さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2009年03月21日

肺があるのが前提条件


『Folks Soul -失われた伝承-』 プレイ日記 vol.7
エレン編 第一章 『求めし母のぬくもりは』
  ~妖精界・クエスト~
 本編以外にも、パブのマスターからクエストを受けることができます。
 昼のマスターも、夜のガンコナーさんも仲介をやっているみたいですね。
 今のところ、依頼が入っているのは、夜だけでした。




【演奏会】 サックスの名手チャーリーに演奏会を開かせるため、彼の要望を聞け
 チャーリーは骸骨のハーフライフ。
 サックスの名手と言いつつ、ハーフライフたちは1度も彼の演奏を聴いたことがないのだそうです。
 で、その演奏を聴きたいので、彼が演奏会を開いてくれるようにして欲しい、と。
 依頼を受けて、チャーリーを探しに行くのかと思いきや、自動で妖精界に飛ばされました。
 どうやら、クエストはクエストで独立しているようです。
 本編を進めながら、クエストに必要なアイテムを入手したら、依頼主に届ける…とかいうのではないんですね。
 最初のエリアに居たチャーリーに話を聞くと、妖精の木でできたリードが欲しいと言います。
 リードってどこで手に入れるんだろう…と考えつつも、散々通った道のりを進んでいくと、
 エレンとレジーヌが会った大樹のところで会話イベントが発生。
 この大きな樹が “妖精の木” なんですね。
 しかも、会話をするだけでリードを入手できてしまいました。
 まぁ、クエストのチュートリアルってことなんでしょうか。
 チャーリーにリードを渡すと、さっそくパブで演奏会を開いてくれましたが…
 まぁ、結果は言わぬが花です。




【バーゲストを倒せ】 妖精の木の樹液採取を邪魔するバーゲストを退治しろ
 やっぱり受けると強制的に妖精界へ飛ばされます。
 何処にいるか解りませんが、このゲームのクエストは、あちこち探し回ったりするタイプではないようなので
 ひたすら前へ前へと進んでみました。
 すると案の定、あるエリアでBGMが変わり、バーゲストが現れます。
 まぁ、崖に引っ掛かって藻掻いてるんですけども
 今まで何度も倒してきたのと変わらないので、問題なくID吸収完了。
 ところが、更に2体のバーゲストが同時に出現しました。
 距離を取りながら、隙を見てオグマで攻撃し、IDが赤くなったのも束の間、
 IDを吸収しようと、引っ張りっこしていたところに、別のバーゲストがフライングボディアタック!
 敢えなく、吸収を妨げられてしまいます。
 引きずり出すモーション中は無敵なんですけどねぇ。
 仕方なく、この1体はID吸収を諦め、倒してしまうことにします。
 最後の1体のIDを吸収したら、クエストクリア。
 報酬の木の実セットは、カルマを解放するうえで、実に有難いアイテムです。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
肺があるのが前提条件
    コメント(0)