さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年11月06日

小型犬で良かった


『GHOST TRICK』 プレイ日記 vol.6
第2章 PM 7:31

 殺し屋を大歓迎した挙げ句、射殺されてしまった元気いっぱいのポメラニアン・ミサイル。
 彼の愛するご主人様・カノンを救うべくシセルはマンションの一室で奮闘する。
 それにしても、このミサイルは可愛いなぁ。




PM 7:42  メゾン・ド・ナムアミ 701号室
 ドーナツを落としてカノンを誘導する方法は、1回しか使えないことが解りましたので、
 初めて時間を巻き戻してみることにしました。
 章の最初からやり直すか、運命更新時点からやり直すかを選ぶことができます。
 運命更新からリスタートして、まずはドーナツを落とした後どうすれば良いか模索することにしました。
 まず、テレビ台の扉は開けることができますが、やっぱりすぐに閉じますし、中に入るのも無理そうです。
 クリスマスツリーはてっぺんの星を鳴らすと、洩れなくお隣さんの怒りを買いました(;´Д`A
 また、天井からぶらさがっているサンタの飾りを中継して、天井の金具に取り憑くことができます。
 どうも天井の一部が蓋になっており、それを開けるための金具らしいですね。
 これを捻ると、天井裏に隠された小箱が落下してきました。
 ミサイルが 「カノン様の頭に当たらなくて良かった」 と言うので、殺し屋を攻撃するためのものかも。
 当然、2度は使えないので、またリスタートして本番行ってみましょう!

 まず、ワゴンを 《アヤツル>>>イドウ》 で動かして、ボウルを 《アヤツル>>>ユラス》 ことで
 ドーナツを1ヶ、床に落下させます。
 ネズミが現れるので、ミサイルが気づく前にテレビ台の扉を 《アヤツル>>>ヒラク》 。
 すると、ドーナツがネズミ諸共、弾き飛ばされてソファの下へ入り込みます。
 追いかけていったミサイルが、ソファの下で吠え始めたので、宥めるためにカノンも潜り込みました。
 そこへちょうど殺し屋が登場。
 「誰も居ないな」 と呟いて、そのままソファに腰を下ろします。
 『更新完了!』



 ミサイルが殺される運命が変わったため、もはや魂ではなくなります。
 シセルも現在へと戻ってきました。
 さて、カノンとミサイルがソファの下に隠れていると、電話が掛かってきます。
 相手はボスでしょうか、リンネが未だにゴミ捨て場に居るという報告でした。
 《ド近眼のジーゴ》 に遅れを取るまいとゴミ捨て場に向かう 《先回りのテンゴ》。
 すると今度はリンネから電話が掛かってきました。
 電話に取り憑いて、会話の内容を聞きたいのですが、それより気になるのはミサイルのコア。
 生者には取り憑けないはずですけど、オレンジ色のコアが見えています。
 取り憑いてみたところ、魂同様、ミサイルと会話ができました。
 しかも、ミサイルは死んだときのことをすべて覚えているようです。
 これは新たな発見ですな。

 さてさて、リンネはカノンをオナクナリ通りにある 『キッチンチキン』 というレストランへ呼び出します。
 その際、部屋に隠してあるオルゴールを持ってきて欲しい、と言うリンネ。
 あぁ、あの天井裏から落ちてきた箱はオルゴールだったのか。
 と、そのとき、リンネの背後から鳥を連れた老人が近寄ってきて、不意に彼女に話しかけました。
 電話の向こうから聞こえた悲鳴に驚いて、受話器を水没させてしまうカノン。
 ありゃりゃ、これでここからゴミ捨て場へ向かえなくなっちゃったなぁ。


 取り敢えず、カノンがオルゴールを探すのを手伝ってあげることにします。
 先ほどリトライしたので、まだ天井裏に置きっぱなし。
 天井の金具をひねって蓋を開け、ツリーに落下させたら、星の飾りから音を出してカノンを導きます。
 オルゴールを見つけたカノンは、ミサイルを残して1人でオナクナリ通りへ…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小型犬で良かった
    コメント(0)