さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年05月29日

孵化を邪魔する仕事


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.28
 Disk2に移行した途端、強敵の洗礼を浴び、詰んだんじゃなかろうか、という思いが頭をよぎりました。
 しかし、下手くそプレイを長年続けてきた黴の経験が言っています。
 これは頑張れば勝てない相手じゃない、と。
 そして、これこそが 『BATEN KAITOS II』 開始以来、黴が求めてきた戦闘じゃありませんか。
 すっごく楽しい!!




【虹の国 アヌエヌエ -ジャングル ホロ・ホロ-】 VS.ホロ・ホロ鳥
 ホロ・ホロの巨大鳥は強力な全体攻撃・羽ばたきが厄介です。
 喰らうとほぼ確実にダウンしてしまい、そこをホロ・ホロ雛鳥に連続攻撃で追撃されます。
 ホロ・ホロ雛鳥を倒すと、ホロ・ホロ巨大鳥はすぐさま産卵を使用。
 生まれたホロ・ホロ卵は、次ターンに孵化してホロ・ホロ雛鳥になります。
 つまり、左右のホロ・ホロ雛鳥を倒しまくっていれば、産卵が続くため、ホロ・ホロの巨大鳥の攻撃機会が大幅に減少。
 ただし、そのためには1~2ターンで確実にホロ・ホロ雛鳥を仕留めなければなりません。
 それにホロ・ホロの巨大鳥が攻撃してこないわけではないため、回復も素早く行う必要があります。
 それを考えたうえで、デッキを再構築。

 1枚しかないハイポーションと3枚のミドルポーション、2枚の包帯
 そして回復量900もあるカニッパ酒を組み込みます。
 このカニッパ酒、代償として使用者がダウンしますが、回復量を考えると、そこまでのデメリットでもありません。
 また、これまで3枚組み込んでいた蘇生マグナスは2枚に減らしました。
 戦略を変えたことによって、戦闘不能は減ると思われるため、マグナスの回転を少しでも良くします。
 武器マグナスはすべて外し、各キャラ1枚ずつ防具マグナスを組み込みました。
 攻撃は重視せず、防御力を高めていきましょう。
 敵の攻撃が属性っぽくないので、手持ちの中で最も物理防御が高いマグナスをチョイス。
 ただし、ギロは初撃無効のメンフィストマントを組み込みます。
 そして、不要なマグナスを外しても、通常攻撃のマグナスは補充しません。
 多用することになる回復マグナスの回転を良くするためです。
 これらのデッキを引っ提げて、いざ何度目かの再戦!!


 回復マグナス・蘇生マグナスが手札に来たら、捨てずに取っておきます。
 リレーコンボは二の次で、機会があれば……程度。
 最初のターンでホロ・ホロの巨大鳥羽ばたきを使ってくることはほぼ確実なので、
 行動順が後になるミリィアルデに包帯を使わせておきました。
 初期の手札に回復マグナスが多かったため、コンボが繋がりませんが、ホロ・ホロ雛鳥を撃破。
 産卵までの間はホロ・ホロの巨大鳥を攻撃し、卵が産まれたらもう1体のホロ・ホロ雛鳥を狙いましょう。
 するとここで、運が良いことにリレーコンボがどんどん繋がります。
 ギロのメンフィストマント(0)・小攻撃(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・霊弾(4)・精霊光靭(5)
 ミリィアルデの小攻撃(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・セブンスターダスト(4)から、
 サギのエビルメイル(0)・小攻撃(1)・中攻撃B(2)まで、結局、3人リレーコンボが繋がりました。
 代わりにこちらも羽ばたきを喰らってしまいましたので、急ぎ包帯ミドルポーションで回復します。
 この間にホロ・ホロの巨大鳥産卵したため、標的をもう1匹のホロ・ホロ雛鳥に変更。
 ここからしばらく同じパターンが続きます。
 すなわち、ホロ・ホロ雛鳥を撃破し、卵を産むターンはホロ・ホロ巨大鳥を攻撃。
 卵が孵化するターンは別のホロ・ホロ雛鳥を撃破……という流れです。
 この方法が思ったよりも安定性が高く、回復の必要性も極端に少なくなりました。
 場合によっては回復マグナスを捨てても大丈夫なほどです。

 そうこうしているうちに、ホロ・ホロの巨大鳥が項垂れて瀕死のサインを出しました。
 すると、雛が死んでいても産卵を使用せず、通常攻撃ばかり使ってきます。
 もしかして、卵も打ち止めか?と期待したのですが、どうやらたまたまだったもよう(;´Д`A
 おまけにホロ・ホロ雛鳥天使の歌声なるスキルで親を回復。
 一瞬、4桁回復したように見えて絶望しかけましたが、このゲーム、数値の表示が重なるんですよね。
 200弱の回復が2回といったところでしょうか。
 であれば、攻撃を受けないだけ有り難いターン消費です。
 本当なら、弱ってきたホロ・ホロの巨大鳥を一気に叩きたいところですけれど、
 それで崩されてしまっては元も子もありません。
 どういう理由かは解りませんが、瀕死になって以降、まったく羽ばたきを使ってこないので、流れを壊さないように……
 言わなきゃ良かった・゚・(ノД`;)・゚・
 余計なことを言った途端に、羽ばたきを使われてしまいました。
 しかし、運良くホロ・ホロ雛鳥がどちらも倒れています。
 追撃を喰らうこともなく、産卵のおかげで回復も充分間に合いました。
 体勢を立て直した後も、とにかく焦らず雛優先。
 相当な時間がかかりましたが、勝機が見えている分、気が楽でした。
 トドメはミリィアルデのEXコンボ・シーケンスサンダー。
 いやぁ、楽しい戦闘だった(*´∇`*)




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
孵化を邪魔する仕事
    コメント(0)