さぽろぐ

ゲーム・アニメ  |その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2022年11月11日

パラダイスキラー登場人物紹介


『パラダイス・キラー』 プレイ日記 vol.3
 スターライトには初期からいくつかの情報が登録されているのですが、「時系列」というメニューから世界観が垣間見えます。
 人類の先史時代に神々が地球へやってきて、人間にテクノロジーを与えました。
 その後、長きにわたる戦争の中で、神々は奴隷のはずの軍に裏切られ、殺されたり、監禁されたり、地球を追われたりしました。
 監禁された神“沈黙の山羊”は、神々の崇拝者で構成されるシンジケートに対し力を与えました。
 その力でパラダイス島と、島にエネルギーを送るリアリティフォールディング・ドライブが作られたのです。




 この後のプレイですが、通常の推理ゲームと違って、オープンワールドという特徴から、登場人物が出てくる順番が固定ではありません。
 というか、まだその人物と話をしていないのに、ガンガン固有名詞が出てきます。
 前回のプレイ記でも、ドゥーム・ジャズという人物名がサラッと出てきてしまいました。
 そのため、本格的なプレイ記に進む前に、人物紹介をしておきます。
 スターライトに登録されている基本情報に、現段階でわかっていることをちょっと付け加えたものです。
 スターライトには、他にも議員1人1人の情報や、ゲーム中に出てこない人物の情報もありますが、それはメインストーリーに関係ないので省略。
 以下の人物情報だけ踏まえたうえで、今後のプレイ記を見ていただければと思います。


レディ・ラブ・ダイ
 シンジケートの捜査主任であったが、13号島において神にそそのかされ犯罪を犯す。
 彼女が率いていたパラダイス犯罪心理捜査班は解散となり、彼女自身は休閑地に追放される。
 今回の議員殺害事件により、再び捜査官としての任務に就く。

アキコ14大元帥
 「神なる正義の保安軍」のトップである大元帥を務める。
 容疑者であるヘンリーの逃亡を許してしまうが、犯行直後のヘンリーを確保することに成功。

カルメリーナ・サイレンス
 島の建築士であり、24号島の次の島である「パーフェクト25」を設計した。
 議員が皆殺しにされたことにより、判事により臨時議長に指名されている。

クリムゾン・アシッド
 シンジケートの陰の実力者。
 情報屋のようなこともしている。

Dr.ドゥーム・ジャズ
 シンジケートの医師。

リディア・デイブレイク
 シンジケートの渡し守として、シンジケートメンバーを新しい島に移送する仕事を請け負っている。
 レディ・ラブ・ダイの古くからの友人。

サム・デイブレイク
 リディアの夫で、バー「心臓を貫くナイフ」のマスター。

終焉の証人
 「島の終わりを見届ける者」の役割を持つ。

ユーリ・ナイト
 建築士カルメリーナの秘書。
 渡し守への指示役でもある。

ヘンリー・ディビジョン
 10年前悪魔に取り憑かれ、悪魔を払う責務を持つグレース・ブラッドラインズを殺害した。
 リナ・ディビジョンの子として生まれたが父親は不明。
 議員殺害の容疑で、孤独な監獄に収監されている。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パラダイスキラー登場人物紹介
    コメント(0)