さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年05月31日

塩漬け生肉、友達を得る


『KINGDOMS OF AMALUR : RECKONING』 プレイ日記 ~塩漬け生肉の冒険~ vol.134
 メインクエスト、ファクションクエスト共に、目的地がキャレッド海岸へ移りました。
 キャレッド海岸は北部と南部に分かれており、どちらのクエストも目的地は北部にあります。
 取りあえず、北部のサブクエストをこなし、ファクションクエストをやって、
 南部を探索したら、最後にメインクエストにしたいと思っております。




【サブクエスト : 吟遊詩人ブラン】 ボルガンのキャンプを掃討する
 【キャレッド海岸北部 ~オディのキャンプ~】
 キャレッド海岸でキャンプを張っているオディ軍曹一行。
 メンバーの1人である吟遊詩人ブランは、キャレッド海岸にまつわる物語を聞かないか、と持ちかけてきます。
 この地はかつて、アンシラ家とガスティア家という2つの有力貴族が激しく争った場所でした。
 しかし両家は、ボルガンの襲撃の前に敗北してしまいます。
 そんな彼らの物語を、縁の地で語って聞かせようと言うブラン。
 そのためには、ボルガンを追い払わなければなりません。

 キャンプのすぐ近くで、ボルガンもキャンプを張っているようです(;´Д`A
 まぁ、ボルガンなら暗殺できますし、隙をうかがって……Σ( ̄ロ ̄lll) 思わぬ伏兵!!
 オディのキャンプ辺りでマーガンに見つかったのですが、面倒くさかったので振り切って逃げたんです。
 ところが、こいつらが延々とこちらを追いかけてきていたらしく、物陰に潜んでいるところに突撃されました。
 当然、ボルガンもこちらに気づいて襲いかかってきます(ノд`)
 せっかくアサシンらしく決めようと思ったのに、混戦状態ですよ。
 で、ボルガンを倒すと、どうやって察知したのかブランが走ってきます。
 10年前、ある日の早朝、後にゴーナック・リーの襲撃と呼ばれる事件が起きました。
 ボルガンが、エラン・ガスティア郷と息子、従者たちを奇襲によって皆殺しにしたのです。
 次の話の舞台は、ガスティア城。
 城周辺のボルガンを一掃しなければなりません。




【サブクエスト : 吟遊詩人ブラン】 ボルガンのキャンプを掃討する
 【クルリコン ~キャレッド海岸北部~】
 ガスティア城の前には祭壇があり、その周辺にボルガンが3体居ました。
 1体目はちょうど木の陰に居て、他の2体からは見えないようです。
 その背後から忍び寄り、血祀殺法!
 残りの2体は接近していたのですが、幸い、1体が立ち上がって別の方向を向いたので、
 どちらもサックリ暗殺することができました(*´∇`*)
 やっぱりフィネスは暗殺しなきゃね!
 初代のエラン・ガスティアは、メル・センシアからこの地に移り住んできました。
 当時、アンシラ商人が築いていた要塞を見たガスティアは、自分の土地が侵犯されるのに怒りを覚え、
 必ず、この地を自分のものにすると誓います。
 物語の最後の舞台は、この先にある崖の上。
 しかし、そこにもボルガンが蔓延っています。




【サブクエスト : 吟遊詩人ブラン】 崖を掃討する
 【クルリコン ~キャレッド海岸北部~】
 ここのボルガンは、一際無防備でした。
 どちらも離れた位置で同じ方向を向いているので、何の心配もなく暗殺できます。
 初代エラン・ガスティアと、最後のエラン・ガスティアについての物語を聞いてきました。
 実は、最後のエラン・ガスティアには、召使いウィルダ・ブランダンとの間に隠し子が居たのです。
 その子供こそが吟遊詩人ブラン。
 しかし、彼は父親に認知されることなく、母親はガスティア郷からの手紙によって心を打ち砕かれました。
 ブランは、その手紙を手に入れてくれたら、持っているものをすべて捧げると言います。

 何か、いつの間にかブランと友達になっていたらしく、「助け合うのが友人だ」 という選択肢がありました。
 せっかくなので、友達を増やしておきましょう。
 増やすって言うか…そもそも友達居るんだろうか……。





<< BACK                                           NEXT >>


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
塩漬け生肉、友達を得る
    コメント(0)