さぽろぐ

ゲーム・アニメ  |その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2022年11月19日

シンジケートのチーフドクター


『パラダイス・キラー』 プレイ日記 vol.6
 容疑者からの聞き込みを続けていきます。
 今回は、島の医師であるドゥーム・ジャズからスタート。




【ドゥーム・ジャズのヨット】完全なる別離
 Dr.ドゥーム・ジャズは海上のヨットで会うことができます。
 上半身裸に白衣を羽織っているのですが、この島の男性、上裸率高くない?
 両腕ははロボットアームになっており、スターライトのプロフィールによれば、戦時中の拷問で失ったそうです。
 レディ・ラブ・ダイとの再会を喜ぶドゥーム・ジャズ。
 彼は事件発生時、クリニックに居て、ヘンリーの診察のためにアキコに呼び出されたと言います。
 それはシンジケート本部の記録によっても裏付けられるとのこと。
 また、検視や診断を担うドゥームは、他にも様々な情報を掴んでいました。

 教えてもらえた情報は以下のとおりです。
 シンジケートのチーフドクター

○DNAデータベースについて
・昨夜の緊急会合直後から、セントラルサーバーの一部がダウンしている。
・毎日未明に行われているバックアップが失敗し、医療用アーカイブの一部分が破壊された。
・島のサーバーはディープファクトリーを抜けた先の大洞窟にあり、封鎖の解除権限を持つものは、今の24号島には存在しない。

○保安軍衛兵の検視
・アキコ14大元帥が、軍の管轄であるとして拒否したため、検視は行っていない。

○ヘンリーの鎮静剤
・ヘンリーは10年前の事件以降、身体を沈静化させ、精神的能力を抑制する悪魔憑き用の鎮静剤を投与されている。
・鎮静剤の投与量は常に適切であった。
・アドレナリンが大量に分泌されれば、沈静効果が切れた可能性はあるが、事件直後の血液検査ではそのような形跡が見られなかった。

○ヘンリーの容疑
・シンジケートメンバーも詳細を知らない聖なる封印を、ヘンリーはすべて通過できたというのは都合が良すぎると感じる。

○終焉の証人からの問い合わせ
・終焉の証人は、ヘンリーはアキコによって警護されているにも関わらず、鎮静剤が適切に効いているのかどうかを気にしていた。
・ヘンリーが処刑されるのか、処刑の際に監獄から出されるのか、なども気にしている。


 ドゥーム・ジャズはレディ・ラブ・ダイへ恋慕を抱いていると言います。
 レディ・ラブ・ダイが惹かれるのは謎を解く鍵だけ。
 心を動かすためならば、医者としての倫理を破って捜査に協力しよう、と訴えました。

 その動機はどうなんだという気がしますが、重要情報をくれるというのは有り難いです。
 ドゥームとの会話で、「徹底捜査」という項目が出現したので、それがこの情報漏洩なんだと思うのですが、どういう条件で出たのかな?
 この徹底調査により得られた情報は以下のとおり。

○終焉の証人の治療
・ドゥームは終焉の証人に頼まれて「死の叫びのトラウマ」を治療していた。
・「死の叫び」とは人が死ぬ際に精神エネルギーの爆発に伴い、無意識に放つ叫び声。
・理由はわからないが証人は通常聞こえないはずの叫び声に同調するようになり苦しんでいた。
・証人は同調の原因は、人々が神々を満足させていないことによる神の怒りだと考えている。

○終焉の証人の精神状態
・終焉の証人の妄想症と秘密主義の傾向は徐々に強くなっている。
・典型的な例として、証人は誰かが自分の部屋にいるときは決して電話に出ず、必ずバルコニーに移動する。
・建築士カルメリーナも同様の証言をしており、証人の状況を心配している。


 ドゥーム・ジャズとの会話後、彼のヨット内部を調べたところ、アキコ14大元帥の写真を発見。
 そのことを尋ねて見るも、ドゥームは「関係ない」の一点張りです。

 ドゥームからはこれ以上の情報は引き出せなさそうですね。
 この件についてはアキコ14大元帥に聞くべきだろうか。




【ピラミッド】嘆きの怨恨
 桟橋にジェットスキーが止められていたので使ってみたところ、唐突にピラミッドに着きました(;´Д`A
 これは追放地からパラダイス島を見下ろしたとき、遠くの海上に見えていたピラミッドかな。
 入口を調べてみましたが、ナイトメアコンピュータ解除に必要なインターフェイスが見つからないとのことで開けませんでした。
 解除のソフトウェアには、「山羊」「宇宙」「ピラミッド」「崇拝」があるのですが、ここの解除は4つすべて必要みたいです。
 要は、終盤に来るところ確定ってことですね。
 一応、ピラミッド周辺を探索してみましたが、特段何もなかったので、一旦、ジェットスキーで帰りますか。




【シンジケート司令部】明確な官僚制度
 ドゥーム・ジャズのヨットにはエレベータを使ってきたのですが、もう1つ別のルートに桟橋へつながる扉がありました。
 ここがクリニックとヨットを直接つなぐ扉みたいです。
 クリニック裏口は、本来シンジケート司令部のログで記録されるべきですが、ログが破損しているようです。
 これでは、仮にドゥームがクリニックから出ていても記録として残りません。

 なるほど、ドゥームのアリバイはシンジケート司令部のログで確認できたことになっていましたが、それも確定ではないと。
 裏口からクリニックには入れないみたいなので、一度エレベータでシンジケート司令部に上り、正面入口を調べることに。
 内部を調査したところ、島で起こった吸血による殺人事件の文書を発見……したのですが、これにより捜査記録は更新されず。
 うーん、重要そうな証拠ですが、それなら記録されないわけがないので、遺物などと同じようなTips要素なのかな?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シンジケートのチーフドクター
    コメント(0)