さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2011年07月21日

あれも幻、これも幻


『HEAVY RAIN 心の軋むとき』 プレイ日記 vol.25
Chapter3 ~ジェイデンのブルース~ 木曜日 ノーマン・ジェイデン

 ゴーディに目を付けているシェルビーと違って、まったく目星がついていないジェイデン。
 ハズレばかり引いているせいか、やさぐれているようです。




【ピアノバー】
 ピアノの前に座り、鍵盤を叩きつつも、突っ伏しているジェイデン。
 ここで何の意味があるのか、彼のピアノ演奏を操作することに。
 入力テンポは速いものの、複雑ではないので、簡単にクリアできました。
 しかし、ピアノを弾きつつも、ジェイデンは憂鬱そうです。
 つーか、ARI外せよ。
 まさか、このピアノバーも、ARIで見ている風景だったりしないよな?

 そこへ、真っ赤な衣装がまぶしいバーテンダーが登場しました。
 バーテンダーは、ジェイデンの仕事のことも、ARIのことも承知しているようですね。
 イーサンは犯人ではないが、真犯人が解らないと悩むジェイデンに、証拠品を見直すようアドバイスします。
 さらに、トリプトケインを使いすぎると、大変なことになる、と忠告。
 彼は何者なのでしょう?
 FBIの関係者?
 それとも、ジェイデンがつくり出した幻?




【ARI ~荒野~】
 バーテンダーのアドバイスどおり、証拠品を見直すことにしたジェイデン。
 ARIを使って、オフィスをつくり出します。
 すると、新たな証拠品が追加されていました。
 ショーンが公園から消えた当時の、付近にあった監視カメラ映像です。
 通りを行き交う車や人を映し出しており、それを早回しでチェックしていくジェイデン。
 1人でこんなことができるのも、ARIの機能ゆえですね。

 ジェイデンが初めて捜査に参加した事件で、彼が発見したタイヤの痕跡。
 それと一致する型のシボレーが、16:02と16:37に通過していました。
 …ということは、少なくとも、このシボレーに乗っているのはイーサンではありませんね。
 公園のシナリオ開始時刻が16:10で、イーサンが意識を失ったのは、もっと後ですから。
 もし、このシボレーの主が犯人ならば、イーサンは無実。
 犯人ではないとしたら、車の主は、犯人がいつ何処で犯行を行うか知っていることになりますね。

 シボレーは盗難車で、ジャクソン・ネビルという男が容疑をかけられています。
 このジャクソン・ネビル、通称マッドジャックは、盗難車の売買を行って、何度か捕まっているもよう。
 もしかすると、犯人に車を売ったかもしれません。
 ジェイデンは、手がかりを求めて、マッドジャックを当たってみることにします。




【ホテル ~ジェイデンの部屋~】
 Σ(゜Δ゜*) 症状が!!
 また、ARIの弊害が現れました。
 ジェイデンがよろめいた瞬間、ARIも付けていないのに、周囲の風景が森林に変わります。
 これは、完全なる幻覚なんですかね?
 どうやら、ここでトリプトケインを飲むか、飲まないかの選択を迫られたみたいです。
 ジェイデンの台詞から考えるに、何か気を紛らわすことをすれば良いようですが…。

 ここで風景がホテルに戻りました。
 取り敢えずは、顔を洗おうと思って、バスルームに向かうと、その手前で何やらアイコンが出現。
 電気スタンドを持ったジェイデンが、それを叩きつけました(;´Д`A
 くるっと振り返ったので、そのまま勢いで前進してしまい、バスルームから離れてしまうジェイデン。
 ん? 飲み物の瓶に視線をやったので、飲んでみましょうか。
 ところが、飲み物をがぶ飲みしたところ、ジェイデンが勝手にトイレへ駆け込み、吐いてしまいました。
 まぁ、顔洗おうと思っていたから、丁度良いかな。
 鏡の前に行って、洗面台で……鏡を見るんじゃない!(´Д`;)
 それじゃあただ、鼻血出てるのと、顔色悪いのを確認しただけだろ。
 鏡を見ているジェイデンがよろめいたのを、コントローラーを振って持ち直させ、改めて、顔を洗います。
 それでも直らないので、トイレから出ようとしたところ、ジェイデンがふらついた拍子に、アイコンが出ました。
 何だろう、今の?
 うまいこと動いてくれませんが、何とか再びアイコンを出現させ、コマンドを実行。
 すると、今度はジェイデンがシャワーの水をかぶり始めます。
 その場にへたり込んで、水を浴び続けるジェイデン。
 ……何とか、トリプトケインを飲まずに済んだようですね。
 えがったえがった(*´∇`*)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あれも幻、これも幻
    コメント(0)