さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年03月18日

最上級バガブー


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.6
エレン編 第一章 『求めし母のぬくもりは』
  ~妖精界・ゲッシュの森~
 地名が変わるごとにポータルが設置されているようです。
 ポータルに触れると体力が回復し、セーブや霊衣のお着替えができます。
 ついでに、ポータル同士を行き来することもできるようで、随分親切な造りですね。
 結晶の中に入っている回復アイテム・生命のしずくも、エリアチェンジで復活しますし、
 敵を振り切ってエリアを出ることもできますから、体力には困らないみたいです。




 ここでも新たなフォークスが登場。
 オグマはサーベルタイガーのようですが、体のあちこちに刃が付いています。
 頭の刃を振り下ろしたり、薙ぎ払ったり、炎を纏って突進してきたりする素早い相手。
 プークで攻撃する際は、いつでもキルムーリを出せるようにしておいた方が良さそうです。
 背後を取っても、意外と振り返りが早いので。
 ブラウニーは、インペットの色違いで、こちらは魅了効果とのこと。
 やはり、ヘンキーのシャボン玉で撃ち落とせました。
 さてさて、たくさん新しいフォークスが使役できるようになりましたので、
 ここらでカルマ解放タイムに入ります。




 解放のために奔走している最中、妖精界の絵本ページ4を手に入れました。
 そこには、オグマに追いかけ回されるバガブーの挿絵が。
 ん…? 何でバガブーだけ、2つも挿絵があるの?
 不思議に思いながら、次のエリアに進んだとき、謎はすべて解けました。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) で、で、で、でっかいバガブーだぁ!!
 当社比2倍くらいのバガブー……もとい、バーゲストの登場です。
 さっきの挿絵は、こいつの弱点だったんですね…。
 バガブー同様の針千本攻撃に加え、引っ掻き攻撃、フライングアタックも習得済み。
 オグマが近距離型なので、接近しなければならないのが恐ろしい…((( ;゚Д゚)))
 しかし、しばらく戦って慣れてしまえば、それほど怖い相手でもありませんでした。
 1番厄介なのは、引っ掻きなので、常に背後を取っていれば、無問題。
 IDも吸収して、使役フォークスの増加にホクホクです(*´∇`*)




 バーゲストが守っていた結界を超えると、妖精王の住まいに辿り着きました。
 もはや何をしに来たか忘れてしまいそうですが、シュゼットのお父さんに会うためには
 フォークロアを倒さねばならないので、そのための助言を貰いに、妖精王を訪ねるんでしたね。
 何でも、今の妖精界は “忘却” に侵蝕されつつあるのだとか。
 そして、妖精界以外の異界は、既に “忘却” に侵されてしまったと言います。
 何だか不安になりつつも、スケアクロウに促され、妖精王に謁見しました。
 霊衣を纏い、異界と現世の伝達者となるエレンを待ちこがれていたという妖精王。
 人間が日々忘れ行く過去や記憶は、異界へと運ばれます。
 しかし、過去を失わせるほど激しく強い恐怖や哀しみは、フォークロアに転じるのだとか。
 エレンが望む人物に会うためには、そのフォークロアを倒し、魂を解放しなければなりません。
 そのとき、大地が大きく揺れ、フォークロア 『ケルヌンノス』 が出現したとの報せが入りました。

 妖精王が、妖精界の絵本ページ5をくれました。
 しかし………解読できない…(;´Д`A
 挿絵は全部で3つあります。
 1つめは、バガブーバーゲストが竜巻に呑み込まれている絵。
 2つめが最も理解不能で、丸太のようなものが宙を舞っています。
 3つめは、ブーブリーが、落ち葉の塊のようなものを吹き飛ばしている絵です。
 この挿絵が、フォークロアを倒すヒントなのでしょうが…大丈夫かなぁ?
 ちなみに、フォークロア来襲の報せを持ってきたのは、妖精界の戦士・ボーグル。
 名前が付いているということは、今後も関わってくるのでしょうね。




【本日のフォークス】
 オグマ:切断属性
  頭を振り下ろす近接攻撃。範囲が狭く、連発もきかないが、威力は高い。
 ブラウニー:誘惑属性
  上空で待機し、敵が近づくと下方に誘惑効果。
 バーゲスト:破壊属性
  ボタンを押すと前方範囲引っ掻き攻撃。溜め押し可能。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
最上級バガブー
    コメント(0)