さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年10月11日

走るって素晴らしい!


『FREEDOM WARS』 プレイ日記 vol.5
 現在、グレコに許されているのは、独房外で市民・咎人・異性と接触すること。
 ただし、アクセサリから20m以上離れることは許されておらず、走ることもできません。
 あ、横になって休むことや、私語をすることはできるようになりました。
 やったね!




 独房の外に出ると、早速、マティアスが待っていました。
 初めて見るロウストリートの広さに興味津々な様子です。
 広いこのエリアは、壁に書かれた区画で判別されているもよう。
 グレコの独房は2-A000にあるんですね。
 それにしても……走りたい!!(´Д`;)
 こりゃ、ちょっと無理してでも走る権利を得てきましょう。
 資源を納品して、必要ポイントを稼ぎ、5秒以上10秒未満の疾走権を獲得してきました。
 減刑98年 残り998,514年
 あ~、走れるって楽だわ~(*´∇`*)

 周囲を見て回っていると、ニーナとカイという2人組に出会いました。
 どうやら、記憶を失う前のグレコと知り合いだったようです。
 特にニーナは、グレコが死亡(ロスト)するのを助けてくれたそうな。
 それはそれは、お世話になりまして……。
 彼らと別れたら、マティアスと一緒に、モザイク街へと足を運びます。
 モザイク街にはウーヴェも居ました。
 ここでは恩赦ポイントと引き替えに武器やアイテムを買えるザッカーと、飲食ができるガソリンがあるそうです。
 また、第2情報位階権限からは、市民から直接ボランティアを依頼されることもあるんだとか。
 ウーヴェに話しかけてきたルイという市民は、メガラニカPTの連中をプラントから追い払って欲しいと言っています。
 グレコの訓練のためか、ウーヴェからこのボランティアを譲られました。



【シ2-1号血涙作戦:市民探索】
 今回のボランティアは、咎人を相手に戦闘することになるようです。
 市民を3人探し出して確保するのが目的。
 市民へのFFはないっぽいので、遠慮なく撃ちまくります。
 市民周辺の敵対勢力を一掃したら、味方に市民の確保を指示。
 黴は搬送する自信がないため、全部味方任せです。
 すると、敵を倒した後に、でっかい剣が出現しました。
 おっ、これがウーヴェが言っていた咎人から奪取できる武器かな?
 更に奥にも市民がいたので、アクセサリに市民を運ぶよう指示します。
 残るは1人!と思ったそのとき、またしても敵が武器を落としたことに気がつきました。
 ひゃっほーい!と喜び勇んで近づいたところ、敵が2人接近していることにまったく気づかず……or2
 気づいたときにはズバズバ斬られてやられちゃいました(ノд`)
 物欲に目がくらむとロクなことにならん。
 しかも、リスポーン中に味方が3人目の護送に成功したらしく、ミッションクリアしてしまいました。
 すげー、かっこわるい……(´Д`;)
 減刑413年 残り998,101年



 このボランティア終了後、ニーナとウーヴェによって、新人咎人の歓迎会が開かれることになりました。
 翌日、招待されるままにガソリンへ向かうと、先輩や同期の咎人たちが既に集まっています。
 まず、声をかけてきてくれたのはグレコの恩人であるニーナ。
 豪快な性格の姉御肌といった感じでしょうか。
 続いて、最近第2情報位階権限に着たというハルとアンの兄妹。
 アンはPTへの貢献に疑問を抱いておらず、当然の義務と考えているようです。
 ハルはかなりのシスコンのようで、他人に対してもアンを可愛いと公言して憚りません。
 ニーナと同じコードにいるらしいカイは、物静かであまり世間話も得意ではない様子。
 隅っこに1人で佇んでいたマリーは、引っ込み思案で友達もできずに困っていたようで、
 グレコが話しかけると大層嬉しそうにしていました。
 若い咎人が多い中で、1人年配の男性がいると思ったら、ウーヴェと同じく新人教育を担当しているそうです。
 厳しい面を覗かせるセルジオは、ウーヴェの戦友とのこと。
 全員との顔合わせ終了後、歓迎会はお開きに。
 今回、顔を出せなかった咎人もいるそうですので、まだ新しい出会いがありそうですね。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
走るって素晴らしい!
    コメント(0)