さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年03月21日

無駄な努力などないと信じたい…


『GOD HAND』プレイ日記 vol.51
【STAGE7-4】蜃気楼の街

 蜃気楼はどこにも出てこなかったのですが、ある意味蜃気楼。
 無駄骨を折らされた気分です。




 巨大な門に封印が3つ施されています。
 どうやら、鍵を3ヶ探してこなければならないもよう。
 まず目に入ったのは、顔付き扉ですから、これを開けてしまいましょう。
 ……と思ったのですが、次々に敵が湧いてきて、邪魔してきやがります。
 初めから、敵に集中すれば良かったのでしょうが、
敵を倒す → 扉を殴る → あとちょっとで開くぞ… → 敵が現れる
 こんな感じなので、ついつい欲が出てしまい、結果的に体力どんどん減少…or2
 まさに二兎を追う者は一兎をも得ず、を体現していますね(;´Д`A
 でもまぁ、兎0.5羽くらいは手に入ったようで、敵は大体いなくなり、
 顔付き扉も、何とか開けることが出来ました。

 扉の奥には敵が2人待ちかまえていたので、それは後回しにして
 別の建物に入ってみましょう。
 すると、いきなり格上男に襲われ、ぶっ飛ばされました(ノд`)
 初発は喰らったものの、名前無しの敵と1対1なら、負けません。
 だってもうSTAGE7だもん!
 でも、多対一だと未だにかなりピンチです。
 もうSTAGE7なのに………or2
 それはともかく、この格上男を倒すと、ロザリオが手に入りました。

 更に、同じ室内にはアマゾン女が2人いました。
 こやつらもチマチマ削り、「おしおき」 でケツを引っぱたきながら勝利すると
 ロザリオを1ヶ落としてくれます。
 建物から出て、ウロウロしていると、このステージ案外樽や木箱がたくさんありました。
 ゴッドリールが空っぽで、体力もほとんどないという大ピンチな黴。
 一生懸命アイテムを求めて彷徨きます。
 その甲斐あって、ゴッドリールは5ヶにまで回復し、バナナも見つけて体力も安全地帯に…。
 放浪の途中、袋小路で男性がいじめられているのを発見しました。
 早速助けてあげると、破落戸の1人が最後のロザリオを落としていきます。
 ………あれ?
 いつもなら、何かしらアイテムをくれるはずの男性がどこにもいません。
 逃げちゃったのかな?
 それとも……殺っちゃった?(´Д`;)
 ………気のせいということにしましょう。

 これでロザリオは3ヶ揃ったのですが、あの顔付き扉はなんだったのでしょう。
 扉の奥へ進み、アマゾン女たちを倒すと、ハシゴを発見。
 飛び上がった先には、プチデビルがいました。
 (; д )  ゚ ゚ これだけ?
 ……これだけでした。
 顔付き扉に構わなかったら、もっと楽にクリアできたっつーの…or2





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
無駄な努力などないと信じたい…
    コメント(0)