さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年10月16日

延長無料の熱狂タイム


『俺の屍を越えてゆけ2』プレイ日記 【八十八国 米チェン計画】 vol.9
 前回に引き続き、他の国へ遠征に行って参ります。
 しかし、朝廷も船ひとつ持ち出されて気づかないとかどうなってんだよ。




【1121年 9月 討伐・富士見ヶ原】
 さて、初めての迷宮ですが、熱狂タイムがあるので、良いものが出るエリアまで進みたいところ。
 序盤のドクロ大将は、巻物など持っておらず、戦利品が今ひとつ。
 他の大将はいないかと探し回っていたところで、熱狂タイムが来てしまいました。
 今回はあまり期待できないかなぁ……と思った矢先、コーちんの 「赤い火、もうひとつ!」 の台詞。
 見れば、今まで気に止めていなかったスロット上部のルーレットが中央の赤で止まっています。
 どうやら、運良く、熱狂タイムが延長されたもよう。
 ただ、ドクロ大将以外の大将が見当たらず、戦利品も既習得品ばかり。
 こりゃ、駄目かなぁ……(; д )  ゚ ゚ また延長!?
 あろうことか、もう1回、熱狂タイムが延長されました。
 (#゚Д゚) こりゃ、走れってことだろ!!
 さっぱり道も判らないまま、がむしゃらに走り続ける討伐隊。
 不帰の森の思う壺みたいな状態ですが、何とか黄の錠前と、水の錠前を発見。
 先へ進んで未習得品を持つドクロ大将を見つけました。
 拳法家の装備だったりして、あまり良いものは手に入りませんでしたが、頑張ったので良しとしましょう。

 ……と思ったら、その隣のエリアで、鬼神・おぼろ幻八を発見(´Д`;)
 ここで、熱狂タイムだったら……or2
 と嘆いても詮無いことなので、戦闘開始です。
 相手が風属性ですが、何が効くかなぁ。
 取り敢えず、4人で併せられる地鳴りにしてみましょうか。
 すると、おぼろ幻八は分身を使用。
 トンボが4匹になって、4回行動するようになりました。
 ただ、分身は本体ほどの攻撃力はないのが救いです。
 また、地鳴りが全体攻撃だったため、当たれば分身は撃破。
 本体も1/3程度体力を削ることができました。
 味を占めて、もういっちょ地鳴りを併せたところ、今度は分身が出現するなり、即潰すことに成功。
 馬鹿の一つ覚えで、3度目の地鳴り併せ。
 おぼろ幻八陽炎で回避を上げてきましたが、時既に遅し。
 おぼろ幻八を倒した先のエリアでは、天魔大将が彷徨いています。
 4人がかりでようやく倒せる強敵で、無策で突っ込むのは危険かもしれませんね。





<< BACK                                           NEXT >>


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
延長無料の熱狂タイム
    コメント(0)