さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年03月04日

グラビティ・キトゥンに休息なし


『GRAVITY DAZE』 プレイ日記 vol.21
Episode21 Pas de repos pour Gravity Kitten ~グラビティ・キトゥンに休息なし~

 ユニカがパリトア・トキシカへ向かった隙に、シドーは何とかキトゥンを助けようとしました。
 そこへ現れたのは、シアネアの中で目覚めた番人。
 番人はダスティを解放し、ダスティによってキトゥンは自由の身になります。




 最初はまったく攻撃が通じませんでしたが、負傷しながらも、ユニカが装甲を1枚剥がしてくれました。
 おかげでコアが1つ露出します。
 そのコアに攻撃するのですが、とにかくクルクル回っていて、目標が定まりません(ノд`)
 グラビティタイフォンを撃ったのですが、コアに当たっていないのか、ちっともダメージを与えられませんでした。
 しかも、一発貰うと被ダメがハンパないです。
 ミサイルを発射するときに静止するようなので、そのときにうまく攻撃を当てていくしかないみたいですね。
 1度攻撃を当たれば、割と連続で当てられるのが、不幸中の幸いです。

 HPを削りきると第2形態。
 3つのコアが飛び出してきました。
 パリトア・トキシカはネヴィを動力に創られているらしく、ゲイドがかなりお怒りです。
 一方、ドネリカはアドロの進言もあって、パリトア・トキシカが甚大な被害を出しても様子見状態。
 コアが増えたことにより、攻撃はしやすくなったものの、今度こそ!と撃ったグラビティ・タイフォンは不発。
 不発というより、ネヴィが数体出現したので、そちらに向いていたのでしょうか。

 HPをすべて削ると、パリトア・トキシカは時計塔に絡みつき、巨大な大砲をチャージし始めました。
 コアが見当たらず、攻撃しても通用しません。
 イベントが起こるまで待つしかないか、とHP回復アイテムの回収に専念。
 すると、シアネアが時空に穴を空けろ、と言います。
 どうやら、ゲイドの身体の宇宙に、キトゥンの力をぶち込めば、何とかなるみたい。
 ゲイドは大丈夫なのかよ……と思いつつ、ゲイドに近づいてフェイタルムーブ。
 Σ( ̄ロ ̄lll) どういう作用だよ!!
 ゲイドの宇宙から出現したのは箱舟。
 クロウも生還し、事の次第が判っているのかいないのか、パリトア・トキシカに攻撃します。
 キトゥンが手も足も出なかった装甲が、一撃で砕け散り、パリトア・トキシカのコアが再び剥き出しに。
 それを見たアドロとドネリカは、パリトア・トキシカを自爆させようとします。

 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) 制限時間ついた!! 
 5分後に自爆するので、その前にパリトア・トキシカを破壊せよってことらしいです。
 グラビティ・タイフォンが駄目なら!とマイクロブラックホールを使用しましたが、余計失敗でした(;´Д`A
 相手が基本、キトゥンから遠のくように移動していくので、マイクロブラックホールの攻撃が当たりません。
 慌てて追いかけ、重力キックを撃ち込みます。
 特に、コアじゃなくてもHPは減らせるようですね。
 クロウが装甲を剥がしてくれたおかげでしょうか。
 そして、ユニカが回生モードを起動し、戦線に復帰。
 クロウも時間を稼げば何とかする、と言ってくれます。

 取り敢えず、攻撃してみましたが、どうやらバリアが張られていて近づけないようです。
 クロウが自分の処へ連れてこいと言うので、クロウの方へ行ってみると、能力を使って動きを封じてくれました。
 その間に攻撃し、次はユニカの元へ。
 ユニカも砲撃でパリトア・トキシカを停止させてくれます。
 それを繰り返せば、時間ギリギリでしたが、撃破することができました。
 それにしても、クロウとユニカの周辺に行くと、回復アイテムがしこたま浮いています。
 サービス良いな。
 HPの尽きたパリトア・トキシカを、ユニカとクロウが時計台に押さえつけます。
 2人の力を借りて、渾身のフェイタルムーブが炸裂。
 パリトア・トキシカは遙か上空で爆発し、街は救われました。

 そのままスタッフロールに入り、コミック風のエンディングムービーが流れます。
 箱舟の子どもたちは戻ってこられたものの、意識が戻らないまま。
 ですが、シアネアは時が来れば目覚めるだろうと希望を口にしました。
 子どもたちのことはありますが、街は平和を取り戻し、クロウもシドーもゲイドもシアネアも、
 みんな、この街で暮らしていくことになったもよう。
 一方、負傷し、入院したドネリカは、何故か重力を操る力を得たようです。
 彼が手にしているコアのようなものの中には、キトゥンが夢の城で出会った人物が……。
 そして、キトゥンの 「平和が一瞬で壊れる日が来るとは思っていなかった」 という不穏なナレーションで
 『GRAVITY DAZE』 は終幕です。
 続編フラグってやつですな。





<< BACK

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
グラビティ・キトゥンに休息なし
    コメント(0)