さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2007年04月25日

細田友晴 1話目 『入試のトイレ』


『学校であった怖い話』 プレイ日記 vol.4
細田友晴 1話目 『入試のトイレ』

 学校の怪談と言えばトイレはつきものですが、ひたすらトイレの話に特化しているのがこの細田さん。
 選択肢によって、様々な顔を見せてくれる語り部たちの中、彼だけは一貫して
 「トイレ」 「友達」 というキーワードを忘れません。




細田さんの1話目は、分岐こそすれ、基本的に1つのストーリーになっています。
この高校の入学試験を受けたとき、霊感があるという細田さんは、周囲に漂う異様な空気を感じていました。
同様にその気配を感じていたらしいのは、中野くんという受験生のみ。
彼と細田さんは、休憩時間中にトイレへ向かったのですが、そこで見たのは無数の手。
2人はトイレに入るか否かの選択を迫られます。

何処のトイレに入るか、そして中野くんを助けるか見捨てるか。
選んだ行動によって多少の違いはありますが、いずれも手の正体は分からず仕舞い。
おまけに、「あれ以来見ることはない」 とは言っていますが、消滅したわけでもなさそうで…。
怖さは控えめですが、これから始まる七不思議への期待が高まるストーリーになっています。
窓からも迫る無数の手





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
細田友晴 1話目 『入試のトイレ』
    コメント(0)