さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2017年02月08日

敵も味方もてんやわんや


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.41
 ディアデムからナスカを追い出したので、兄貴もついでに追い出してやります。
 向かうはサダルスウドのヌンキ!




【辺境サダルスウド -ヌンキ渓谷-】 VS. ヒューズ
 Σ( ̄ロ ̄lll) 激烈痛い!!
 ヒューズチャージからのバーニングハーケンでミリィアルデが一撃死しました。
 全体攻撃型のナスカと違って、一点集中攻撃をしてくるだけに、かなり攻撃力が高いようです。
 おまけに、デッキに蘇生マグナスを組み込むのを忘れていました(;´Д`A
 これでは勝てるわけがないので、弱点属性を見極めるべく、帝護符を使ったら早々に諦めます。
 バーニングなんちゃらとか言ってる癖に、本人も火焔が弱点みたいなので、リベンジ戦ではデッキを
 火焔属性まみれにして挑みましょう。

 戦闘開始直後の手札が、精霊数の多い必殺技ばかりで、なかなか手札を出せないな~などと
 悠長なことを言っていたところ、ヒューズが通常攻撃5発からのバーニングハーケンを使用。
 一撃一撃が非常に重く、早くもサギが戦闘不能に陥りました。
 命王の彫像で蘇生をさせたものの、回復マグナスがありません。
 やむなく、蘇生したばかりのサギも攻撃に参加します。
 ギロの小攻撃(1)・中攻撃B(2)・猛火焦天(6)
 ミリィアルデの小攻撃(1)・中攻撃(2)・ラビッドダッシュ(3)・スワローテイル(4)
 サギもゴールドヘルム(0)・小攻撃B(1)・中攻撃(2)・紅蓮華(5)を繋げ、それらしいコンボができました。
 しかし、ここでギロがバーニングハーケンを喰らい、戦闘不能こそ免れたものの瀕死+炎上と大ピンチ!
 でも、HP全快のエリクサーがあるから………
 (; д )  ゚ ゚ 誰に使ってんだよ!!
 慌てるあまりに、元気いっぱいのミリィアルデが自分を全快させるという痛恨のミス。
 そのせいでギロは炎上の継続ダメージで、サギはヒューズの攻撃で戦闘不能となってしまいました。

 急いで命王の彫像で2人を蘇生。
 サギには回復マグナスを使えましたが、ギロを回復する前にヒューズのターンで
 ヒヤリとしたもののチャージで終わってくれたので、首の皮一枚繋がります。
 ただし、次のターンが恐ろしいので、ギロには攻撃無効化の帝護符を使用。
 ところがどっこい、攻撃力アップのバーニングハーケンはミリィアルデにヒットしてしまいます。
 サギとギロのHPは安定したものの、2人ではなかなか攻撃も繋がりません(ノд`)
 こりゃ、もう1回大技喰らったら………Σ(゜Δ゜*) 自爆した!!
 いきなり 「オーバーヒートにより自爆」 というメッセージと共にヒューズのマキナが爆発。
 ダメージを受けたうえ、攻撃ターンが潰れました。
 えっ、何だ今の……。
 一定ダメージを与えると……ってことなんでしょうか?
 確かにリレーコンボはなくとも、サギがEXコンボ 真・天地紅蓮華で結構なダメージは出したんですよね。
 よーしよし、これで少し時間が稼げたぞ。

 そして、待望の蘇生マグナスと回復マグナスが雪崩れ込んできました。
 命王の彫像を使ったら、すぐさまエリクサーでミリィアルデを回復。
 復活したミリィアルデにはサギを回復して貰います。
 間髪入れず、ヒューズバーニングハーケンを使いましたが、ミリィアルデは持ちこたえました。
 回復マグナスがダブついていたのが幸いし、すぐに回復することができます。
 ヒューズのHPバーも赤くなり、ここからが正念場!
 ミリィアルデが小攻撃(1)・ペガサスジャンプ(+1)・中攻撃B(2)・スワローテイル(4)・ライジングバード(5)
 続くサギは、小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・爆煉牙(6)と少々短いコンボでしたが、
 ギロの小攻撃(1)・中攻撃(2)・大攻撃(3)にも繋がり、ようやく戦線復帰といった感じです。
 更に、次のターンもサギの小攻撃B(1)・大攻撃(3)・天地斬(4)から、
 ギロの小攻撃B(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・火輪(4)・猛火焦天(6)に続け、
 ミリィアルデも小攻撃(1)・ペガサスジャンプ(+1)・中攻撃(2)・大攻撃(3)まで手札を出すことができました。

 あと少し!なんですが、ギロがバーニングハーケンを喰らって瀕死+炎上状態に。
 サギの回復が間に合うと踏んで、温泉で回復させたのですが、本当にタッチの差で戦闘不能になってしまい、
 ギロが戦闘不能、サギが睡眠状態という最悪の事態を招いてしまいました・゚・(ノД`;)・゚・
 幸い、手札に命王の彫像があったので、蘇生はできましたけど、ピンチには変わりありません。
 ただ、このピンチに反応してか、サボテンくんがどんどんマグナスを有利なものに変えてくれます。
 おかげで、ギロは小攻撃(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・火輪(4)・精霊光靭(5)・猛火焦天(6)とフルコンボを繰り出し、
 ミリィアルデの小攻撃(1)・ペガサスジャンプ(+1)・中攻撃B(2)・キャニオンウインド(2+)・大攻撃B(3)・フェニックスダイブ(6)に繋げられました。
 バーニングハーケンでサギが葬り去られましたが、元々寝ていたので、コンボが途切れなかっただけ良しとします。
 結局、この怒濤のコンボによって、ヒューズ撃破。
 なかなか熱い戦いでした。
 色んな意味で。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
敵も味方もてんやわんや
    コメント(0)