さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年12月06日

アクセサリ誘拐未遂


『FREEDOM WARS』 プレイ日記 vol.21
 ミケがいつの間にやら、えらく友好的になっていました。
 やけに名前を呼んでくれますし、独房なら個人的な会話も良いよ、というような台詞があります。
 前の変化も吃驚したけど、そのときを超える落差だな。




【サ5-5号幽居作戦:敵軍排除】
 ウーヴェから呼び出しを受け、ナタリアから密かにボランティアを頼まれたと言われます。
 どうやら、ナタリアの部隊が秘密裏にPTへ輸送しようとしているものがあるようで、
 その道中、襲ってくる敵性PTを排除せよ、というのが依頼の内容。
 きな臭いボランティアですが、拒否できるはずもなく、マティアスやエルフリーデと共に出撃します。
 今回は、マルチロックオン機能があるとナンブ=シュナイアMk.30を持って行きました。
 L長押しで4体まで同時ロックオン可能という説明があったので期待していたのですが、
 ロックオンの判定がなんか微妙……。
 長押しするとピピッという音と共に赤いロックオンが出るのですが、出ないときも多く、その理由が解りません(ノд`)
 ガッツリ敵を画面に納めているのにロックオンされないのは何でだ……。
 扱いに慣れないせいで、遠くでもたもたしているばかりのグレコ。
 そうこうしているうちに、敵の継戦力は残り半分。
 しかし、そこからが増援に次ぐ増援です。
 おまけに、ミケが敵のど真ん中で機能停止してしまったため、それを助けに行ってやられるという始末。
 残りの継戦力が5になってからが、とにかく長かった!(´Д`;)
 完全に囲まれているので、蘇生されてもすぐに死んでしまいます。
 なお悪いことに、あと3人倒せば!というときになって、ミケが敵の鳥篭に捕らわれてしまいました。
 助けるより敵を倒してボランティアクリアした方が早い!と何とか敵に切りつけるのですが多勢に無勢。
 何とかかんとか、誰かが敵を倒してくれたので助かりましたが、クリア時、グレコは死んでました(;´Д`A
 減刑1,690年 残り938,628年



 ボランティアクリア後、砂漠を抜けようとする一行を襲ったのは、アーベルと彼のアブダクター・レッドレイジ。
 抵抗する咎人たちを1人で一掃したアーベルは、ナタリアが 『柩』 と呼ぶものを奪っていってしまいました。
 PTに帰還後、マティアスと 『柩』 の正体について話し合っていると、ベアトリーチェとユリアンが会話に加わってきます。
 ユリアンによれば、アーベルのアブダクター 『憤怒の烈火(レッドレイジ)』 は 「原初の三機」 と呼ばれており、
 人工アブダクターの原型になった最古の機体なのだとか。
 現在では再現できない機能を多く備えており、アーベルの意思に従って動いていたのも、リンク機能によるもの。
 原初の三機については不明なことが大半で、そもそも本当に三機あるのかすらも解っていないようです。
 ただ、圧倒的な強さを持ち、その所有者は強大な力を得て、そして破滅していった、と伝えられているそうな。
 あとは気になる 『柩』 について、ナタリアに尋ねてみることにしましたが、案の定、教えてはもらえません。
 その代わり、グレコたちに第6情報位階権限取得考試が与えられるという通達がありました。



【第6情報位階権限 取得考試】
 特殊T型深淵(アビス)を2機排除するのが目標で、特殊S型宵闇(ダスク)も出現するよ、と書かれています。
 さて、エリアは非常に狭い 「プラント区域3」 ですね。
 いきなり2体出現ではないのが幸いですが、恐らく1体目の深淵を倒したら、深淵と宵闇が同時出現するでしょう。
 心してかからねばなりますまい。
 ……と思ったら、最初に出てきたのが宵闇でした(;´Д`A
 8本の脚の装甲を剥がすところから始めますが、割と早く溶断できますね。
 そんでもって、今回蜘蛛の糸が効かないアンチネットというブースターをつけているので麻痺の心配はありません。
 溶断しまくって全部の装甲を剥がしたら、今度は脚本体に取りかかります。
 さすがにこれは硬いのですが、マティアスも溶断をしてくれて、数本削ることができました。
 背中の砲台のようなものも、大分ダメージが蓄積しているのか、比較的短時間で溶断成功!
 前哨戦だからか、なかなかスムーズに追われました。
 よーし、次は本命の深淵ですね!

 ……と思ったら、耐電性汎用弐脚と、輸送四脚・乙が現れました。
 おいおい、まだ戦わせてくれないのかよ(;´Д`A
 まずは割と柔らかい耐電性汎用弐脚から片付けましょう。
 ミケが機能停止したタイミングで、グレコも戦闘不能に陥り、ミケが鳥篭に捕らえられてしまいましたが、
 腹の鳥篭溶断は結構すぐに済むので、問題なく救出完了。
 味方に集中攻撃を指示して、耐電性汎用弐脚を撃破します。
 続いて輸送四脚・乙ですが、前方左側の鳥篭を壊してダウンした際、右側の鳥篭も溶断しようと思ったら、
 なんか特殊モーションみたいなものが出て、一気に鳥篭破壊に至りました。
 これ、条件何なんだろう……。
 未だに理解はできていませんが、大きくHPを削ることができました。
 いつの間にやら損壊率50%を突破し、間もなく70%に到達。
 こうなってしまえば、ダウンの回数も多くなりますし、楽勝です!

 そんでもって、ようやくお目当ての深淵が出現しました。
 まずは1体集中で倒してしまいましょう。
 飛び回られないように、翼を溶断して、ただの虎にしてやります。
 2体同時出現だからか、割と簡単に溶断できたような……。
 本当は脚とかも溶断してみたいのですが、こいつの動き回り方からして、到底無理です(´Д`;)
 貼り付き攻撃も難しいので、ダイブアタックを中心にダメージを与え、ダウンしたら斬りまくるという戦法をとることに。
 もう1体は完全無視していたのですが、誰かが気を惹いてくれていたのか、ほとんどこちらに来ません。
 運も良かったのか、あまり戦闘不能になることもなく、1体目の深淵を撃破。
 2体目も同様に、翼の溶断を終えたら、ダイブアタックに切り替えます。
 いやぁ、ボランティア内容を聞いたときはどうなることかと思いましたが、結構行けますね。
 えがったえがった(*´∇`*)
 減刑4,577年 残り934,051年





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アクセサリ誘拐未遂
    コメント(0)