さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2006年10月19日

南米産


ここ最近、11月11日に発売の迫ったPlayStation3に関するニュースがちらほら見られます。
世間は20Gだの60Gだのと言っていますが、注目すべきは何と言っても重さ5kgのビッグボディ。

PlayStation2と比較するとこんな感じ
桁が違います。
例えて言うなら、日本製Gと南米産Gくらいの違いです。
「お前どうしてそんなに大きくなっちゃったの?」と畏怖に満ちた眼差しを向けたくなります。
ゲームするのも一苦労だっつーの。

値段が値段ですし、初期不良も心配。
おまけに現段階でのタイトルにまったくもって興味なし、とあっては当分購入は見送りになりそうです。
ACQUIREのタイトルか、『SIREN3』が出るなら考えることにしようか。
※一応、『侍道3』が2007年に発売されることになってはいますが…どうなるかな?

そしてPS3のニュースと同時に再び広まる『中古ソフト撲滅計画』の噂。
前々から曽爾さんは「1つのソフトは1つの本体でしか動かないようにしてやろう」というアイディア及び技術に関して
特許を取ろうとしていますが、これがPS3からは採用されるのではないかという噂が、ちょろちょろ広がっています。
まだ特許は取れていないようですし、こうした噂を受けて曽爾さん直々に否定のコメントをしています。
仮にこの先(PS3の次世代機が出るようなときに)特許が取れたとしてもユーザーから大反発を食らうのが
目に見えている愚挙を犯すことはないと信じたいですね。


あなたにおススメの記事


Posted by 黴 at 20:27│Comments(0)Game
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
南米産
    コメント(0)