さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

ログインヘルプ


*TOP*

2020年10月23日

捨て殺人者に愛の手を


『Lobotomy Corporation』 プレイ日記 ~Legacy ver.~ vol.3
 DAY3です。
 このゲーム、セーブは任意ではなく、5日区切りでなされるそうです。
 つまり、DAY5をクリアする前にゲームオーバーになったら、最初からやり直しということ。
 ちょっと変わったセーブ方式ですよね。




 勤務3日目に突入したXに、3は神秘の数だと言うアンジェラ。
 お伽噺の魔法使いのように、3つの望みを叶えることはできないが、1つくらいなら、と言われたXが
 心理的成長を望んだところ、アンジェラにはその言葉の定義が解らなかったもよう。
 それでも、このLobotomy Corporationで働き続ければ、成長ができるかもしれません。

 ステータスアップ効果とかあるのかと思いましたが、特にそういうわけではなさそう。
 結局、会社万歳の精神じゃないか……(;´Д`A


 アブノーマリティが3体になるので、更に1人、職員を雇用します。
 ハナに続いて緑色の髪をしたユイは、名前に反して原理主義者の男性。
 得意作業は清潔、娯楽、暴力なので、これですべての作業に2人以上担当者ができました。
 しかも、主義も4人全員バラバラです。
 このメンバー、かなりバランス良いんじゃないか?
 大事にしたいなぁ。

 さてさて、今日の新規追加アブノーマリティは………囚人?
 拘束衣を来た人の形をしています。
 うーん……栄養か、娯楽か………。
 レベル2のレギアができる栄養にしてみますか。
 たった一つの罪と何百のも善は、もう1回最終観測に挑戦できました。
 二択なので、今度は正解を選ぶことができますね。
 ……とは言え、最終観測完了したからどうなるのかという効果は解らないんですけど(´Д`;)
 観測後は、ハナに交信作業をさせ、新人のユイは赤い靴の清潔作業を担当。
 今日も無事に作業が終わってくれると良いのですが。

 新入りアブノーマリティですが、何もしていなくてもエネルギーを放出しています。
 しかし、機嫌が悪くなる速度は結構早く、レギアが収容室に辿り着くまでにだいぶゲージが減ってしまいました。
 また、作業をしていると 「精神ダメージ」 という表示が……。
 他の2体にはありませんでしたが、どうやら接触することでダメージを受けるみたいです。
 これは、レベルの高いレギアにしておいて良かったかな?
 問題の栄養作業ですが、そこそこ感触は良いような気がします。
 早速観測が出ましたしね。
 ただ、やっぱり機嫌が悪くなるのは早いです……。
 これ、作業が終わるとみんな中央の部屋に戻ってくるんですけど、左右の部屋に待機とかできないのかな?

 御飯をあげて機嫌が良くなったときに観測が出ていたので、新入りの名前を探りましょう。
 捨てられた殺人者……、捨てられちゃったのか(´・ω・`)
 好きな作業は娯楽みたいです。
 そして、管理方法を見る限り、機嫌が悪くなってしまうと、収容室に入るのは危険っぽい……?
 機嫌が良いままになるように保たなきゃならないってことでしょうか。
 一抹の不安はありますが、今日もお仕事完了です。
 クリストファとハナがレベルアップ。
 クリストファは原理主義者になりました。




本日のアブノーマリティ収容状況
 コントロールチーム:たった一つの罪と何百のも善 / 赤い靴 / 捨てられた殺人者

本日の職員昇進状況
 レベル2 : レギア / クリストファ / ハナ
 レベル1 : ユイ





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
捨て殺人者に愛の手を
    コメント(0)