さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年10月04日

Review 『勇者30』


Review 『勇者30』
総合評価 ★★★★★

 発売元:マーベラスエンターテイメント (開発元:オーパススタジオ)
 ジャンル:超速RPG
 発売日:2009年5月28日

 世界を破壊する呪文の発動まで残り30秒。
 時の女神の力によって、超速でレベルアップする能力を得たユウシャが30秒で世界を救う。

このレビューは、黴の完全なる独断と偏見でお送りしています。
各項目の評価は★×1~5と☆=0.5で為されていますが、こちらも勝手気ままに付けておりますので、御承知くだされ。




システム ★★★★★
 ジャンルはRPGなのですが、どちらかというとパズル的要素の強いゲームです。
 しかし、やっていること自体はRPG。
 敵と戦ってレベルアップして、お金を貯めて武器防具をそろえて、立ち寄った村で村人の問題を解決して
 それによって強力な武器を手に入れちゃったりして、そのおかげでボスを倒すことができました、と。
 時の女神様への献金のせいで、だらだらプレイできないことや、1回ボスを倒すと、1タイトルが終わるので
 またレベル1からやり直しという要素も良点です。
 分岐や隠し要素があるのも、長く楽しめる要素でした。
 加えて、魔王30、王女30、騎士30と1つのゲームの中で別ジャンルが楽しめたのもお得感があります。


操作性 ★★★★★
 超速と銘打つだけあって、やり直しが非常にスムーズ。
 ほとんどストレスなく繰り返しプレイができ、操作性は快適です。


ストーリー ★★★★★
 突っ込みどころがいっぱいのストーリーと、たまに盛り込んでくる感動要素。
 個性的すぎるキャラクターも魅力的でした。


グラフィック ★★★★★
 敢えての粗すぎるドット。
 凝ったボスキャラになると、もう何が何だか解りません。
 設定イラストを見て、こんな形だったのか……と思うこともしばしば。
 しかし、それがまた良い味を出しています。
 ドットは粗いのに、装備を変えるたびに、ちゃんと外見が変わるのも良し。





黴のお気に入りポイント
 ◆パズル要素の強い超速RPGの独特なシステム
 ◆超速ながらちゃんとRPGしているところ
 ◆何度やり直してもストレスのない超速感
 ◆個性の強いキャラクターとストーリー


黴のイマイチポイント
 ◆特になし

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Review 『勇者30』
    コメント(0)