さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年07月25日

米チェン一族に光あれ


『俺の屍を越えてゆけ2』プレイ日記 【八十八国 米チェン計画】 vol.38
 新人の味こだま、パッと見、女の子みたいな顔をしているんですが、
 背が低めの今の一族の中では、頭抜けてデカいです(;´Д`A
 父親も母親も小さいんだけどな。




【1128年 7月 交神の儀】
 今回交神するのは現在、一族で唯一の女性である吟おうみ
 お相手は雷王獅子丸様です。
 両親とも、素質のいくつかに欠点があるのですが、見た限り心配は心の火くらいかな。
 そこが発現しなければ、かなり強い子になると思います。
 そして、晴明戦や神様解放が続いたせいで、次の交神にもたっぷり奉納点を使えそう。



【1128年 8月 討伐・月乃階】
 晴明戦を終えたことで、ショートカットが使えるようになったので、最上階まで行ってみようと月乃階へ。
 すると、最上階手前と覚しき場所に、光無ノ刑人が居ました。
 彼を倒せば最上階の扉が開き、そして夜鳥子の秘密も教えてもらえるようです。
 うーん、今、夜鳥子留守番だけど、戦って良いのかな?
 えぇい、やっちゃえ!
 というわけで、突然の光無ノ刑人戦です。
 しかも、スロットがすべて★で、熱狂タイム中に突撃したので戦勝点・奉納点5倍!!
 それどころではなく、直前で拾った祝いの鈴(次回の戦勝点2倍)を使用しているため、実質10倍!!!
 光無しと言えば術を封じる術ですが、案の定、いきなり全員の術封じをしてきました。
 幸い、道中に状態異常を治す薬を手に入れているので、それを使っちゃいます。
 Σ( ̄ロ ̄lll) 効果がない!!
 え、これってイベント的な術封じってこと?
 単なる状態異常じゃないのか……or2
 では、やむを得ません。
 奥義を連発するわけにもいかないため、吟おうみの通常攻撃が当たることを願って攻撃連打!
 薙刀士の柔小町もそこそこ攻撃力があるので、当主と味こだまを回復役にします。
 命中率増加の装飾品をつけているせいか、本人の素質か、かなり攻撃を当ててくれる吟おうみ
 無理かと思ったら、結構いけそうじゃんか。
 更に、光無ノ刑人の体力を2/3ほど削ったところで、術封じの効果が解けました。
 しかし、ここまで来たら術は使わん!!
 陽炎のみ使用し、そのまま通常攻撃だけで押し切りました(*´∇`*)

 敗北した光無ノ刑人は、陰陽師・鬼切りの夜鳴子について語り始めます。
 彼女の強さと優しさこそが、地上を守るにふさわしいと思った光無ノ刑人は、神という立場を隠して
 悪鬼の情報を流し、彼女に鬼を退治させていました。
 ところが夜鳴子は、容易に消滅させられない鬼への対処として、それらを自分の身に封じるようになります。
 それにより、鬼のような力を得てしまった彼女を、人々は恐れ、迫害しました。
 そんなとき、光無ノ刑人の親友である男神が天界・地上・冥界に轟く大祭を開きます。
 祭りをきっかけに出会った孤独な夜鳴子とその神は、周囲の騒ぎを余所に、愛し合い、夫婦となりました。
 では、その幸せな家族に何があり、子どもである晴明を殺したのは何者なのか。
 それは一族の悲願には無関係。
 余計なことは詮索せず、一族のために戦え、と光無ノ刑人は言います。

 そう言われても、悲願成就のために晴明と戦えば、真相は明らかになるんじゃないか?
 知りたくなくても過程で知っちゃうと言うか……。

 月乃階の頂上へ辿り着くと、大照天 昼子様が待っていました。
 星見ノ魔鏡を掲げると、昼子様は都の闇を祓う儀式を開始。
 しかし、闇を祓うのは自分ではないという昼子様。

 みんながいる!!・゚・(ノД`;)・゚・
 初代・ゆめぴりかを初めとする、死んでいった一族が力を貸してくれるようです。
 これでいつでも晴明に挑めるようになったそうですが、一旦、強制帰還させられました。
 ありゃりゃ、まだ時間あったのにな。



【1128年 9月 討伐・冥王宮】
 帰還後、新しい家族が来ましたが、予想外に技の素質が低い……(´Д`;)
 交神のときの画面では、結構良さそうに見えたんだけどなぁ。
 まぁ、歎いていても仕方がありません。
 名前はゆめむすび
 期待の持てる良い名じゃありませんか。
 攻撃力はかなり高そうなので、母親の後を継ぐべく、壊し屋になってもらいましょう。
 さてさて、今月はラスダンっぽい冥王宮を様子見に行きます。
 侵入するときに鬼神を見ることができなかったので、本当に晴明しか居ないみたいですね。
 では、あまり急がず、奉納点稼ぎも兼ねてゆっくり進んでいきましょう。
 ここらの敵は火属性が強いらしく、特注武器に火属性のついている当主が活躍できません(;´Д`A
 代わりに、水属性の薙刀を持つ柔小町が猛威を振るいます。
 当主は術メインで援護するので、1ヶ月が経過する頃には技力が空っぽ。
 怪しい方陣のある部屋に辿り着いたところでタイムオーバーにより帰還です。
 どうしようかなぁ、晴明戦、早くも挑んでみるか?






<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
米チェン一族に光あれ
    コメント(0)