さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年02月18日

子供は判ってくれない


『GRAVITY DAZE』 プレイ日記 vol.13
Episode13 Les enfants sauvages ~子供は判ってくれない~

 キトゥンの強化は、重力持続時間、重力キック、マイクロブラックホールの3つに特化させています。
 それらをすべて上げて尚、ジェムに余裕があれば、体力に振ろうかな。




 意識を取り戻したキトゥンは、籠の中に入れられていました。
 それを外から見つめるのは、不気味な子どもたち。
 仮面をかぶったリーダー格のザザは、シアネアという新入りの少女に見張りを命じ、
 子どもたちを引き連れて去っていきました。
 シアネアが居眠りを始めた隙に、折りから逃げ出すキトゥン。
 重力嵐の底の底に広がる奇妙な居住空間には、子どもしか住んでいないようです。
 子どもたちに見つからないよう、脱出を図るキトゥンですが、ザザに見つかってしまいました。
 そのとき、シアネアの悲鳴が聞こえ、集落を巨大なネヴィが襲います。
 タイミング良く現れたダスティによって能力を取り戻したキトゥンは、ネヴィに立ち向かうことに。

 巨大なネヴィがひっきりなしに攻撃してきて、避けるのが難しいですが、
 上方に回って、背中のコアを1つずつ潰していきます。
 最後に、頭のコアを潰すと、巨大ネヴィは落下。
 それを追いかけていきましたが、どうやらこのネヴィはこれで終わりみたいです。
 あとは多数の中型・小型ネヴィが湧いて出て、子どもたちが危険に晒されたので、それを倒せば完了。

 助けてくれたキトゥンに恩を感じた子どもたちは、隠れ家へ案内してくれました。
 ザザの語るところによれば、彼らは遠足の途中にバス船が事故に遭い、重力嵐の底へ転落。
 助けを待っても誰も来てくれず、ここで生きていくしかなかったのだと言います。
 詳しい事情は明日、とザザは出て行ってしまいました。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
子供は判ってくれない
    コメント(0)