さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年08月17日

DEMENTO


『DEMENTO』 プレイ日記 vol.0
 ホラーとわんこの融合であるという素敵なお奨め情報をいただいたゲーム 『DEMENTO』 。
 ベスト版がAmazonでお安く入手できたので、さっそくプレイしてみることに。

カテゴリ 『DEMENTO』 全記事一覧表示




【プロローグ】
 暗い地下室で、肉を切り刻む巨漢。
 その傍らには、檻に入れられた1人の少女が倒れています。
 気を失っている少女の足に、太い腕が伸びようとしたそのとき、
 鳴り響いた雷の音に怯え、男は少女を残したまま、その場を逃げ出しました。

 直後、悪夢に飛び起きた少女は、自分の置かれている異様な状況に、途惑いを隠せません。
 しかし、何故か檻に掛けられていた鍵は、壊れています。
 恐る恐る檻から出た少女ですが、突然、犬らしき影に飛びかかられ、転倒してしまいました。
 犬に敵意はなかったらしく、少女を素通りして、地下室から走り去っていきます。
 後に残されたのは、「HEWIE」 と刻まされた首輪だけ。
 少女は、薄布一枚を纏っただけの頼りない姿で、地下室の階段を上っていきました。


 この金髪の少女が主人公のフィオナ=ベリ(18)だそうです。
 彼女の見ていた悪夢は、自身と両親の乗った車が交通事故に遭うというもの。
 説明書によれば、交通事故に遭って、目が覚めたら、ここに居たらしいです。
 何という波瀾万丈…。

 それで、ですね。
 このゲーム、本来クロックタワーの続編として考えられていたものらしくて、システムが似通っています。
 主人公は追跡者に追われつつ、館を脱出するための手段を探さなければなりません。
 追跡者に比べて、体力・攻撃力が圧倒的に低い主人公にとって、真っ向勝負を挑むのは得策ではなく、
 とにかく彼らから逃げ、安全な場所に身を隠してやり過ごすことがメインになるようです。
 場所の移動が激しく、わかりにくいので、せめても読みやすくするため、エリアの表記をして小見出しとしました。
 セーブポイントなどで、部屋の名前が判るときには、それに準じますが、
 勝手に付けた名前も多々ありますので、御注意あれ。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


Comments
やった~♪
『DEMENTO』のプレイ日記が始まってて感激です!!
他ゲームのプレイ日記の続きも楽しみにしつつ、黴さんのワンコ愛を綴られるときが今から待ち遠しいですv
Posted by 和音 at 2009年08月22日 00:22
Re:
>和音様
 素敵なわんこホラーをお奨めいただき、ありがとうございました(*´∇`*)
 Amazonで廉価版が更に値引きされていたので、渡りに船とばかりに即購入いたしました。
 「敵の位置を把握して見つからないようにする」 ゲームは幾つかプレイしましたが
 「出現した敵から逃げて隠れる」 タイプは初めてで、緊張感を楽しんでおります。
 今後は、わんことの触れ愛を楽しみにプレイしていきますので、おつきあいくださいましー。
Posted by at 2009年08月22日 02:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
DEMENTO
    コメント(2)