さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年02月15日

好奇心猫を殺す


『GRAVITY DAZE』 プレイ日記 vol.10
Episode10 Chat echaude craint l'eau froide ~好奇心猫を殺す~

 あの怪盗エイリアスを倒したとして新聞に大きく報じられ、英雄扱いのキトゥン。
 このまま波に乗って、奪われた区画を取り戻しに行こうとしますが、
 ダスティが落ちていた 『ネヴィ撃退クッキー』 なるものを食べてしまい、何だか不穏な予感……。
 ダスティもちょっとネヴィっぽいですもんね。




 案の定、ダスティの調子が悪く、重力を操る力がわずかな時間しか保ちません。
 あっという間に落っこちてしまうので、宇宙空間に漂うキノコの足場を使って進むしかないようですね。
 ただ、落っこちたとしても、落下中に重力ゲージは回復するので、少し浮いては落ち…を繰り返せば、
 何とかリカバーすることができます。
 すげー時間かかるけど……(´Д`;)
 そんな状況下でネヴィを倒さなければならず、久々に素のキックを使いました。
 重力キックばっかりだったからなー。
 まったく強化していないので、小さなネヴィを倒すのにも一苦労です。
 ほんでもって、道中、最後の必殺技・マイクロブラックホールを習得。
 グラビティタイフォンが自動追尾に対して、こちらは周囲のネヴィを吸い込むそうです。
 前者は単体向け、後者は複数体向けって感じかなぁ。


 リンゴの先へ進むと、奪われた区画に辿り着きました。
 今回の巨大ネヴィは花のような形をしています。
 太いパイプの周辺に蓮の花と葉のようなものが浮いており、パイプにはミニサイズの花ネヴィが付着。
 このミニ花ネヴィを倒すと、ボスの体力が少しずつ減っていきます。
 特段、ボスは攻撃してきませんが、とにかく重力ゲージが短いのが厄介(;´Д`A
 しかも、ミニ花ネヴィはキックをするだけでは、ちっとも倒せないので、無理をして重力キックが必要。
 そうこうしているうちに落っこちて、戻るのにえらく時間がかかります……。
 散々苦労して、ようやっとミニ花ネヴィを全滅させたと思ったら、ボス花ネヴィが大量の虫ネヴィを排出。
 ただでさえ、空中戦がやりにくい状況なのに、あっちからもこっちからも飛びかかられ、
 敢えなくゲームオーバーになってしまいました……or2

 お次は作戦を変えます。
 ミニ花ネヴィの最後の1体を倒したら、虫が来る前に一気にボス花ネヴィに駆け寄り、
 覚え立てのマイクロブラックホールを発動!!
 既にボス花ネヴィのHPが半分だったこともありますが、ブラックホールが多段ヒットし、ガリガリ削れます。
 結局、この必殺技一発でフェイタルタッチまで行ってしまいました。
 強化するのはこの必殺技にしようかな。
 中心部に巻き込めば、単体の相手にも十二分に効果を発揮しそうです。
 奪われた区画は戻ってきて、ダスティもクッキーを吐き出し、元通り。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
好奇心猫を殺す
    コメント(0)