さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年02月11日

何だかとっても親切設計


『SIREN2』プレイ日記 vol.1
 三上脩 -03:45:17 ~ 一樹守 -01:59:58

初プレイにして、いきなり大混乱です。ま、マイナス3時って…何?
ちょっとたんまりやりすぎたので、途中までの御報告。

『惨劇』
三上脩 -03:45:17 蒼ノ久集落/三上家二階
終了条件1

 父親に寝かせつけられる三上脩4歳。父親の仕事は、“宝探し”だそうです。
「お姉ちゃんも一緒にお外で遊べれば良いのにね」
 お姉ちゃんというのは、加奈江なんでしょうね。
 眠りについた脩くんでしたが、不穏な声と物音に目を覚まします。

「お父さん…?お姉ちゃん…?…………はぁ」
 何故か溜息を吐く脩くん。弱冠4歳にして哀愁漂ってますが…。
 何が吃驚したっていきなり主観視点だったことですよ。
 開始直後からアワアワとボタンを連打するカビ。
 しかしどうやっても視点が戻ってくれない…。
 このシナリオが特別なんだと信じて、幼い脩くんの操作を開始します。主観視点は嫌いじゃよ~…。
 ぐりぐりとスティックを動かしていると、新機能・ダイレクトコマンドが早速発動。
 調べてみると、人魚姫の絵本を発見。
 無意味に押し入れを開けたり、しゃがんだりしつつ、時間をかけて階下へ。
 玄関には血に染まって仰向けに倒れる父親の姿が…。しかし、この子の演技は何だかとっても可愛いぞ…。
 父親に泣きすがる脩くん。
 すると突然、玄関の扉が音を立てて開きます。
 そこに居たのはツカサを連れた三上脩(33)…。  
 脩くんは悲鳴をあげて逃げ出しました。

 えぇ…?どういうこと…?
 と、大いなる疑問を残したところで終了条件達成です。

『怪異』
一樹 守 -07:00:12 夜見島沖/翔星丸
デモシナリオ

 海を行く一隻の漁船。赤い帽子の木船郁子らしい女性が荷物を運んでいます。
 船内には、一樹守・三上脩・ツカサ・阿部倉司・喜代田章子の4人と1匹。
 一樹くんが三上さんにお礼を言っていますが、何となく素気ない態度の三上さん。
 そのとき、窓の外を奇妙な影が横切り、船は突然大きく揺さぶられます。
 慌てて甲板に出てみると、海は一面赤く染まっていました。
 船から落ちそうな木船を助けようとする一樹くんですが木船はそのまま海へ落下…。船も転覆してしまいます。

 デモ終了後一樹守のボイスレコーダー一樹守の社員証喜代田章子のペンデュラムと日本地図を入手。

 ボイスレコーダーに入っている音声の内容:一樹くんは何とか夜見島に渡ろうとしますが漁船に断られます。
 そこに現れた三上脩が、金を積んで漁船に乗せて貰うのに一樹くんを便乗させてくれました。
 いざ出発…というところへ飛び乗ってきたのが喜代田と阿部。計4人(+1)での船旅となりました。

『遭遇』
一樹守 -03:50:18 夜見島港/ドルフィン桟橋
終了条件1「〈同行者〉と『瓜生ヶ森』方面の道へ到達」

 海に投げ出された一樹くんは港で目を覚まします。辺りは暗く、人の気配もなし。
 握っていた眼鏡をかけ、ライトを取り出し周囲を照らすと、一瞬赤い光が…

 シナリオ開始直後、一樹くんが喋りますけど、
「一体…どういうことなんだ…」
「船は…あの人たちは……」
 と2パターンあるみたいです。
 最初は、やっぱり地図の確認……と思ったのですが、見方を覚えるのにかなり時間が…。
 階層構造になっているので、羽生蛇の平らな土地に馴れた身には、どうにもこうにも…。
 しかし、それ以外は完全なチュートリアルシナリオなので一切問題なし。
 少々鬱陶しいほどに次の行動を教えてくれます。
 ちょっと寄り道しようとしたら、「道が違います」と表示されました…or2
 軽くムカっと来たので逆らってどんどん違う道へ行ってやると(チュートリアルシナリオなので強気)
 階段を上った先の部屋で、どうしたことか珍しくアーカイブ発見。
 週刊粕取~カストリ~亀ゼリーラーメンです。
 亀ゼリーラーメンって美浜奈保子がCMしてたヤツじゃ…?と思って見てみると、
 そのCM映像がアーカイブになっていました(*´∇`*)

 橋を渡って、地獄段という物騒な階段を上がり、区画管理棟まで辿り着くとムービー発生。
 血だらけで倒れていた漁師らしき男が、一樹くんの見ている前で不気味に立ち上がります。
 男は身を隠す一樹くんに気付かず、そのまま段差をよじ登っていきました。

 Playable Imageにも出てきた屍人ですね。
 ここで今作の新機能・アラートシステムが発動。敵の居る区間に入ると警告音と振動で教えてくれるんだとか。
 うーん…これ外したいんですけど…。外すと発見されたときの警告も一緒にOffになっちゃうんだよなぁ…。
 チュートリアルに従って、しゃがみ歩きで移動します。アラートが止まったら、もうライトを点けても平気だそうで。
 うぅーん…やっぱり外したいなぁ…。
 あ、ここで武器角材も手に入れました。
 更に進んで資材倉庫に着くと、中には岸田百合が倒れていました。今回のヒロインらしいです。
 美耶子の真っ黒衣装と違って、随分カラフルですね。
 百合に助けを求められたところで、先ほどの屍人来襲です。
 再び親切すぎるチュートリアルの言うがまま、屍人を角材で往復びんたして逃げ出しました。
 段差を登る動作や、前回も出てきた【引き上げる】の使い方を覚えたところで難なくゴールです。
 逃げる途中でヘリの音が聞こえましたね。自衛隊も接近しているようで…。

『不時着』
永井頼人 -02:24:32 夜見島/碑足岬
デモシナリオ

 夜見島に不時着した自衛隊員一行。無事だったのはミラクルさん三沢岳明と永井頼人のみ。
 瀕死の隊員・沖田を前に泣きわめく永井に、上官として指示を与えるミラクルさん。
 直ちに撤収、の言葉に従って、沖田の腕を肩に回して歩き始める2人。
 シナリオ終了後に自衛隊輸送ヘリコプターの機上無線機が追加されました。
 幾つかの会話以外は雑音と、警告音?に遮られてよく聞こえませんでした。

『実践』
永井頼人 -01:59:58 夜見島遊園/管理人詰所
終了条件1「『瓜生ヶ森』方面の道へ到達」

 電話が通じないことに苛立つミラクルさん。
 一方、沖田さんは死亡してしまったらしく、永井くんはより一層泣いています。
 永井くんを怒ったり慰めたり…保護者は大変です。
 するといきなり沖田さん復活。フラフラ立ち上がりながら発砲してきました。
 非常に情けなく怯える永井くんですが、ミラクルさんに「もう訓練じゃないんだ」と言われ、何とか拳銃を…

 どうやらここもチュートリアルのようです。銃の使い方をマスターするもよう。
 始まったらいきなり沖田さんを射殺し、彼が落とした小銃を奪います。この武器奪取も新システムですね。
 後はひたすらミラクルさんの指示に従えば良いようです。
 安心シナリオということもあって、無駄に辺りを駆け回りアーカイブを探す永井くん。
 ウサギのオブジェの周りをグルグル回る永井くん。
 ………何もなかったよ。

 続いては狙撃の練習です。
 志村じぃちゃんの猟銃に比べると、格段にスコープの安定性が増していて使いやすいです。
 しかも、普通の拳銃同様、自動照準を使っての攻撃も可能です。
 うぅむ、何となく寂しいような…。
 ここもPlayable Imageで出てきたシーンなので、それに従って頭を撃ちます。
 倒れた隊員屍人を余所に、再びあっちへウロウロ、こっちへウロウロ…。
 すると今度は無駄ではありませんでした。
 観覧車で、看板の落書き発見です( ̄∀ ̄*)
 闇人文字(?)で『ななつのもん』と書いてありました。

 更に先へ進むのですが、教えるだけ教えて気が済んだのか、ミラクルさんがガンガン敵を倒してくれます。
 えっちらおっちら後を付いていくだけの永井くん。
「もたもたするなよ」
 と怒られてしまいました…(´Д`;)
 怒られつつも、新システム・武器での打撃を習ったら、高い塀を協力して乗り越え、シナリオクリアです。

『懇願』
一樹守 -01:59:58 夜見島/四鳴山林道
デモシナリオ

 屍人から逃げてきた一樹くんと百合。
 いきなり百合が、「お母さん、この島に閉じこめられてるの」と言い出しました。
「あの人、助けてくれるって言ってくれたのに、あの人…」
 更に言い募る百合に、待ったをかける一樹くん。
 百合は、「お願い、信じて!」と身を乗り出します。
 いや…信じる信じない以前に言ってることが支離滅裂なんですけど……。
 前後の脈絡無く、あの人、とか言われてもねぇ。

 そして百合は、
「誰も私を助けてくれない…。貴方しかいないの……」
 ((( ;゚Д゚))) こわっ
 この人、めちゃめちゃ怖いですよ!
 裏があろうがなかろうが、そんなこと関係なく何か怖いですって!
 一樹くんはともかく、カビに大いなる恐怖感を植え付けてデモシナリオ終了…。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
何だかとっても親切設計
    コメント(0)