さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年11月13日

ファッションの自由を求めて


『FREEDOM WARS』 プレイ日記 vol.10
 アクセサリに名前を呼ばれるようになりました。
 独房で話しかけると、「グレコ、更なる貢献が求められています」 という台詞が。
 これは、ちょっと懐いてきたと思って良いんでしょうか(*´∇`*)




【ジ3-3号暗闘作戦:敵軍排除】
 ウーヴェとカルロスにベアトリーチェを紹介し、彼女の事情を話しましたが、父親については2人とも知らないもよう。
 代わりに過去の情報を集めてくれると約束してくれました。
 翌日、以前にもボランティアを依頼された市民・ルイから、偵察部隊の撃退依頼が寄せられます。
 ホウライ勢力であるザナドゥPTを撃退することが目的で、アクセサリではなく咎人を攻撃しろと書かれていました。
 敵勢力はアクセサリも咎人も、ほぼ同じ姿をしています。
 違いは手に巻き付いた荊のみ。
 マティアスが、ホウライ勢力は服装選択の自由も排除し、全員が同じ格好をさせられていると言っていました。
 うちのパノプティコンは、おしゃれに関しては自由なのが、比較的マシってところでしょうか。
 敵の継戦力が時間内に0になればクリア。
 ふむ、それほどひっきりなしに湧いてくるわけではないし、味方の索敵能力が高いので苦労はしませんね。
 時折、ロケットランチャーを撃ち込まれて、ダメージを受けることもありましたが、今回味方が全員
 治療型荊を装備しているため、チャージ2の回復荊を立てておけば、非常に安定します。
 武器も結構拾えたし、良いボランティアだったな。
 減刑1,050年 残り987,427年



 翌日、ベアトリーチェにモザイク街を案内すると言うマティアスに付き合うことに。
 と言っても、ザッカーとガソリンしか案内するところはありません。
 すると、ザッカー内でシズカという女性に出会いました。
 アクセサリを至高の創作物と考え、美しくカスタマイズすることに強いこだわりを持っているようです。
 彼女と、そしてアンから、ベアトリーチェがアクセサリのように美しいという言葉が出てきました。
 もしかしたら、天兵って人間ではなくて高度なアクセサリのような存在なのかもしれませんね。
 また、カルロスからはセルガーデンにも案内してはどうかという提案がなされました。
 資源の他に、廃棄アクセサリやアブダクターが落ちていることもあると聞かされ、元エンジニアのベアトリーチェは
 かなりテンションが上がっているようです。
 カルロスは、セルガーデンに居るダンという老人を呼んできて欲しいという目的があったもよう。
 彼から貰ったパスコードで特別区へと向かいます。
 監視アクセサリは相変わらずのザル警備なので、簡単に突破し、目的地へ到達。
 しかし、ダンという人物は見当たらず、代わりに何かのモニターと装置がありました。
 機械に強いベアトリーチェが操作すると、「大消失」 という事件に関する記録が出てきます。
 12年前、ニライカナイPTにおいて、7分13秒間で350万人がロストするという事件があったもよう。
 戻ってカルロスに報告したところ、ダンさんはこの大消失で家族を失い、真相解明のために情報を求めて
 セルガーデンに潜っているのだそうです。
 ここに居なかったのなら、別のセルガーデンに行っているのだろう、と言うカルロス。
 なーんか、知ってて我々に大消失の情報を与えた感じがしますよね。



 今度は、謎の美女が現れたという噂を掴んできたマティアス。
 その女性を探そうと持ちかけてきたので、みんなから情報収集をすることにします。
 どうやら、ならず者集団のフラタニティが、女性にぶっ飛ばされたらしいという話と、
 そのフラタニティは、最近、アガルタPTと揉めたという話が聞けました。
 情報収集が一通り終わったところで、またナタリアからのボランティア命令を受けます。
 ちょうど話に出ていたアガルタPTの襲撃を避けて、市民を護衛するボランティアだそうな。
 市民が乗っているアブダクターを守るって、なんとなく難しそう……。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ファッションの自由を求めて
    コメント(0)