さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年02月17日

異界の医学


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.43
 各地から帝国軍を撤退させましたが、手紙でお礼が届いたのみで、特にイベントはなし。
 じゃあ、残ったギロのイベントに入ってしまいましょうか。




【古の大地ドゥール -亡失の村アルコラブ-】
 スフィーダの推進力で、ドゥールに到達したサギたち。
 アルゴラブという村へ足を踏み入れると、村の長であるクラムリは、ギロの姿を見て、何かを悟ったようです。
 浮き足立つ村人たちを宥め、一行を自分の家へと招き入れました。
 どうやら、ギロと同じ姿をした “神体” が、ドゥールの長・大カムロの元で保管されているのだとか。
 サギたちは、神体を見せて貰うために、ゲンマ村の大カムロの元へ向かいます。

 クラムリは言わずと知れた前作の登場人物。
 空の国への移住を提案しており、最後にはマルペルシュロに天の剣を捧げようとした人です。
 今のところは、特に不満の種は見られませんな。



【古の大地ドゥール -遺習の村ゲンマ-】
 大カムロは、ハッサレーから来たというサギの言葉に驚きを隠せません。
 マルペルシュロの遺体の魔力によって空に浮かんだ大陸は、アルファルド、ディアデム、サダルスウド、
 アヌエヌエ、ミラの5大陸で、ハッサレーにはマルペルシュロは封印されていないはずです。
 戦場アトリアのあったその地では、多くの神が滅せられ、その遺体の力で自然と浮島になったのでしょう。
 サギたちを神体の保管される部屋へと導く大カムロ。
 中には、ギロと同じ形をした人形が1体ありました。
 ギロが人形に触れると、サギたちの意識は、その人形 -セギヌス- の中へと取り込まれます。

 前作で、大カムロ様と呼ばれていた人は、カムロと呼ばれており、大カムロ様は別に居るみたいです。
 先代ってことかな?



【??? -古代の人形セギヌス-】
 人形の中というよく解らない空間を彷徨きながら、記憶の欠片を集めることになりました。
 サクッとまとめてしまうと、神の時代に土の民の魔導師が、“神殺しの人形” を製作。
 男女2人の魔導師が、セギヌス・シルマ・ドゥベー・ギロと名付けた人形を、それぞれ2体ずつを操るはずが、
 セギヌスの不調により、戦場アトリアへの出陣は、シルマとドゥベー、そして2人で操るギロの3体になります。
 戦場での出来事は、サギたちが体験したとおり。
 神殺しの人形は、“邪神” マルペルシュロを倒します。
 この戦いで、シルマとドゥベーは破壊され、ギロも魔力が尽きて、戦場に放置されました。
 その後、アトリアと共に空へと浮かび、サギに掘り起こされるまで眠りに就いていたもよう。
 ギロの声が男女2人の重なった声なのは、男女の魔導師2人の魔力で操られていた影響なのでしょうか。

 自身の記憶は戻りませんが、セギヌスの記憶により、自分の正体を理解したギロ。
 サボテンくんを殺したのも自分だったと知り、謝罪の言葉を口にします。
 落ち込むギロを慰めるサギとサボテンくん。
 ギロも大切な仲間であることを再確認し、元の世界へ戻ろうとしたとき、セギヌスの意識が、
 サボテンくんの中のマルペルシュロの気配によって、目覚めてしまいます。
 マルペルシュロを殺すという目的のためだけに動くセギヌスは、サギたちに襲いかかってきました。




【??? -古代の人形セギヌス-】 VS. セギヌス
 当初の手札はあまり良くないので、MPの蓄積に専念。
 セギヌス天盤崩壊を使用してきたものの、以前戦ったギロよりも低火力です。
 この戦闘の前に、ギロ専用のアーティファクト・マナの書を入手しましたが、これが全員のHP全快という優れもの。
 そのため、要のギロを死なせないよう帝護符で防御を固めておきます。
 同時に相手の弱点も見えるのですが、セギヌスの弱点は神聖属性。
 まったく組み込んでいないので、今回は弱点を突くのは諦めましょう(;´Д`A
 相手の攻撃が、さほど苛烈ではないため、ぼちぼちダメージを与えていきます。
 そのうち、それほど大きくはないもののリレーコンボができるようになってきました。
 …と、ここで2度目の天盤崩壊が発動し、ミリィアルデが瀕死状態に陥ります。
 よし、出番だギロ!(*´∇`*)
 嬉々としてマナの書を使用し、凄まじい回復量を楽しみます。
 一気に持ち直せたので、ある程度、手札の回復マグナスを捨て、攻めに転じましょう。
 サギの小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・天地斬(4)・爆煉牙(6)
 ギロの小攻撃(1)・中攻撃(2)・氷扇(4)・双手氷穿(5)を繋げ、
 ミリィアルデも小攻撃(1)・ペガサスジャンプ(1+)・中攻撃(2)・大攻撃(3)・ダイヤモンドドロップ(5)を使用。
 残り1/2程度だったHPを一気に1/4以下にまで持っていきました。
 この後は、あまりパッとしないコンボが続き、削りきったという感じです。

【古の大地ドゥール -遺習の村ゲンマ-】
 目を覚ましたギロから、礼と共にセギヌスの封印を頼まれた大カムロは、多くを聞かずに承諾。
 自分の使命は、サギやギロをセギヌスの元へ導くことであったと言い、カムロに跡を継がせ、
 大カムロの地位から退くことを宣言しました。

 クラムリはこの大カムロの決意に対して思うところがあったようですね。
 村人の話によると、ぶつぶつ言いながら、思い詰めた様子で去っていったとのことですが……。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
異界の医学
    コメント(0)