さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年07月03日

掘り起こしたくない黒歴史


『KINGDOMS OF AMALUR : RECKONING』 プレイ日記 ~塩漬け生肉の冒険~ vol.140
 ここに来て、記憶喪失のカルネサラータの過去が明らかになってきたのですが、あまり良い予感がしません。
 暗い過去というよりは、調子に乗っていた感じ……かな(´Д`;)




【メインクエスト : 過去の残響】 クルリコンの沿岸で仲間と会う
 【クルリコン ~キャレッド海岸北部~】
 ヴェントリニーオは、“生前” のカルネサラータが助手を務めていたという学者です。
 そして、アラバストラでカルネサラータが命を落としたときも、彼と共に居たはず…。
 自らの死について問いただし、同時にアラバストラに入る方法を聞き出すことが、今回の目的です。

 フェイであるサイダンの力を借りて、影の道と呼ばれる場所を通ると言うので、
 ダンジョンか何かを通過するのかと思いきや、いきなりダネスター島に着きました。
 エリン・シアーやサイダンも一緒です。



【メインクエスト : 過去の残響】 ヴェントリニーオを探す
 【ダネスター島 ~ダネスターの塔~】
 ヴェントリニーオがつくりだしたと思われるラズ・ソルジャーや、フェアゴータ
 ウロウロしている塔を上っていくと、途中で 『新しい助手』 という手紙を発見しました。
 これは確実にカルネサラータのことですね。
 この手紙を読む限りでは、カルネサラータを助手として推薦したのはオクティエンヌで、
 素性や過去はまったく不明でしたが、非常に優秀だったため、ヴェントリニーオは重宝していたようです。
 何でも、ちょっとでも過去を尋ねようとすると、ものすごい剣幕で怒るのだとか。
 ってことは、カルネサラータが何者なのか知っているのはオクティエンヌだけだったのでしょうか。
 殺しちゃった……(´・ω・`)
 そうなると、ヴェントリニーオから聞き出せるのは、死んだときの状況くらいですね。

 うまく機能しなくなった魂の泉の維持に必死になっているヴェントリニーオは、
 死んだはずのカルネサラータが現れたことに驚愕します。
 カルネサラータが己の死について問いただすと、意外な事実が判明しました。
 魂の泉の研究にはプリスミアが必要となることから、2人はアラバストラに侵入します。
 プリスミアを手に入れたらすぐに帰還するはずが、カルネサラータはプリスミアの源を探したいと主張。
 ヴェントリニーオの制止も聞かず、ガドフローの居城・ベイルに忍び込んだのだと言います。

 うわぁ…痛々しい……(´Д`;)
 これは記憶喪失の主人公が、かつては相当イタい性格だったパターンだよ……。
 記憶取り戻すのが憂鬱になってきたんですけど(;´Д`A



【メインクエスト : 過去の残響】 ラズ・ソルジャーを食い止める
 【ダネスター島 ~ダネスターの塔~】
 悠長に話している時間はありません。
 ベイラーが倒されてからというもの、魂の泉の配列が変わってしまい、非常に不安定なのです。
 既に崩壊しそうな泉のエネルギーを弱め、動作を停止しなければなりません。
 しかし、泉の挙動が不安定なせいか、ラズ・ソルジャーやフェアゴータが押し寄せてきました。
 カルネサラータは、ヴェントリニーオが泉を止める間、敵を食い止めることになります。

 元来た方、塔の階下から敵が現れたので、そちらに集中していたところ、
 いきなりチャクラムが後方に向かって飛んでいきました。
 このゲーム、遠距離武器は自動照準なので、敵が居る方向に向き直ってくれるんですよね。
 でも、ミニマップには敵アイコンなんて………Σ(゜Δ゜*) ステルス過ぎる!!
 いつの間にやら、後ろにごっそりラズ・ソルジャーが湧いていました。
 恐らく、泉の周りに倒れていた奴らが起きあがったのでしょうが、何故アイコンが出ないんだ。
 おまけに、気のせいか、倒れたラズ・ソルジャーが起きあがったような……。
 どうなってるんだ?と周りを見回したところ、エンシェント・リアンシーが出現。
 あ、無限湧きではなさそうですね。
 魂の泉を調整するのは終わったのか、ヴェントリニーオも手伝ってくれました。
 3~4体くらいエンシェント・リアンシーを倒すと打ち止めのようです。
 ヴェントリニーオからも 「安全は確保された」 との言葉が。
 ところが、塔の振動は収まらず………Σ( ̄ロ ̄lll) どこが安全なんだよ!!
 いきなり塔の外に出ていたので何事かと思ったら、カルネサラータたちは塔の上から降ってきたそうです。
 完全に崩壊してるじゃねーか……(´Д`;)



【メインクエスト : 過去の残響】 ヴェントリニーオと話す
 【??? ~ダネスター島~】
 魂の泉も、研究の場も、すべて失ったヴェントリニーオは、大人しく協力者になることに同意しました。
 アラバストラに入るうえで問題となるのは、ハウス・オブ・プライドのキャリス・ドレン。
 ヴェントリニーオは、無敵の守護者である彼を突破できる秘密を知っているのだそうです。
 詳細は、ハウス・オブ・プライドのあるヒューバー平原で落ち合ってから話してくれるもよう。

 カルネサラータの過去についても尋ねることができましたが、概ね、塔のメモで読んだものと同じです。
 オクティエンヌがどこからか見つけてきた助手なので過去はまったく解らないそうな。
 自分のことを話すのが嫌いで、すべてを憎んでいるように見えた、とも言われました。
 うわぁ…益々イタい子の予感……(´Д`|||)
 もう過去は知らずにそっとしておいた方が良いんじゃないのか?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
掘り起こしたくない黒歴史
    コメント(0)