さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2013年08月31日

ストーリーテラーの特権


※WEB拍手御礼有
『Dragon Age II』 プレイ日記 ~スプーン・フォーク 一代記~ vol.61
 ボーン坑道のトラブルを解決したスプーン姉さんだが、経験値以外の報酬はなかった。
 共同経営者になったのだから、定期的に収入があっても良いのではないかと思うスプーン姉さんであった。




【仲間クエスト : 家族の問題】 バートランドの屋敷を調べる
 地底回廊でスプーン姉さんたちを置き去りにし、財宝を独り占めにしようとしたヴァリックの兄・バートランド。
 どうやらハイタウンから姿を消していたようですが、最近、彼の屋敷に出入りしている者を見たという
 証言があるらしく、ヴァリックから調べに行こうと持ちかけられました。
 ハイタウンの屋敷は、どう見ても空き家ではあるものの、手がかりを求めて、取り敢えず中へ。

 屋敷に入ったヴァリックを待ちかまえていたのは多くの傭兵たち。
 兄の手荒な歓迎に、ヴァリックは愛弓ビアンカを構えて応じます。

 (; д )  ゚ ゚ ヴァリック単独!?
 何故かスプーン姉さんたちが消えており、ヴァリック1人で戦わなければなりません。
 無理すぎる!とブルブルしながら敵の群れに爆裂の矢をぶちこみます。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 弱っっ!!
 やはり1人で戦うことを配慮しているのでしょうか。
 爆裂の矢が当たると、敵が一撃死しました。
 通常攻撃を当ててみると、一気に半分以上HPが減ります。
 な、なんだ…これなら行けるじゃないか(;´Д`A
 いつもなら弓兵の攻撃を受けるとザクザク削られますが、今回ばかりは被ダメも微々たるものです。
 次々援軍が出てきても、これなら大丈夫ですね。

 ヴァリックの矢が、3人の傭兵をまとめて貫きました。
 彼らの背後に居たのは、兄・バートランド。
 バートランドは跪いて許しを請い、優秀な弟を称える美辞麗句を……
 と、そこまで話したところで、自分を睨むカサンドラの冷たい視線を受けたヴァリックは、
 不愉快な真実について語り始めました。

 Σ( ̄ロ ̄lll) この法螺吹き男爵が!!
 屋敷に入ったところから全部嘘だったみたいです。



 再度、屋敷の入り口から、スプーン姉さん、ヴァリック、アヴェリン、アンダースの4人でスタートです。
 扉を開けるなり襲ってきたのは、狂気の傭兵たち。
 彼らを倒すとヴァリックが、「完全に正気を失っている」 と発言します。
 どうやら、バートランドに何かをされて、“狂気の” 傭兵になったみたいですね。
 部屋に入るたびに出てくる狂気の傭兵を倒しつつ先へ進みます。
 すると、ヴァリックの法螺話に出てきた広間の敵を全滅させたところでイベントが発生しました。
 物陰に隠れていたのは、バートランドの執事・ヒューガン。
 ヒューガン曰く、バートランドはあのリリウムの偶像に取り憑かれてしまったのだそうです。
 しきりに歌が聞こえると言い、部下たちに歌を聴かせようとしたり、リリウムを食べさせたりといった
 奇行に走りましたが、その反面、像を疎ましがることもありました。
 そのために偶像を売り払った後、バートランドの症状は悪化したのだと言います。
 バートランドは召使い達と共に書斎に閉じこもり、もう何日も出てきません。
 ヒューバートは、恐らくもう誰も生きてはいない、生きている “何か” が居ても殺してやってくれ、と
 言い残し、屋敷を去っていきました。





【ハイタウン ~バートランドの邸宅~】 VS. バートランド
 書斎に入るなり戦闘状態に突入しました。
 バートランドがいきなり隠密状態になったので、バックスタブを警戒して
 おとりを使ったのですが、ちっとも現れないので広間へ行くと階段の下に居ます。
 しかも、狂気の傭兵を呼んでいました。
 階段を上ってきた狂気の傭兵たちに、アンダースの麻痺の魔法陣がヒットしたので、
 ヘイストをかけて一気に叩きます。
 ところが、バートランドバックスタブでアヴェリンが気絶してしまいました。
 HP9割くらい残ってたのに、何て威力だよ……or2
 アンダースをパナシア状態にしてリグループを使用。
 それだけでは回復量が足りないので、ヒールで回復します。
 よし、これで………(; д )  ゚ ゚ また死んだ!!
 体勢を整えたところで再度バックスタブを喰らい、アヴェリン気絶。

 しばらく蘇生は使えないし、アヴェリンなしでやるしかありませんね。
 狂気の傭兵が残り1人なのが、不幸中の幸いです。 
 アンダースを標的にしたバートランドおとりを使用。
 うまく囮ちゃんを攻撃し始めたので、残った狂気の傭兵を倒します。
 そして、この隙にリグループでアヴェリンを蘇生しておきました。
 これで残るはバートランドだけですが、バックスタブをされてはひとたまりもありません。
 ヴァリックに足止めの矢を使わせ、効果が切れたらスプーン姉さんとアヴェリンが
 クロスクラスコンボを使用し、バートランドを吹き飛ばします。
 残りHPが僅かになったところで、アンダースの念動の牢獄が炸裂。
 トドメを刺すことができました。




【ハイタウン ~バートランドの邸宅~】
 歌が聞こえないと呟き、偶像を求めるバートランド。
 “あの女” に偶像を売ったことを悔やんでいるようです。
 ヴァリックが呼びかけると、バートランドは助けを求め、偶像を探して欲しいと訴えました。

 正気を失っているバートランドをどうするかの選択を迫られましたが、
 アンダースに振ることができたので、やってみます。
 するとアンダースが、「今はこれくらいしかできない」 と言いながら、正気に戻してくれました。
 (*´ェ`) お前、万能キャラだなぁ。
 正気を取り戻したバートランドは殺してくれと訴えますが、ヴァリックは彼を助けようとします。
 来る前は始末をつけるみたいなこと言ってましたけど、やっぱり兄弟の情があるんですな。
 元々ヴァリックのお願いで付き添ってきただけですし、ヴァリックの希望が最優先ですよね。
 バートランドを助けることを決めたところでクエスト完了。
 ヴァリックの友好度が15も上がったのに対し、アヴェリンは敵対度が5上がりました。
 クエスト完了





<< BACK                                           NEXT >>




>8月24日 こねこ 様
 コメントありがとうございます。
 購入したホラーは零ではございませんが、そのうちプレイ記にしようかと考えておりますので
 お暇がありましたら、読んでやってくださいまし。


あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ストーリーテラーの特権
    コメント(0)