さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年05月23日

体験版:死印⑥


暗い現場を懐中電灯の照明を頼りに調査することになります。
左スティックで照らす方向を変え、○ボタンを押すと、光の当たっている場所を調べることができるそうな。
照らしてみると、調べられるところはご丁寧にピカピカ光ってくれました。
調べると、更に 「探る」 とか、「道具」 とか別コマンドが使えます。

手始めに正面の掲示板を調べてみたところ、「落とし物をした人は」 と書かれた下半分が破れた紙と、
「東階段の鏡に手形をつけて遊ぶな」 という注意書き、1F多目的室で自由研究発表という掲示がありました。
東階段の鏡というのが花彦くんが出る鏡かもしれないと考え、まずは東側を探索してみることに。
2人で廊下を進むと、突然、足下を黒いウサギが過ぎり、東校舎の方へ逃げていきました。
唐突ですし、このウサギのことがわざわざファイルに追加されたので、何かありそうですね。

寄り道して時間を消費するのが良いのか悪いのか解りませんが、行けるところは行ってみたいのがマッパー魂。
教室に入ると、がらんとした部屋に1つ、机が落ちていました。
「探る」 を選択したところ、中から穴あき防災頭巾を発見。
コマンド 「頭巾をかぶる」 が使用できるようですが、効果は不明です。
さて、更に奥へ進み、問題の階段にやってきました。

鏡を調べると、埃まみれで曇った鏡の中に自分が映って見える……と思ったのですが、
動いた人影は自分のものではありませんでした。
鏡の中の人物が口を動かした途端、始まるデッドリーチョイス。
これは事前にまんまの情報があったので簡単ですね。
「ねえ……ぼく、きれい……?」 という問いかけに対し、「はい」 「いいえ」 「よく見えない」 の三択。
思ったより、心構えの時間がありますね。
素早く 「いいえ」 を選びます。
すると、花彦くんと覚しき人物は、「よく見えないけど、おじさんなの?」 と聞いてきました。
続けざまにデッドリーチョイスです。
確か、花彦くんは大人が嫌いでしたよね……。
「まだ20代」 という選択肢もありましたが20代なら充分大人です。
少々不安を覚えつつも、クラスで一番背が高い、と誤魔化してみたところ、画面にGoodと出たので正解のようです。
ただ、花彦くんは学校に大きい人が来ることが気に入らないようで、鏡に亀裂が入りました。

あなたにおススメの記事


Posted by 黴 at 22:05│Comments(0)Game
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
体験版:死印⑥
    コメント(0)