さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年11月13日

僕があの子で、あの子が僕で


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.37
 サギとサボテンくんのコンビネーションが覚醒。
 これによって、マキナアルマにも攻撃が通じるようになったようです。
 ギロとミリィアルデまで強くなってんのは何でだろうか。




【帝国アルファルド -建設中ヴェガ-】
 サギを 「造られた精霊憑き」 と揶揄するシャナト。
 帝国では、皇帝オーガンによって、人工的な精霊憑きを生み出す実験が行われていました。
 我が子を精霊憑きにして、後継者として充分な力を与えようという意図から始まった実験により、
 様々な被験体が、その身に邪神を宿らせることとなります。
 サギも、そしてシャナトも、その被験体の1人でした。
 邪神と適合しない体質であったシャナトは、怪物になることはないと言いますが、
 邪神によって命を蝕まれているのも、また事実。
 もう長くはないと感じたサギは、シャナトを手にかけることなく、その場を立ち去りました。

 残されたシャナトの台詞からして、彼がオーガンの息子みたいですね。
 でも、次期皇帝はバアルハイトかネロということで、子どものことは誰も触れていなかったところを見ると、
 正式に認められた子ではなかったのでしょうか?
 それに、バアルハイトとの会話を聞く限り、立場としてはシャナトの方が下でしたよね。
 だからこそ、精霊憑きにして、後継者にしたかったのかな?
 そんでもって、シャナトが時折連れていた子どもは、サヴィナだったようです。
 サヴィナはシャナトの実子なんでしょうか?
 最期の言葉だけでは何とも判断のしようがありません。



【産土の里 ハッサレー -久遠の村 シェラタン-】
 ヴェガを脱出して、ネロ軍務官の屋敷へ向かったのですが、不在だったので、ミンタカに行ってみます。
 すると、新皇帝バアルハイトの誕生に、街はお祭り騒ぎ。
 この騒ぎに乗じて帝国を脱出し、ジーナの様子を見に行くことになりました。
 孤児院へ戻ったサギを迎えたのは、心配そうにジーナを見守る子ども達。
 どうやらジーナは、あれ以来、ずっと眠り続けているようです。
 サギの気配を感じたのか、束の間、意識を取り戻したものの、極度にこころのちからが消耗しているもよう。
 サギは、世界中を回ってでも、ジーナを回復させる手段を探したい、と言います。
 その当てもない旅に、ギロとミリィアルデも同行を申し出ました。
 また、2人にもどうやら行きたい場所があるようです。

 ミリィアルデはネッカルという浮島。
 そこに着いたら、今まで隠していた自分のことをすべて打ち明ける、と言いました。
 ギロは土の民の国・ドゥール。
 神の時代では土の民に従っていましたから、ギロの正体を知るためには最適の場所ですね。
 
 ジーナを診てくれた医師は、太古の昔、こころのちからを強めるために使われた “こころな草” があれば、
 消耗したこころが回復するかもしれないと言います。
 けれども、こころな草は既に絶滅してしまった植物。
 打つ手はないかと思われたとき、ミリィアルデが1つの提案をしました。
 それは、サボテンくんの力を使って、自発的に1000年前へ飛ぶというもの。
 遺児を倒すことで、サボテンくんの記憶が揺り動かされ、神の時代へ飛ばされていたと仮定するならば、
 サボテンくんが昔の記憶を思い出そうとすることで、自在に時代を行き来できるかもしれません。

 1000年前から変わらずにあるイバラの塔の前で、サボテンくんが記憶を掘り起こすことで、
 本当に神の時代へ移動できるようになりました。
 今後は、自由に行けるので、あちらにしかないクエストマグナスも取り放題ですね(*´∇`*)

 また、ここに来て、新たなコンプリート系クエストが発生。
 グレイソーンの研究をしてきた村長が、グレイソーンが人とこころを繋ぐことができることを発見したそうです。
 その特殊能力を持つグレイソーンに塩からい水をかけると、互いのこころが入れ替わるのだとか。
 グレイソーンを調べると、たまにサギが 「こころの中を見られているような気がする」 とコメントしますが、
 あれが特別なグレイソーンだったんですね。
 ちょっと各地を回って探してみましょうか。



【サブクエスト : グレイソーンのこころ】
 グレイソーンになって周囲の人に話しかけると、相手が動物ゆえの本音が聞けたりするみたいです。
①リュードの家(帝国アルファルド-帝都ミンタカ)
  スキードが妹のヴァレイと同じくらいの身長であることを気にしている。うしぶたミルクをあげるクエストが発生。
②井戸(辺境サダルスウド-古都フェルカド)
  パロロ二世に話しかけると、正体がサギであることを見破られる。
③ロドルフォの部屋(辺境サダルスウド-古都フェルカド)
  帝国からせしめた金を勘定していたロドルフォがグレイソーンの気配にビビる。
④月騙しの森(辺境サダルスウド)
  マグナ・エッセンスグレイソーンのうた入手。
⑤ネロの屋敷(帝国アルファルド-ミンタカ郊外-)
  ゲルドブレイムからお風呂用グレイソーン入手。
⑥アルマードの部屋(帝国アルファルド-アザー)
  アルマードがリュバンナの口に合う食事を作りたいと考えている。どろりマキナオイルをあげるクエストが発生。
  続けて、リュバンナに恋心を抱くアルマードに、愛のかきごおりを持ってくるクエストが発生。
⑦謁見の間(雲の国ディアデム-雲の城エルナト)
  ギバリがいなくて寂しいレイドカーンにギィと名付けられる。グレイソーン絵本入手。
⑧酒場(雲の国ディアデム-漁村ナシラ)
  落ち込んでいるギバリに話しかけると自己完結して元気を取り戻す。
⑨ローロの家(虹の都アヌエヌエ-滝の村オプ)
  ローロに話しかけると、グレイソーンが怖いローロに激しく拒絶され、村の外に強制移動。
  何度も繰り返すと、ローロがグレイソーンに慣れようと頑張るも、結局恐怖心が拭えない。
  グレイソーンの方もショックを受けたのか、こころを閉ざしてしまう。
⑩謁見の間(虹の都アヌエヌエ-花の街コモ・マイ)
  コレルリが身体が衰えてきたので、彼の地へ行かなければ……と呟いている。
⑪孤児院(産土の里ハッサレー-久遠の村シェラタン)
  眠るジーナからへたれたグレイソーンのぬいぐるみを入手。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
僕があの子で、あの子が僕で
    コメント(0)