さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2016年02月01日

男と女のいる路地裏


『GRAVITY DAZE』 プレイ日記 vol.2
Episode2 Vivre sa vie dans la rueele : Jen en douze tableaux ~男と女のいる路地裏~

 重力使いの少女を見つけて、お友達になりましょう!とばかりにナンパしに行ったら、
 ゴミでも見るような目で一瞥されたうえ、黙って去って行かれました。
 失意の中、ふと地上を見ると、優男の警官がリンチされそうになっています。
 颯爽と飛び込んで警官を救出するキトゥン。
 何で可愛い女の子に逃げられて、可愛くない男を助けなければならないのでしょうか。




 警官を助けたキトゥンは、壁に貼られていた指名手配書に目を奪われます。
 そこに描かれていたのは、先ほどの少女。
 名前は “クロウ” というようです。
 キトゥンの正体を問う警官は、彼女が記憶喪失だと知り、フィクションの世界のようだと興奮しきり。
 そのとき、突然、男の悲鳴が聞こえてきました。
 見ると、男性が奇妙な生物に襲われています。


~謎の生物を倒せ!~
 機械の蜘蛛みたいな敵が現れ、攻撃方法が表示されました。
 □ボタンでキック、画面フリックで回避、回避直後や無重力中は強力なキックが出せるようです。
 重力キックは、右スティックで位置合わせをして、右側にある□ボタンでキックなのでやりにくい……。
 本体を傾けて位置を合わせるやり方は、苦手でうまくできません……or2
 すべての怪物を倒したところで、警務官・シドーの後輩が、彼を探しに来ました。
 シドーは、「特殊能力の持ち主は国家に追われる」 と事実か妄想か解らないことを口にし、キトゥンを逃がします。
 ナレーションによれば、街はこの日以来、怪物の襲撃を受けるようになり、
 このシドーがたびたび、トラブルの引き金になっていくもよう。
 ちなみに、ネヴィと命名された怪物を倒したのは、シドーということになって報道されていました。
 この野郎……(´Д`;)


チュートリアルミッション ~ジェムがいっぱい~
 重力燃料補給のアルバイトと間違われ、成り行きでバイトをすることになったキトゥン。
 噴水広場で、空中に浮かぶ “プレシャスジェム” を集めて重力炉に入れるというお仕事です。
 採取機を持たないキトゥンは、無重力を利用してジェムを集めることに。
 ジェムがあちこちに出てくるのかと思ったら、1つ取るたびに、次のジェムが出現します。
 重力キックで一気に距離を詰め、7つのジェムを集めたら、それを重力炉へ。
 おかげで噴水は再び稼働し始めました。
 このように、街の設備を稼働させると、チャレンジミッションが出現するそうです。
 チャレンジミッションをクリアすると、成長に必要なプレシャスジェムが入手できるのだとか。
 この後、3つのチャレンジクエストを受けてみました。
 制限時間内に敵をどれだけ倒せるか。
 決められたコースのチェックポイントを通過し、どれだけ速くゴールできるか。
 重力グラブしか使えない状況で、制限時間内でどれだけ敵を倒せるか。
 3つめのチャレンジクエストの時点で、まだストーリーで未体験のスキルが出てきたので、一旦中止。
 メインストーリーを進めます。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
男と女のいる路地裏
    コメント(0)