さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年05月01日

怒りの料理人と鉄壁マント


『BATEN KAITOS II -始まりの翼と神々の嗣子-』プレイ日記 vol.23
 ヌンキ渓谷は、光虫を道から移動させる作業があっただけで、特段、イベントもなく通過できました。
 渓谷を抜ければ、農村ケバルライに到着です。
 前作のスタート地点ですね。




【辺境サダルスウド -農村ケバルライ-】
 村には既にヒューズの率いる帝国兵が来ており、ロドルフォにマキナ化についての説明をしています。
 大金を提示されたロドルフォは、一も二もなくマキナ化を受け入れようとしていました。
 サギたちを単なる村の子どもだと勘違いしており、制止の言葉も聞き入れようとしません。
 フェルカドへ戻っていくロドルフォを説得すべく、サギたちもケバルライを後にします。

 このときはまだ、カラスは生まれているかいないか、ぐらいですよね。
 ってことは、ゲオルグはまだ帝国で研究を続けている頃か。
 ケバルライでは、あまり懐かしい顔が見られませんでしたね。



【古都フェルカド -領主の館-】
 見張りを強行突破し、屋敷に侵入したサギたち。
 帝国兵に見つかると追いかけてくるので、振り切るか戦うかしながら先へ進みます。
 目当てのロドルフォは、上階に居るのですが、仕掛けが邪魔をして通れません。
 こちらの姿を感知されないよう、目くらましになるものを使えば通れそうだ、と言うので、ひとまず探索へ戻ります。
 すると、前作でカラスやシェラがこころの翼で飛んで逃げた屋上庭園で、焚き火をしている男性を発見。
 書類を処分している姿を見て、サギが煙で姿を隠すことを思いつきました。
 何かたくさん煙が発生するものを求めて台所へ行ってみると、燻蒸に使うモクモク剤なるものがあるそうです。
 現在、館の使用人は、侵入者を捜すため、1つの部屋に閉じ込められているもよう。
 モクモク剤の在処を知っている使用人もその部屋に居るはずだ、と言う料理人。
 マキナ化に反対しており、帝国兵の横暴な態度にも腹を立てている彼は、床をぶち抜いて、
 階下の部屋へ行っても良いと言います。
 お前も大概、めちゃくちゃだな……(´Д`;)
 まぁ、良いと言うならやっちゃいましょう。
 階下へ行って使用人の1人から、モクモク剤がある部屋を聞き出しました。
 その部屋自体は鍵がかかっていますが、隣の部屋から蔦を利用して侵入できます。
 木箱の中からモクモク剤を入手したら、今度は1階へ戻りましょう。
 直接、モクモク剤を使うのではなく、階下から煙を送り込むのだそうです。
 ちょうど、仕掛けの真下にある貯蔵庫に換気口があったので、そこでモクモク剤を使用。
 煙で視界が悪くなり、作動しなくなった仕掛けの隙間を擦り抜けます。



【古都フェルカド -領主の館-】 VS. ジャコモ
 階段を上ったところで、ジャコモと鉢合わせしてしまい、戦闘に突入しました。
 ヒューズとの戦闘を見越して、デッキを組み直していたのが幸いしましたね。
 まずは配下の上級暗黒部隊剣士から排除しましょう。
 単発でコンボにならない攻撃をしていくと、ジャコモが初手で闘魂注入を使用。
 防御力がアップする効果があるようです。
 上級暗黒部隊剣士を1体倒したところで、かなり回復マグナスがダブついてきました。
 多少ダメージを受けていることですし、大事を取って回復しておきましょう。
 敵が攻撃してくるのを待って、その対象者を回復するという方法で、HPを満タンに保っておきます。
 次いで、2人目の上級暗黒部隊剣士に標的変更。
 しかし、相変わらずコンボが振るいません(ノд`)
 単発攻撃を繰り返し、いつの間にやら撃破というお馴染みのパターン。
 …と、ここでジャコモがギロにスラッシュゲイル・改を使用しました。
 ところが、これがまさかのダメージ0。
 前のターンでたまたま防具マグナス・メンフィストマントを使用していたのですが、
 この防具、相手の初撃を無効にするという効果があるのです。
 何たる幸運!(*´∇`*)
 しかも、後から気づきましたが、この “初撃” というのは、ターンが変わるごとに再判定されるようです。
 ギロはその前のターンでもジャコモの通常攻撃を受けており、こちらも無効化されていました。
 この防具、かなり使えますね。

 さて、残るはジャコモ1人です。
 ここでコンボを決めたいところですが、リレーコンボは発生するも、次の必殺技に繋がらず……といった感じ。
 スラッシュゲイル・改を警戒して、マメに回復しているのも一因でしょう。
 ちまちまと攻撃していき、スラッシュゲイル・改でダウンしたミリィアルデアルデを回復したところでチャンスが訪れました。
 小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・キャニオンウインド(2+)・大攻撃(3)・エメラルドスラッシュ(4)・アラベスク(5)に、
 サギが小攻撃(1)・中攻撃B(2)・大攻撃B(3)・天地斬(4)を続け、
 ギロも小攻撃B(1)・中攻撃B(2)・双手氷穿(5)を繋げます。
 手札には猛火焦天(6)もあったのですが、MPが足りませんでした(´・ω・`)
 三位一体のリレーコンボでジャコモがダウン。
 ギロとミリィアルデがダメージを負っているので、今の内に回復します。
 ところが、復活したジャコモスラッシュゲイル・改で今度はサギがピンチに。
 手札に回復マグナスは1枚もありません。
 手札を捨てまくって回復するか攻撃していくか……。
 しかし、ジャコモも瀕死のモーションを見せています。
 サギの仙人杖(0)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)・凍覇斬(6)に続いて、
 ミリィアルデが小攻撃(1)・ペガサスジャンプ(1+)・中攻撃(2)・大攻撃B(3)
 ここでミドルポーションが出たため、ギロにサギを回復して貰います。
 これで持ち直した……と思ったら、サギとミリィアルデのリレーコンボでジャコモ撃破。
 うむ、途中で3人リレーコンボが繋がったのが嬉しい戦闘でしたね。




<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怒りの料理人と鉄壁マント
    コメント(0)