さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2018年01月02日

MURDERED 魂の呼ぶ声


『MURDERED 魂の呼ぶ声』 プレイ日記 vol.1
 正月企画2018はPS4の 『MURDERED 魂の呼ぶ声』 です。
 年末年始セールで999円だったので購入してみました。
 正月休みにプレイし、1月中にプレイ記をあげることを目標に、プレイしていきたいと思います。




 田舎町セイラムのニュースは、連続殺人鬼 『ベル・キラー』 の凶行で持ちきり。
 殺人現場に鐘の絵が残されていること以外は手がかりがなく、警察は犯人の情報を大々的に募集しています。
 そんな 『ベル・キラー』 を偶然追い詰めたのは、刑事 ロナン・オコナー。
 ロナンは、ストリート育ちで家庭環境も劣悪。
 父親は、初めて盗みを働いたロナンを賞賛し、記念の入れ墨を入れるような男でした。
 その後も、ロナンはあらゆる犯罪を繰り返し、そのたびに身体に入れ墨が増えていきます。
 しかし、ジュリアという女性に出会ったことでロナンは変わりました。
 義兄の助けを得て、警察官にまでなり、彼女と結婚したのです。
 ところが、ジュリアは若くして命を落とし、ロナンは自暴自棄になります。
 危険な捜査を行い、『ベル・キラー』 を単身追ったのも、そのためでした。
 ロナンが幼い頃から抱いていた根拠のない万能感は、誤りだったとその日気づかされます。

 アパートの窓から突き落とされたロナンが、走馬燈のように人生を振り返るシーンからスタートです。
 目を覚ましたロナンは、高所から落下しても無事だったことに驚きながら、アパートへ向かいます。
 Lスティックで前進するとか、□ボタンでドアノブを掴むとか、そのような操作を練習。
 すると、そのとき中からアパートのドアが開き、ロナンはひっくり返ってしまいます。
 ふと、背後を見ると、地面に倒れている自分の死体。

 自分が倒れていることに慌てふためくロナンですが、どうやらかろうじて息がある様子。
 身体に戻れば生き返るはずだと考えます。
 ですが、そこへ 『ベル・キラー』 がトドメを刺しにやってきました。
 魂になったロナンがいくら抵抗しようと意味はありません。
 『ベル・キラー』 はロナンの銃を拾い上げ、無情にもその左胸に何発もの弾丸を撃ち込みました。
 同時に、幽体のロナンにも同じ場所に穴が開き、身体が命を失った瞬間、その身体が透けていきます。

 身体に戻るのに、LスティックとRスティックで位置を合わせるとかいう操作をしたのですが、
 何だかすごくもたついてしまいます。
 こんな操作、今後も求められるのだろうか……。

 光に包まれたロナンは、死んだ妻・ジュリアと再会します。
 喜ぶロナンですが、ジュリアはまだロナンがこちらには来られないことを告げました。
 “橋” の向こう側にいるジュリアに対し、ロナンは “橋” の上にいる状態。
 人生でやり残したことを解決し、“橋” を渡らなければ危険です。
 愛する妻と離れがたく思うロナンですが、ジュリアは彼を励まし、消えていきました。

 この未練というのが、『ベル・キラー』 のことでしょう。
 ちなみに、『ベル・キラー』 はフードをかぶり、口元を覆っているため、顔はまったく見えません。
 体格から、男性であるということしか判らない状態です。



目標:幽霊の少女を追う
 気づくと、自分の殺害現場に立っており、男女が死体を見つけて、警察に通報しています。
 2人に話しかけるも反応はなく、途方に暮れたロナンは、路地裏に少女の姿を見つけました。
 自分と同じように透けた姿をしている古めかしい服装の少女を追って、路地へと向かいます。

 発見者の男女の会話が色々と続いていたので、一応最後まで聞いてから路地へ。
 殺害現場には特に調べられるオブジェクトはありませんでした。
 路地へ入っていくと、チュートリアルメッセージで、「幽霊はこの世のものを通過できる」 と出てきます。
 目の前の塀に、人型の染みのようなものがあり、確かにそこを通り抜けることができました。
 しかし、家の壁などは通り抜けられないもよう。
 何でも通れたらマップの意味がなくなるからでしょうか。
 少女を追っていくと、彼女は障害物を消したり、物を動かしたりしながら、路地の奥へと進んでいきます。

 崩れた木材の上をバランスを取りながら歩いて遊ぶ少女。
 彼女に話しかけると、会話が発生しました。
 選択肢がいくつか出て、対応するボタンを押すと、その選択肢を聞ける感じ。
 幽霊としてはかなりの先輩らしい少女に尋ねると、「才能」 があればここから抜け出せるかもしれない、と言います。
 死んだ人間は、生前の特技が力を増し、それが 「才能」 になるのだとか。
 幽霊は大概のものを通り抜けられますが、魔除けがされた建物への出入りはできません。
 ただし、ドアや窓が開いていれば、そこから出入りができるもよう。
 また、青く光って見える物体は通り抜けることができないそうです。
 そして、この場所から出る方法は、人生でやり残したことを解決すること。
 ロナンで言えば、『ベル・キラー』 の事件解決です。
 去って行こうとする少女を呼び止めるロナンですが、突如、路地に赤い光の渦が出現。
 そこから、不気味な手が伸びてきて、ロナンと少女の間を遮ってしまいました。

 この手は、先ほどの会話でちょっと少女が言っていた、こちらに危害を加えようとする相手なのでしょうか。
 だとすれば、こいつに捕まってしまうと、幽霊としての “命” も終わりとなってしまうみたいですね。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
MURDERED 魂の呼ぶ声
    コメント(0)