さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2018年01月20日

時を超えた連続殺人


『MURDERED 魂の呼ぶ声』 プレイ日記 vol.15
 人間とは思えない怪力の持ち主ということは、やはり霊に取り憑かれており、真犯人は霊だと思うんですよね。
 これで単なる怪力の人間でした、というオチではないと思うので。
 そうなってくると、身体を乗っ取られている人間が、毎回違うという可能性もあります。
 歴史系のトピックスでは、熱心に魔女狩りをしていた人のことも出ているし、そういった霊なのかな?




目標:屋根裏の犯行現場を捜査する
 ああ……、牧師さんもダメだったか……。
 屋根裏には、牧師さんが遺体となって倒れていました。
 首をへし折られて死んでおり、『ベル・キラー』 の怪力で殺されたことは間違いなさそうです。
 また、『ベル・キラー』 の残余も残っており、それを見る限り、先にこの屋根裏部屋に入り込んでおり、
 そこに牧師とアイリスが鉢合わせ。
 牧師はアイリスを逃がして立ちふさがるも、殺されてしまったようです。
 恐らく、『ベル・キラー』 の狙いはジョイでしたが、思わぬところでアイリスを見つけて標的を変更したのでしょう。
 ネコの記憶の残余からして、何かを目撃しているようです。
 怯えるネコに近づくと、毛を逆立ててロナンを引っ掻いてきました。
 ロナンには当たりませんが、接触したことでその記憶が見えます。
 ネコは、『ベル・キラー』 が牧師を殴り飛ばした拍子に、何かを落としたのを見ていました。
 ネコに憑依して通気口を調べると、そこにあったのは古びた鍵。
 触れると、町外れにある 『裁きの館』 に鍵を開けて入っていく 『ベル・キラー』 の姿が浮かんできました。
 『裁きの館』 は中世時代に、魔女裁判が行われていた判事の所有する邸宅で、歴史的名所の1つです。
 そうすると、次の目的地はそこですね。



目標:犯人がまだ「裁きの館」にいるか調べる
 かつては、博物館として使われていた裁きの館ですが、今は廃墟となっているようです。
 しかし、その廃墟に明かりがついており、敷地にはパトカーが停まっていました。
 少なくとも、バクスターがここに来ていることは間違いないようですね。
 明かりの灯る部屋へ行くと、壁の隠し扉がわずかに開いていました。
 その向こうにあったのは、まさしく 『ベル・キラー』 のアジト。
 壁には、ジョイの殺害を思わせる一文が書き殴られていました。

 アジトを調べてみると、セイラム市の地図があり、そこには殺害現場が書き込まれています。
 隣には被害者の写真が貼られており、殺害方法別にカテゴライズされていました。
 そこには警察が 『ベル・キラー』 事件として把握していないものも。
 加えて、過去に同じくセイラム市で起きた拷問まがいの連続殺人の情報も見られました。
 ロナンは、模倣犯なのだろうか、と考えますが、数十年前と同一犯なのでしょうね。
 部屋の捜査を終えたら、犯人がまだ居るか、館内を捜索することになります。
 2階には悪霊が居ましたが、2体だけなので問題なく浄化。
 トピックスの収集後、下の階へ移動すると、今度は4体も悪霊が彷徨いていました。
 数が多いので、タイミングを計るのに多少時間を要しましたが、問題はありません。
 1階を探索していたところ、地下室への階段を発見。
 如何にも何か怒りそうですね。

 地下室へ下りた途端、ロナンの目にバクスターの遺体が飛び込んできました。
 驚いて駆け寄ると、そこに幽体となったバクスターが声を掛けてきました。
 『ベル・キラー』 事件の犯人だろうと問い詰めるロナンですが、バクスターは心外といった態度です。

 バクスターの幽霊は、右目が空洞になっています。
 何かを突き刺されて死んだのでしょうか?
 バクスターから話を聞くと、彼は 『ベル・キラー』 と覚しき人物に殺されたと言います。
 不審な行動については、『ベル・キラー』 事件に正義感を燃やし、担当を外れても尚、独自に追っていたもよう。
 カサンドラとの捜査により、霊能者がターゲットになっていることは既に突き止めていたそうです。
 そのカサンドラですが、バクスターが保護していました。
 郊外の保護施設に隠れており、ジョイも共に保護するはずが、行方が判らず困っていたとのこと。
 バクスターに犯人の行方について尋ねましたが、何処に行ったかまでは不明。
 ただ、殺されそうになったバクスターが 「お前はすぐに死ぬ」 と挑発したところ、「死は知っている」 と言いました。
 そして、「自分の処刑法で今夜殺す」 とも口走ったそうです。
 バクスターに、カサンドラを警察署に向かわせるよう頼み、ロナンは地下室の探索を続けることにしました。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
時を超えた連続殺人
    コメント(0)