います。
 しかし弾はそれを聞き入れず、茜を助けるためアバドン王になるのだ、と宣言しました。
 自分がアバドン王になれば茜は助かる、そう言い残し、弾は消えていきます。
 残された茜は、これ以上、迷惑を掛けられない、と成田邸を出て行くことに。
 ライドウは、ひとまず茜と共に、鳴海探偵社に戻ることにしました。

 弾さんは思ったより、ずっと子どもっぽい人なんだなぁ。
 本気出し忘れたとか、小学生じゃないんですから…(;´Д`A
 良いお兄ちゃんではあるようですが、三十路近いオトナの言動じゃないですよ。
 


【鳴海探偵社】
 茜の申し出で依頼を取り下げた鳴海ですが、秋次郎の依頼は続行中。
 婚礼の儀まで茜を護衛するため、実家に戻る彼女と共に槻賀多村へ行く、と言います。
 恩着せがましさのない、おどけた言い方に茜は、ぎこちないながらも笑顔を見せました。

 というところで、次章に続く。
 茜さんの結婚相手は、シナド様ではなく、天斗様なんですね…。
 じゃあ、益々、シナド様って何なんだろう?という疑問が湧いてきます。

口八丁管八丁の交渉人 十四代目葛葉ライドウ レベル32
 紅蓮属 オシチ :
アギ/マハ・ラギ/アギ・ラティ/ザン/マハ・ザン/ザン・ラティ/紅蓮の壁
 銀氷属 アルラウネ :
ブフ・ラティ/ジオ・ラティ/マハ・ザン/ムド/ディアラマ/ディアオーラ/銀氷忠義斬
 雷電属 ナンディ :
ジオ/ジオ・ラティ/ディアラマ/タル・カジャ/ラク・カジャ/マカ・カジャ/雷電剣
 疾風属 ホウオウ :
アギ・ラティ/ザン/ザン・ラティ/ムド/リカーム/マリンカリン/疾風忠義突
 蛮力属 ヨシツネ :
アギ・ラティ/ジオ・ラティ/ザン・ラティ/メ・ディア/タル・カジャ/大暴れ/十文字斬り
 技芸属 タム・リン :
アギ/ブフ/マハ・ザン/ディア/鷹円弾/火炎弾/電撃弾
       レギオン :
アギ・ラティ/マハ・ザン/メ・ディア/プリンパ/マカジャマ/呪殺弾/拡散弾
 外法属 グール :
ジオ・ラティ/マハ・ザン/マハ・ムド/雄叫び/外法剣/瘴毒撃/拡散弾
 精霊属 シルフ :
アギ・ラティ/マハ・ブフ/マハ・ジオ/ザン・ラティ/ムド/ディアオーラ/パトラ





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第弐章 『暗殺一族』 ~仲魔との温度差を感じたら~
    コメント(0)