さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年11月01日

サボテンくん、頑張る


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.36
 ギロが1000年前、神の時代に、土の民によって使役されていたこと、
 サボテンくんがマルペルシュロの一員であったこと、
 サボテンくんたちはギロによって命を奪われたことなど、衝撃的な事実が次々判明しました。
 いよいよ、物語も後半戦って感じでしょうか。
 サギたちの反撃、期待しています。




【???】
 バアルハイト軍によって拘束されていると覚しきサギに声をかけるサボテンくん。
 2人は、先ほどまでいた過去の出来事について話し合います。
 サボテンくんは精霊ではなく、邪神マルペルシュロの一部でした。
 サギは、自身に精霊が憑くということについて、ずっと不安を感じていたことを告白します。
 心の中という誰より近しい場所に居ながら、何者なのか解らないサボテンくんに対する不安。
 他の誰にも聞こえない声が、自分にだけ聞こえるという不安。
 そして、単純に周囲の人間と違う、ということに対する不安。
 様々な形の不安を抱え、いっそ精霊などいなければと感じたこともあると言います。
 けれども、サボテンくんのすべてが明らかになった今、精霊でもマルペルシュロでも、どちらでも良いと言うサギ。
 そんなサギの中で、マルペルシュロとしてのサボテンくんが、どんどん大きくなってきています。
 このままでは、いずれサギがサボテンくんに飲み込まれてしまうでしょう。
 その前に、サボテンくんは心を決めなければなりません。
 サギとサボテンくん、どちらがどちらに憑くことになるのかを。

 ここで選択肢が出ましたが、サボテンくん、表に出たって何もできませんよ(;´Д`A
 そりゃあ、今までどおりが1番でしょう。
 サギに憑いていく、という選択肢を選ぶと、サギの身体から黒い靄が現れました。
 それが光になって再びサギの身体に取り込まれます。
 何だろう?
 マルペルシュロとしてのサボテンくんが、本当に精霊になったのかな?
 よく解りませんが、サギに新たな力が湧いてきたみたいです。
 やったね、サボテンくん!(*´∇`*)

 そこへ、ギロとミリィアルデが駆け込んできました。
 2人は神の時代から戻った後、ジーナを救出し、ミンタカを脱出していたようです。
 しかし、その代わりにサギを連れ出すことができなかったため、こうして助けに来てくれたもよう。
 再会したサギに、バアルハイトの娘であることを告白するミリィアルデ。
 サギは彼女が事情を説明する前に、ずっと一緒に旅をしてきて信頼できることは解っている、と告げます。

 ひとまず、ミリィアルデの話を聞くのは、ここを脱出してから……ということで、再結集した一行は行動を開始。
 ちなみに、セーブポイントがあったので、サギをサボテンくんに憑かせる選択肢も見てみました。
 こちらは単なるゲームオーバー。
 サギの物語は終わり、ここからはサボテンくんの物語に……ということです。



【帝国アルファルド -建設中ヴェガ-】 VS. シャナト
 セーブ情報を見ると、ここは 『建設中ヴェガ』 というエリア名みたいです。
 ヴェガって何だろう?
 ここは、マキナポッドに乗って、あちこち移動するのですが、その動力になっているのがデンキノコ
 ポッドを充電しつつ右往左往し、段々と奥へ進んでいったところ、昇降機を発見しました。
 昇降機で上階へ移動したサギたちを阻むのはシャナト。
 サギの確保を命じられているものの、邪神に寄生された化け物は生かしておけないと考えるシャナトは、
 マキナアルマを身に纏い、殺意を持って襲いかかってきました。

 シャナトマキナラッシュで、ギロのHPが半減。
 しかし、この程度なら耐えられないでもありません。
 よーし、サギの精霊数7の必殺技も組み込んであるし、ここはひとつ………
 Σ( ̄ロ ̄lll) 変わってねーじゃねーか!!
 相変わらずのダメージ一桁です。
 どこが覚醒したんだよ!!
 そうこうしているうちに、案の定、戦闘が強制終了されました。



【帝国アルファルド -建設中ヴェガ-】 VS. シャナト(リベンジ)
 怒りのままに、シャナトに斬りかかるサギですが、マキナアルマに難なく受け止められてしまいます。
 蹴り飛ばされて蹲るサギに、サボテンくんの声が届きました。
 こころをひとつにしろ、という言葉に従うと、サギの身体にちからが溢れてきます。
 再び斬りかかるサギの攻撃を、同じように受け止めたシャナト。
 しかし、今度の攻撃はマキナアルマをも砕くものでした。

 ここで、再び戦闘開始です。
 いきなり、サギの小攻撃(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・破岩撃(4)から、
 ギロのメンフィストマント(0)・小攻撃B(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・氷扇(4)
 ミリィアルデの小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・セブンスターダスト(4)と、
 すべて精霊数4の必殺技のみではありますが、3人リレーコンボが繋がりました。
 シャナトの攻撃で、ギロとサギがダメージを受けたものの、さほどでもなかったので攻撃を優先。
 ギロが小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・大攻撃(3)・氷扇(4)・双手氷穿(5)
 サギも小攻撃B(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・天翔裂斬(5)と続けます。
 ミリィアルデもコンボが続けられたのですが、ギロが更にダメージを受けてしまったため、コンボ中断。
 一旦、回復を挟みます。

 ここから少し単発コンボが続き、シャナトの攻撃もボチボチといったところ。
 じわじわダメージが蓄積してきたものの、致命的ではないため、何となく攻撃に回ってしまいます。
 サギのアポストロス(0)・小攻撃(1)・中攻撃B(2)・大攻撃(3)・天翔裂斬(5)・天翔裂空斬(6)
 ミリィアルデの小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・キャニオンウインド(2+)・大攻撃B(3)・セブンスターダスト(4)が繋がりましたが、
 このとき、ミリィアルデは瀕死、ギロもHPが半分を割っています(;´Д`A
 しかし、回復マグナスが手札にないことと、ギロもリレーコンボが繋がったので、更に攻撃してしまいました。
 小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・氷扇(4)・氷瀑天河(6)で計16枚のリレーコンボです。
 途中でシャナトマキナラッシュを放ち、ヒヤリとするも、
 最も残HPの高いサギがターゲットになり、何とか踏みとどまってくれました。
 更に、次のサギの攻撃よりも行動順が早かったシャナトが、怒濤のコンボでダウン。
 その間に必死で手札を捨て、温泉を引き当てました。
 これでサギは回復。
 ギロもシャナトの通常攻撃を喰らいましたが、HP88で食いしばったため、急いで回復してやります。
 最後に睡眠中のミリィアルデを回復したら、何とか体勢を立て直せました。
 よーし、攻撃再開だ!
 とばかりに、小攻撃B(1)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・奥義「神舞裂帛」(7)
 の単発コンボを放ったところ、これでシャナト撃破となりました。
 ちょいと拍子抜けしましたが、覚醒時に習得した必殺技で倒せたので良しとしましょう。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サボテンくん、頑張る
    コメント(0)