さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2020年10月29日

肉食系赤ずきん


『Lobotomy Corporation』 プレイ日記 ~Legacy ver.~ vol.8
 DAY8です。
 ハナがレベル3、ティファニーとダフネが揃ってレベル2になりました。
 職員の層を厚くしていかないと、今後の作業が心配です。




 エネルギーの目標値を達成しようとしているとき、職員が危機に晒されていたら、どちらを優先するかと尋ねるアンジェラ。
 Xがエネルギー生産だと答えれば、非常に満足そうです。
 完璧な答えは、危機的状況に陥る前に目標値を達成していた、とのことですが、及第点は得られました。

 今回は、アンジェラの気に入るような答えにしてみました。
 …が、実際問題、現状であればエネルギー目標値を達成した方が生存率が上がるんですよね、多分。
 目標値を達成してしまえば、危機的状況がリセットされるので。


 さて、本日の新入りアブノーマリティですが、妙なことが書いてありました。
「脱走したアブノーマリティがいる場合、F-01-57-Hに鎮圧を依頼することを考えてもいい」
 これって、アブノーマリティが、アブノーマリティを鎮圧してくれるってこと?
 訝しく思いながらも、人事異動を行います。
 レベル1のフランク、レベル2のダフネ、ティファニー、ルビーを 『コントロールチーム』 に配置。
 念のため、レベル3のクリストファもチームに入れておきます。
 『情報チーム』 には、娯楽が得意なユイとハナ、楽観主義で暴力持ちのレギアを。
 そして、新たに雇ったチャオニーが、レギアと同じく暴力が得意な楽観主義者だったため、『情報チーム』 入り。

 『コントロールチーム』 は完全に新人研修の場と化しています。
 フランクをたった一つの罪と何百のも善、ダフネを赤い靴
 ティファニーを捨てられた殺人者、ルビーを美女と野獣の担当にして経験値を稼がせましょう。
 『情報チーム』 では、原理主義のハナが血の風呂に対して娯楽作業、
 宇宙の欠片は安全っぽいので、新人のチャオニーが暴力作業を実施します。
 そして、問題の新入りアブノーマリティは、赤いフードを被った人型。
 うーん、これだけではどんな作業が好みか解りませんけど、清潔とかどうでしょう?
 Σ( ̄ロ ̄lll) いたたたたた!!!
 世話をしていると物理ダメージが入りますが、レベル3のユイがかなり削られています。
 これは危険!
 レベルの低い職員に世話をさせるのは止めた方が良さそう。
 そして、作業感触自体もあまり良くありません。
 それでも観測は出たので、レギアにお願いします。
 えっと、名前は………(*´ェ`) 赤ずきんだったのか。
 赤ずきんの傭兵という名であり、機嫌が悪くなければ、脱走の鎮圧を請け負ってくれるようです。
 作業の好みは、暴力が大嫌いということしか解りませんでした。
 じゃあ……肉体派みたいですし、栄養作業とかどうでしょう?
 おっ、なかなか好印象ですね(*´∇`*)
 相変わらず物理ダメージは痛いですが、機嫌は上昇しています。
 交代要員さえ準備しておけば、安定して作業できるかな。




本日のアブノーマリティ収容状況
 コントロールチーム:たった一つの罪と何百のも善 / 赤い靴 / 捨てられた殺人者 / 美女と野獣
 情報チーム:血の風呂 / 宇宙の欠片 / 赤ずきんの傭兵

本日の職員昇進状況
 レベル3 : レギア / クリストファ / ユイ / ハナ
 レベル2 : ルビー / ティファニー / ダフネ
 レベル1 : フランク / チャオニー





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
肉食系赤ずきん
    コメント(0)