さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年12月31日

黴式大晦2017


毎年恒例、1年のプレイ記を振り返ります。
今年は、2016年に比べると、プレイしたゲームタイトル数も


1月は正月企画として、『夜の魔人といくさの国』 をプレイ。
面白いゲームでしたが、極端にプレイ記には向いていなかったので、早々に終わらせ、
急遽、2本目の 『遠隔捜査』 をプレイしました。
こちらはPSPの古い推理ゲームですが、システムは総当たりで何とかなる簡単なものだったのに対し、
犯人やトリックは、序盤で簡単に解るようなものではなく、主人公の捜査と並行して
プレイヤーも推理を進められるくらいの難度で、良質なストーリーでした。

昨年から引き続いたゲームとしては、
『俺の屍を越えてゆけ2』 『KINGDOMS OF AMALUR』 『BATEN KAITOS II』の3本をクリア。
また、終盤になってから 『FREEDOM WARS』 を始めて、年内にクリアしました。
『俺の屍を越えてゆけ2』 はクリア後、レビューサイトを見たところ、結構な酷評でしたが、
黴は割と楽しくプレイできました……が、一族置いてけぼりのストーリーは、確かにちょっと……。
ランダム要素を盛り込んだせいで、ストーリーと迷宮の絡みが薄くなったのも残念な点でした。
『BATEN KAITOS II』 も、どうしても前作と比べてしまいがちで、ストーリーは前作の方が好きだったかな。
でも、バトルシステムのテンポは、前作よりかなりスピードアップしており、非常に楽しめました。
残念だったのは、バトル中のコンボで新しいカードを手に入れるシステムの廃止。
米を炊いたり、寿司を作ったりするの、楽しかったのになぁ。
『KINGDOMS OF AMALUR』 は、かなり寄り道要素の多いRPGだったのと、プレイ記のアップ頻度が
低下していたことで、プレイ記をすべてあげるのに3年を要してしまいました。
スキルを使わなくても勝ててしまうというところは、ちょっとマイナスでしたが、
多彩な武器を好きなように使えて、スキルの習得も自由度が高く、1人旅ならではの楽しさがありました。
最後に、『FREEDOM WARS』 は、キャラメイクの自由度や、アクセサリの台詞カスタマイズなど、
かなり画期的な部分はありつつ、ストーリーがかなり残念。
色々改善した後継作が出てくれたらなぁ、と期待したい作品です。

さて、今年はすべてのゲームを終えた状態で年末を向かえましたので、
来年は新たな気持ちでプレイ記を書いていきたい所存です。
来年も、よろしくお願いします。

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
黴式大晦2017
    コメント(0)