さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2018年11月17日

購入動機を模索


2019年でPlayStation Vitaの生産出荷が終了し、なおかつPS系の携帯機の後継はなし。
スマホゲームが台頭している中、携帯機は苦しいのかもしれませんね。
しかし、黴の場合、長時間乗り物に乗る場合や、待ち時間がある場合、携帯機で遊ぶのは常。
ただ、どんどん新しいゲームを求めるわけではなく、1本の時間泥棒ゲームがあればそれで良し。
なので、DSは 『押忍!応援団』、Vitaは 『クリプト・オブ・ネクロダンサー』 をひたすらエンドレスです。
この2つの共通点は、
①ワンプレイが短い ②リトライが容易 ③高難度は本当に難しい ④レベルはなくプレイヤーの腕がすべて
これを備えるゲームがあれば、現在進行形の携帯機を購入したいところなんですよね。
特に④は最重要項目。
いくら待ち時間が長いときでも、レベル上げレベル上げというのは熱中できないので、
難しいステージなんかに、挑戦しては玉砕し……を繰り返したいんです。
そういう意味で、「レベルが上がったり、良いアイテム・装備がないと太刀打ちできないゲーム」 は不向き。
ちなみに現在は、『クリプト・オブ・ネクロダンサー』 のトロフィー集めに乗車時間等を費やしています。


あなたにおススメの記事


Posted by 黴 at 16:02│Comments(0)Game
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
購入動機を模索
    コメント(0)