さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年01月04日

どこかで誰かに見られてる


『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』プレイ日記 vol.3
 1日の終わりには各地の出来事がみられるのですが、戦や侵略も発生しているようです。
 征服されると、統治者の国の旗が立ち、本来の君主がいなくなるっぽいですね。




紀元1560年1月6日
 仲良くなってきた原しちすけが吸血鬼の存在に気付いて、大警戒状態なんですけど(;´Д‘A
 彼と交流を続けられるのかわからないので、ちょっと保留して松田みやこと遊びに行ってみましょう。
 今回は、食材屋へ連れ立って出かけてみたところ、お気に召してくれたようで、大きく好感度が上がりました。
 まだ、誰からも家に誘われていない悲しい状態なので、何とか1人くらいは……。
 夜は、通り魔吸血に出かけ、商人・山下きぬをしもべにしました。


紀元1560年1月7日
 翌日も、松田みやこと遊ぶことにしましたが、ちょっと嫌な出来事が起こりました。
 どうやら、派手に動きすぎたようで、筑前で吸血鬼に対する警戒感が高まったそうです。
 そして、大警戒状態だった数人の住民が、別に土地へ移動しているもよう。
 うーむ、『探して吸う』 って、確率で誰かに見られるのかと思ったら、実行するたびに警戒度が上がるのかな?
 じゃあ、やっぱり地道に仲良くなって訪問するのが良い?
 夜は何もせずに終了させますか。



紀元1560年1月8日
 この日も松田みやことお出かけ。
 書物屋に行くと、かなり喜んでくれ、ついに家へのお誘いの手紙が!
 この日の夜は、早速松田みやこの家へ忍び込み、血を吸ってしもべにしてしまいます。
 しかし、この方法ですと、手紙を出して知り合いになり、2回くらい遊んで好感度を上げて、ようやく1人。
 通り魔吸血だと一発ですから、それに比べるとかなり時間がかかりますね。
 警戒度は棺桶で眠りにつくと下がるみたいですが、どちらが良いのかな……。
 この日は更に吸血に出かけて、炭鉱夫・木下たすけをしもべにしました。



紀元1560年1月9日
 さてさて、ここらで侍にも手を出してみましょうか。
 足軽の光岡しげとらが無警戒なので手紙を出してみます。
 夜は通り魔吸血に出ようとしましたが、誰にも会うことができませんでした……or2
 しょんぼりして朝を迎えようとすると、ヴァンピール上司から手紙が来ました。
 それによると、宣教師の前に顔を出せば、一発で吸血鬼だとバレるだろう、と。
 そういや、フリフスラサに通り魔吸血で出会うと、ザマスが逃げ出していましたっけ。
 それに、忘れていましたが、彼女に手紙を出したような気がしますが、あれも結果すら出ていないような……。
 宣教師はかかわらない方がいいってことね。



紀元1560年1月10~11日
 本日は、家老の山鹿くにひさに手紙を出してみました。
 身分の高い人と手紙なんぞで仲良くなれるのかわかりませんが(;´Д‘A
 昨日飛脚に依頼した光岡しげとらには楽しい手紙が到着し、知り合いになることができました。
 翌日、早速遊びに行ったところ、食材屋が好感触。
 かなり好感度が上がったみたいです(*´∇`*)
 山鹿くにひさも手紙1つであっさり面識ができましたし、えがったえがった。
 ところが、その夜、土佐では宣教師に吸血鬼出現の知らせが届いたようです。
 マジか……と思ったものの、宣教師が向かったのは筑後。
 これって別の吸血鬼がいるの?
 それとも情報が不確かで筑後に来ちゃった、ってことか?
 いずれにせよ、危険な状況みたいです。
 そんな状況ですが、夜は通り魔吸血。
 筑前に来ていた備前の飛脚原田よへえをしもべにできました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どこかで誰かに見られてる
    コメント(0)