さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2008年03月17日

怖い話聞きたいですか?


レンタルして観るのは大概ジャパニーズホラーという黴。
昨日は、『日本のこわい夜』 を借りてきました。
TBSで放送されていた5作品をまとめたDVDです。




1話目 『くも女』
 都市伝説 “くも女” を取材する週刊誌記者のお話。
 女子高生の話を元に記事を書き上げたところ、多大な反響があり、
 各地から目撃談や又聞きの話が次々と寄せられます。
 口裂け女のように、尤もらしく、出現場所・時間帯・服装・行動などが語られ、
 くも女の過去や、出会った人間の末路、そしてその対処方法なども、まことしやかに伝えられます。
 この取材模様が、なかなか面白い。
 安っぽくて嘘くさくて、話している本人たちも、信じているようないないような…。
 そんな奇妙なリアリティがありました。

2話目 『すきま』
 失踪した友人の部屋を訪れたら、すべての隙間がガムテープで塞いであった…という話。
 その真相を探るべく、室内を調べたり、友人が撮ったと覚しきビデオを見たりしているうちに、
 彼自身にも、その怪異が襲いかかります。
 そして、彼もまた隙間という隙間を……。
 “すきま女” の都市伝説と似ているようで少し違うストーリーです。
 舞台が一切動かず、アパートの狭い一室だけで繰り広げられる恐怖。
 恐怖度も、テンポ良い展開も、なかなか好みでした。

3話目 『金髪怪談』
 これは正直今ひとつでした。
 最後に驚かしポイントがあるくらいで、さほど恐怖度は高くありませんし、
 笑って良いのか、怖がれば良いのか、どっちつかずな印象でした。

4話目 『大生首』
 祖母の死の直前、巨大な頭部だけのおばけを見たことがある女性。
 彼女は都会で就職しますが、そこで粘着質な男につきまとわれるようになります。
 男は、彼女に呪いをかけ、それは着実に彼女の身を蝕んでいきます。
 一方、田舎にいる彼女の母親は、あの日の祖母と同じように、
 一心不乱に仏壇を拝んでいて……。
 妖怪とストーカーの合わせ技といった感じですが、これが見事にマッチしています。
 冒頭で、どーんとおばけが出てくるので、そちらがメインなのかと思いきや、
 恐怖を与えてくるのは、陰湿な行動を繰り返す粘着男。
 妖怪は命を取っていきますが、それは決して奪っていったわけではありません。

5話目 『予感』
 シチュエーションとしては最高に恐ろしいと思います。
 エレベーターの故障で、老夫婦や若い女性と共に閉じこめられてしまった会社員。
 非常電話で救助を求め、ホッとしたのも束の間、電話の先からとんでもない言葉が。
「監視カメラに映っているのは、あなた1人ですよ」
 逃げ場がないにもほどがあるこの状況…。
 ただ、見目恐ろしい幽霊が出てくるわけではないので、
 観ている限りは、それほど恐ろしくありません。



全体的に出来の良い、楽しんで観られる作品が多かったと思います。
煽り文句である 「限界の恐怖」 に見合うほど怖かったかというと疑問ですが、
ストーリー性や、表現方法は、非常に満足のいくものでした。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怖い話聞きたいですか?
    コメント(0)