さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年09月23日

Review 『ESCAPE PLAN』


Review 『ESCAPE PLAN』
総合評価 ★★★☆

 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
 ジャンル: サバイバルストラテジー
 発売日:2012年3月1日

 舞台は、外の世界から隔離された謎の施設。
 そこに捕らえられたリルとラージは、互いに協力して施設から脱出しようと試みる。
 しかし、監視人のバクーキと手下のミニオンが、さまざまな罠を仕掛け2人の脱出を阻む。

このレビューは、黴の完全なる独断と偏見でお送りしています。
各項目の評価は★×1~5と☆=0.5で為されていますが、こちらも勝手気ままに付けておりますので、御承知くだされ。




システム ★★★
 脱出ゲームとしては、いろいろなギミックが練られていて良い内容です。
 惜しむらくは、難易度が低いことでしょうか。
 手軽に楽しむにはちょうど良いゲームです。


操作性 ★★★★
 PSVita初期の作品ですが、初めて触るVitaタイトルとしてはおすすめ。
 PSPにはなかったVita独特の操作が、ギミック解除や攻略に充分組み込まれています。


ストーリー ★★★
 謎の施設からとにかく脱出するというストーリーはあってなきようなものです。
 ストーリー重視のゲームではないので、それは当然でしょうか。


グラフィック ★★★★
 モノクロで表現されたかわいらしさを感じるグラフィックと、
 少しの衝撃で破裂してしまう主人公たちの脆さが良い感じにミスマッチ。
 破裂するとは言え、グロさはないので安心です。





黴のお気に入りポイント
 ◆PSVitaの操作に慣れるのにちょうど良いゲームシステム


黴のイマイチポイント
 ◆難度の低さ

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Review 『ESCAPE PLAN』
    コメント(0)