さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年02月13日

手斧を担いだ女子中学生


『SIREN2』プレイ日記 vol.3
 喜代田章子 00:40:38 ~ 矢倉市子 01:40:07

どんどん書きためられていくプレイ記ですが、一気に出すと途方もない量になるので小出しで…。
小出しにしたって、この長さです。
起こったこと全部書くのをやめりゃあ良いのに…(他人事)。
※追記:blogのトップコメントを少々変更。
     他所様に色々とご迷惑をかけないように…。

『違和感』
喜代田章子 00:40:38 夜見島/崩谷
終了条件1「〈阿部倉司〉と『瓜生ヶ森』方面の道へ到達」

 1人で倒れていた喜代田は幻視によって阿部の姿を見ます。
 いつもの過去視と異なる感覚に戸惑う喜代田。
 …って、阿部の後ろに居たのは何?

 シナリオ開始時台詞:「どうなってんのよ…」
              「さっきのイメージ…凄く変。別の力?」
              「何が起きてるわけ!?」
 スタート直後、視界ジャックしてみると、やたらたくさん屍人がいます。
 ただ屍人は団地のイ棟に集中しているようで、阿部の居るロ棟には誰もいません。
 ここで初めての車登場。アクセル・ブレーキ・ハンドル・バック…全部ボタンに割り振られています。
 指示に従ってベランダの下に車を停め……
 (ノ_-;) 立木に衝突
 そこからロ棟201号室に侵入…と、またもや屍霊登場。
 こいつら鬱陶しいです。視界ジャックも出来ないし、ライトで滅してもすぐ復活するし。
 そのまま101号室へ行くと阿部が居ました。
 ここで阿部と一緒に車へ乗り込みます。
 助手席に乗り込む気満々の阿部。
 運転しろと言う喜代田に、阿部はバイクの免許しかない、と言い返す。
 結局、阿部に押し切られ、ペーパードライバーの喜代田が運転手に。

 ここで喜代田章子の免許証を入手。
 ゴール手前に狙撃手がいるのですが、そいつを誘導しろとの指示が出ました。
 SIRENらしくなってきましたね。
 これくらいのアバウトな小目的で良いような気がします。車に乗るところまで小目的にされると…ねぇ。
 車のヘッドライトで屍霊を滅殺して、ロ棟の裏に停車。そこでクラクションを鳴らし、急いで逆方向からゴールへ…
 と思ったのですが、別の巡回に見つかってしまいました。
 逃げられるだけ逃げて、物陰に隠れ、息を潜めていましたが、あっさり見つかり初のTryAgain……
 かと思いきや、喜代田に噛みつく屍人を阿部が蹴り飛ばしてくれました。
 すごいぞ、阿部!と思いつつも、丸腰→見つかる→即死亡、の法則はなくなったんだな、と思うと寂しいような。

 もう見つかってしまったので、狙撃手が陽動されていようがいまいが、行くしかない!
 と喜代田猛ダッシュ。
 すると、案の定陽動されていなかった(もしくは戻ってきた?)狙撃手が銃を構えてきます。
 一発撃たれても死ななかったので雄叫びをあげている間にゴールへ!
 と思ったらもう一発撃たれて今度こそTryAgain………
 (゜ロ゜;) えぇ!?死なない!?
 しかも、阿部を待っている間もう一発喰らったのですが、それでも死なず無事ゴール……。

 何でこんなに耐久力あるの? 宮田医師だって2発で死んでましたけど…。
 おかしいなぁ…。たまたまなんでしょうか。それとも2は全体的に耐久力が上がってるの?
 だとしたら非常に残念。1発もしくは2発でアウトなリアルさが好きだったのに…。
 陽動も成功していないのにゴリ押しでクリア出来てしまいました。
 それとも、頭を使わなければ通れない相手は闇人にバトンタッチなのかな?

『悪夢』
三沢岳明 01:09:57 夜見島/瓜生ヶ森
デモシナリオ

 扇風機が回り、布団のかかっていない炬燵が赤々と熱を発し、黒電話が鳴り響くそんな狭い和室。
 そこに正座している自衛隊ルックのミラクルさん。
 外ではカンカンと遮断機の警告音が鳴っています。
 そんなシュールな世界です。

 押し入れから小さな子供の手が出てきたことで、眉毛をグリグリ動かすミラクルさん。
 その押し入れをそっと開け、中をのぞき込むその背後に泥だらけの女の子が(カビは男の子かと思いました)。
 悲鳴をあげて飛び起きるミラクルさん。
 そこは津波に襲われた瓜生ヶ森の中でした。
 泥だらけの女の子…どうしても春海ちゃんを思い出しますね。土砂災害から生き残った女の子…。
 でもニュアンスから言うと死んでますよね、この子は。で、ミラクルさんがそれを悔やんでる…と。

『予兆』
藤田茂 -05:26:51 夜見島金鉱採掘所
終了条件2「『フェリー』の発見」

 ここで初めて第2条件をやってみることにしました。
 今作はシナリオ開始時に、どちらの終了条件をプレイするのか選択する方式のようです。
 確かに前作では第2条件プレイ中にも第1条件の方のヒントが出てくるのでややこしかった覚えが。
 でもやっぱり小目的がわんさか出てくるのは哀しい…。
 鉄柵を越えて屍霊をどんどん倒していくところまでは同じです。
 条件1では開いていなかった選鉱作業所が開けっ放しになっているので、
 そこに突入してインクライン制御室の鍵を手に入れました。
 階段を上って床の穴を飛び越えて先へ進むのですが、藤田のおっちゃんアクション面白すぎ。
 頑張ってます。ものっそい頑張ってます。

 インクライン制御室でてっきりラインを動かすものだと思っていたのですが、
 アーカイブでもないかな…と、制御室の2階へ上がってみることにしました。
 すると、窓の付近で突然ムービー。
 暗い森に浮かぶ不審な明かり。これがどうやらフェリーのようです。
 またぞろ厄介事に首を突っ込もうとする自分を自嘲気味に笑う藤田さんでした。

 これにてシナリオクリア。クリア後、四開新聞を入手。
 どうやら前作の三隅日報に当たるものみたいですね。
 アーカイブ自体は新聞なんですが、更に見られるのは映像アーカイブ。
 番組の途中にテロップでニュース速報が流れる…という内容です。
 前作で『私の彼の左手に肉球』がアーカイブとして出てきた東エリの妹・東リコが歌番組に出ている様子です。
 中継らしいのですが、司会の女性が東リコを無視して、ひたすら喋りまくりです…(ノд`)
 歌うのは『アステカ・クイーン』。姉とはかなり路線が違うようですね。
 この司会って、黒柳さんがモデルでしょうか…。

『感応』
岸田百合 01:40:07 夜見島/瓜生ヶ森
デモシナリオ

 一樹くんを殴らんばかりの勢いで罵倒し、飛び出してきた百合。
 1人森を歩いていきますが、足元に寄ってきた屍霊を無表情で、がっつり踏みつぶします。
 こういうあからさまな行動はあまり怖くないカビ。
 一樹くんの前でもこうしていれば良いのに。そっちの方が好きだわ。
 ふと百合の目に入ったのは、藤田さんも見たフェリーの明かり。
 百合は一体誰が居るのか、と疑問を抱きます。

『喪失』
矢倉市子 01:40:07 ブライトウィン/貨物室
終了条件1「『前部甲板』への脱出」

 暗い船底で目を覚まし、同級生を呼ぶ市子。
 突如、襲い来る幻視の頭痛に半ばパニックになる。

 シナリオ開始時台詞:「何があったの…?思い出せない!」
              「あたし…どうして?」
              「みんな!何処行っちゃったの?」
 何層にも分かれた船内は非常に地図で見ても解りにくいです。
 取り敢えずは視界ジャックで敵の位置を…と思っていると、屍人の視界に映る緑の十字。
 気になってその屍人の視界を追い続けると、何とそこに居たのは藤田のおっちゃん!
 屍人の攻撃をかわして機関制御室に逃げ込みますが、屍人が鍵をこじ開けて入ってきたので発砲。
 そのまま屍人の視界は真っ暗に。

 そろそろ市子も行動開始です。
 屍人の視界を見ても、船内の何処にいるのか今ひとつ判断が付かず、とにかくがむしゃらに進むことに。
 貨物エレベーターに乗って、そのまま階段をのぼっ……パーン!
 …撃たれました。
 しかし、そのまま勢いで階段を駆け上がり、煌々と明かりが点く場所に来たところ、敵は見失ってくれたもよう。
 どうやらここが小目的で行けと言われた操舵室のようです。
 言われた通りに探索していると、客室係の鍵東リコのレコードを発見。
 更に、電話を見つけたので、何も考えずにかけてみました。すると通じた先には藤田のおっちゃんが。
 何処にいるんだと聞かれて、必死に市子が伝えようとした矢先、電話は通じなくなってしまいました。
 地図を確認し、すぐ側の階段を下りて甲板への扉を開けようとしましたが、こちらは開かず…。
 仕方がないので逆方向から移動し、無闇に階段を下りていると、モップらしいものを見つめる屍人が居ました。
 あからさまに武器だよな、あれは…。
 そこでタイミングを見計らい、しゃがみ走りで特攻です。
 手に入れたのはデッキブラシでした。
 と、屍人が戻ってきたので、早速ボコボコにしてやりました。
 倒れた屍人の横をすり抜けようとしたとき【拾う】コマンドが出たので、拾ってみると何と手斧が手に入りました。
 手斧片手に船内を徘徊する女子中学生…ホラーですね。

 その後、あちこちうろついたのですが、結局行くところがなかったので、狙撃手の居る付近へ向かうことに。
 操舵室の左側にある階段を下り、狙撃手がこちらから目を離した隙に通路のくぼみへ身を隠します。
 すると、目の前の扉が先ほど拾った鍵で開けられそう。
 扉の向こうの屍人をジャックし、客室を調べている間に飛び出しました。
 途中、何だか怪しい部屋があったので入ってみると、魚にくっついた
 釣り針の付いた糸を入手(矢倉市子9:00第2条件)しました。
 そのままエントランスへ入り、左の階段を下りたら右舷甲板へ。
 壁際にちょっと明るく表示されているアイテムらしいものがあったので、拾ってみました。
 わざわざ拾うムービーが入って手に入れたのはクランク
 その先にあるボートダビットでクランクをセット(永井頼人2:00第2条件)しておきました。

 気になるのは、甲板に1人いることなんですよね…。
 甲板に着いたらゴールみたいなのですが……。
 と、思いつつも勇気を持って扉を開けたところムービーに切り替わり、ほっ。
 甲板に居たのは百合でした。百合を見て、「あなた…生きてたの!?」と驚く市子。
 四開新聞からすると市子は29年前の人物ですから、市子のいう、“あなた”とは加奈江のことでしょうか?
 再び頭痛に蹲る市子に、「あなた…何をしようとしてるの?」と脅しをかける百合。
 市子は、何もわからないと叫び耳を塞いでしまいます。

 ………で藤田のおっちゃんは?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
うん。いつもの通り長いですね。読むのに一苦労だぜ。
家出ちゃん、まっそがInした時には居なかったからプロフ見れなかったよ…(´‐`;)

無事スフレちゃんのラッピング完了。
Posted by ゲスト at 2006年02月13日 21:43
>チャマッソ
 こんな、自己満で読みにくいもの読んでくれてるのが凄いよね。有り難や…。
 自分で書いておいて何だけどもさ。
 多分、芋ジュラとチャマッソくらいしか見てないよ(´m`)
 黴も抹茶生チョコ出来ました。リッツに挟んでみたり。
Posted by fungus at 2006年02月14日 00:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手斧を担いだ女子中学生
    コメント(2)