さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2021年02月15日

エージェント・セフィラ投入


『Lobotomy Corporation』 プレイ日記 vol.74
 職員の髪型をアンジェラやセフィラにできるMODをダウンロードしてみました。
 各チームのリーダーとして、セフィラに似たエージェントを配置してみようと思います。
 セフィラと区別するため、エージェントの 「A」 をくっつけた名前にしてあります。




DAY16 【アブノーマリティ選択】
 F-02-44 : ???
 「呪いを解くことはできません。繰り返すだけです」



DAY16 【ストーリーパート】
 会社が自分に送る賞賛を信じるなと忠告するB。
 Xが選ばれたのは、決して優秀だからではない、と言います。


DAY16 【配属パート】
■新規雇用■
 A・マルクト / A・イェソド / A・ホド / A・ネツァク
■配属部門■
 コントロールチーム : A・マルクト/ハンター/ジョエル/キンスリー/ヤムヤム
 情報チーム : A・イェソド/ラマルコス/エンジェル/パウシー/アシュリー
 教育チーム : A・ホド/ログン/ダフネ/ナディア/メアリー
 安全チーム:A・ネツァク/リア/ハナ
■収容状況■
 コントロールチーム : たった一つの罪と何百もの善/蓋の空いたウェルチアース/今日は恥ずかしがり屋/行動矯正
 情報チーム : 妖精の祭典/1.76MHz/幸せなテディ/3月27日のシェルター
 教育チーム : 血の風呂 / 罰鳥 / 暖かい心の木こり / テレジア
 安全チーム : F-02-44


DAY16 【運営パート】
 新しく入ってきたアブノーマリティは美女と野獣ですね。
 Legacy版では暴力と娯楽を交互にするのがベストでしたが、今回はどうなのでしょう。
 初っぱなは洞察作業をしてみましょうか。
 すると、むちゃくちゃ成功率が悪いです……(´Д`;)
 今度は、抑圧作業をしてみたところ、こちらは想定どおり好感触。
 ただ、Legacy版と同様に、作業完了後、美女と野獣が弱った様子を見せます。
 ここで続けて抑圧作業をすると、職員が美女と野獣になってしまうのでしょう。
 今度は愛着作業にしてみますが、これまた、かなり反応が悪いですね……。
 まぁ、脱走はしないようなので、このまま何度か作業を繰り返し、エンサイクロペディアを開けていくことにしました。
 ……結局、抑圧作業以外は、どの作業も嫌いみたいです(;´Д`A
 要は、2回に1回はダメージ覚悟で嫌いな作業をしなさい、と。
 一方の抑圧作業は、ほとんど失敗しないので、A・ネツァクに任せましょう。

 A・マルクトはたった一つの罪と何百もの善蓋の空いたウェルチアースで育成。
 A・イェソドは妖精の祭典で勇気と自制を育てていきます。
 一方、A・ホドのお仕事は、暖かい心の木こりのお世話。
 他のエージェント・セフィラは無強化で投入しましたが、彼女だけは慎重をランク5まで一気に上げてあります。
 更に、WHITE属性の攻撃を0.6倍にする防具を装備させた状態で洞察作業を実施。
 しばらく作業をさせてみましたが、これはいけそうですね。
 作業結果が “悪い” になったら、次の入室はできません。
 クリフォトカウンターがゼロの状態で、暴走が暖かい心の木こりに当たったら、その日の作業終了。
 作業時間が短くなることも覚悟していましたが、充分な仕事ができました。


DAY16 【本日の成果】
ランクS / 報酬 9LOB / 昇進職員5名 / 生存職員18名 / 死亡職員0名





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エージェント・セフィラ投入
    コメント(0)